日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼007「ウエストサイド物語」(宝塚)▼

★ウエストサイド物語  宝塚歌劇11月・月・雪組合同公演
(明治100年記念芸術祭参加作品)

@東京宝塚劇場

宝塚歌劇団 製作

1968年11月 1日〜26日

再演(東京初演)


【掲載内容】

ごあいさつ / 小林米三

ごあいさつ / 菊田一夫

彼女たちへの賛辞 / サミー・ベイス

「ウエストサイド物語」を担当して / 柴田侑宏


【こあいさつ】

今月の当劇場は、宝塚歌劇団月・雪組合同公演でございます。催し物は、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエストサイド物語』
オリジナル版の演出・振付者ジェローム・ロビンスの原案になるこの物語は、ニューヨークの下街に住む二つの若者たちのグループが惹き起こす縄張り争いを中心に、現代に生きる若い男女の生態をダイナミックに描き出したアーサー・ロレンツの脚本で、宝塚版の演出・振付にはサミー・ベイスがあたりました。
八月、宝塚大劇場での初演に際しましては、ミュージカルの迫力もさることながら、出演者の熱演に賛辞をいただき、全員さらに演技を磨いての東京公演をおおくり致すことになりました。女性ばかりの宝塚歌劇団が、敢て取り組みましたブロードウェイ近来の高位に入るミュージカル…明治100年を記念しての芸術祭参加作品であります。
秋も深まり、観劇の楽しさもますます深まりますこのごろ…本日はようこそのお運び、どうぞごゆるりとこの舞台をおたのしみくださいませ…。


昭和43年11月 1日
東宝株式会社専務取締役
菊田一夫
[PR]
by zatoumushi | 2007-10-12 17:49 | ▼プログラム▼