日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼331「王様と私」(十五演)▼

★王様と私

@中日劇場

東宝 製作

1998年 8月 4日〜28日

十五演


【掲載内容】

東宝株式会社取締役会長 / 松岡功
             (十四演プログラムから再録)

ロジャース&ハマースタイン・オーガニゼーション副社長
                  / ビクトリア・G・トラウブ
                   (十四演プログラムから再録)

「王様と私」について 自伝「ミュージカル・ステージ」よりの抜粋
             / リチャード・ロジャース 大平和登 訳
    (六・七・八・九・十・十一・十二・十三・十四演プログラムから再録)

西洋と東洋と…… / 中村哮夫
          (十三・十四演プログラムから再録)

タイ舞踊のエッセンス / 森田守恒
            (十三・十四演プログラムから再録)

「王様と私」のころのタイ / 河部利夫
    (六・七・八・九・十・十一・十二・十三・十四演プログラムから再録)

ロジャース&ハマースタインの代表作「王様と私」 / 宮本啓
                (十三・十四演プログラムから再録)

「王様と私」名コンビ再び / 小藤田千栄子
      一路真輝 こんどは真正面から奥深く極めたい
      高嶋政宏 いま持てるすべてを凝縮して演じたい
                (十三・十四演プログラムから再録)


【ロジャース&ハマースタイン・オーガニゼーション副社長】

日本の皆様へ
ロジャース&ハマースタインのミュージカルが皆様の国で、長年にわたってとても人気のあることに、深く感謝しております。(中略)
1996年に、そして再びこの4月に、東京で「王様と私」を見るという機会に恵まれた私は、その時の、ロジャース&ハマースタインを楽しんでいる様子、それも日本独特の反応の仕方を体験することができました。
東宝の良き友人たちのおかげで、2回とも、私はブロードウェイやロンドンに勝るとも劣らない「王様と私」の贅沢な成功作を拝見させていただきました。
私の知らない言語で演じられる「王様と私」を見て、それでも一語一語、すべての場面を、すべての感情を理解できることは、この作品の普遍性、ならびにこの日本のプロダクションで語られる真実を証明するものです。
アンナ自身のように、私は、文化的相違にもかかわらず、お互いかから学べることがたくさんあり、また互いを誉めめ称えることがたくさんあることを知りました。
私と同じくらい、皆様方がこの作品を楽しまれることを願っております。

ビクトリア・G・トラウブ
[PR]
by zatoumushi | 2009-01-03 03:11 | ▼プログラム▼