日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼006「ウエストサイド物語」(来日)▼

★ウエストサイド物語
(日生劇場開場一周年記念公演)

@日生劇場

日生劇場 ポール・ジラード プロダクション 提供

1964年11月 9日〜12月27日

初来日公演


【掲載内容】

メッセージ
  エドウィン・ライシャワー ポール・ジラード 浅利慶太
  ジェローム・ロビンス レナード・バーンスタイン
  アーサー・ロレンツ ステファン・ソンドハイム ドン・マッケイ
  マーリス・ワターズ ロー・ハーディン トニー・モデンテ
  レオン・ハイマン アルバート・ウォルスキー

ミュージカル・ナンバーおぼえがき / 野口久光

ミュージカルと「ウエストサイド物語」 / 内村直也

ブロードウェイ・ミュージカルの逞しい姿 / 植草甚一

ブロードウェイ・ミュージカルの世界
「ウエストサイド物語を生みだした百年の伝統と環境」 / 岡俊雄

ブロードウェイ・ミュージカルと「ウエストサイド物語」 / 大森実

ブロードウェイというところ / 草壁久四郎

現代のロミオとジュリエット / 倉橋健

日本のミュージカルの夜明け / 伊奈一男

私的ミュージカル掌史 / 安倍寧

ジェローム・ロビンスの芸術 / 芦原英了

ジェローム・ロビンス作品目録

「ウエスト・サイド・ストーリー」余話 / 岡野弁

ウエストサイド物語観たまま / 水野和夫

舞台のミュージカルはすばらしい / 岡部冬彦

「ウエストサイド物語」映画版あれこれ / 荻昌弘

「ウエストサイド物語」ができるまで / アーサー・ロレンツ


【メッセージより】

日生劇場はこのたび、ブロードウェイ・ミュージカルを完全上演という念願の企画を実現することが出来ました。ここ数年来、ミュージカル・プレイ上演に寄せられる期待は国内に高く、さまざまな実験上演がくり返されておりますが、いまだにその完全な姿を描き出すまでにいたっておりません。日生劇場は、この新しい様式が今後のわが国舞台芸術の将来に果たす役割を考え、生まれ故郷であるブロードウェイ舞台をそのままの姿で上演することを開場以来の企画として努力しつづけたわけであります。
今日ここに、プロデューサー、ポール・ジラード氏、アスカプロダクション、川添浩史氏ほか関係御一同と、ライシャワー大使をはじめ在日米国大使館のみなさまの御協力によって、実現をみましたことは、まことに喜びにたえません。
この上演が多くのお客様の心にミュージカル・プレイの将来への楽しい夢を育て、わが国の舞台人の明日の創造に役立たんことを、日生劇場は心から願っております。


日生劇場取締役
浅利慶太
[PR]
by zatoumushi | 2007-10-12 16:31 | ▼プログラム▼