日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼002「カーニバル」▼

★カーニバル
(世界ミュージカル・シリーズ第一回公演)

@芸術座

東宝 製作

1963年10月26日〜31日

初演


【掲載内容】

御挨拶 / 菊田一夫

演出にあたって / フランキー堺

「カーニバル」のこと / 清水俊二

「カーニバル」をもう一度 / 真木小太郎


【御挨拶】

“マイ・フェア・レディ”の公演によって、初めに思ったよりも遥かに大きな成功を得た私達は、その成功を良き薬とすることを考えました。
ミュージカル向上のための薬とは、脚本を早くから整え、よき音楽を揃え、熱心な稽古を積み重ねることであると思います。そのために私達は、すでに実験ずみの台本を選ぶことにいたしました。
“カーニバル”はブロードウェイに於いて、三年以上も続演し、現在も公演中のミュージカルでございます。私達は此の上演権を手に入れ、そして“カーニバル”の上演のために“マイ・フェア・レディ”と同じだけの稽古日数をかけました。演出は此のミュージカルをブロードウェイに於いて、すでに見学してきたフランキー堺君です。彼ははじめ、一俳優の私が、と、謙虚な気持ちから固辞しました。しかし此の演出が彼の演技にも大きくプラスすることを考え、そして、これから後、東宝は数多くのミュージカル演出者を持たなくてはならないという意味から、無理にも、と、彼に労を強いた訳でございます。
これは“マイ・フェア・レディ”とは、また形の異なるアメリカ・ミュージカルです。娯しく御賞味下さることをお願いいたします。
東宝は、この試みを年に数回、つづけて行います。やがて来る“ミュージカルの時代”に備えて…


昭和38年10月
東宝株式会社専務取締役
菊田一夫
[PR]
by zatoumushi | 2007-10-12 00:00 | ▼プログラム▼