日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●014「Esquire」第六巻 第七号●

★Esquire 第六巻 第七号 創刊5周年記念特別号

長澤潔 編集人

ユー・ビー・ユー 刊

1992年 6月 1日 発行

97p〜152p

\900


【掲載内容】

Broadway Strikes Back!
大特集50ページ:ブロードウェイ、新世紀。

《ニール・サイモン「ぼくが無念の涙を流した夜」》
ひとり生き残った劇作家が、2年前に失敗した「ジェイクの女たち」を
引っさげて再勝負に出るまで。 / ジェレミー・ジェラード

《新作ミュージカル「ジェリーズ・ラスト・ジャム」誕生物語》
ジャズの創始者=ジェリー・ロール・モートン(主人公=グレゴリー
・ハインズ)の黒人ミュージカルが誕生するまで。
 / キャリー・カーマイケル

《ミュージカルの風雲児、アンドリュー・ロイド・ウェバーの世界》
80年代を席巻した作曲家はミュージカルの救世主か、世紀の盗作家か?
 / マーティン・ゴットフリード

《ボブ・フォッシーの最期の言葉「批評家なんかクズだ」》
ショービズの熾烈な競争の中で完全燃焼したヒーローの本音。
 / ケビン・ロイド・クラブ

《トニー賞受賞作「ウィル・ロジャーズ・フォリーズ」》
開演1時間前に楽屋に潜入:オフ・ステージのすべて。

《ブロードウェイの黄金時代へ、ようこそ》
時は遡って、ブロードウェイのベル・エポック、50年代。名コンビ、
リチャード・ロジャーズとオスカー・ハマースタイン2世の知られざる
舞台裏が語られる。 / ジョシュア・ローガン

《ショーストッパーを夢みて》
誰かがショーをストップするのを見たとき、私はいつも作家になったこ
とを後悔する。昔、タップ・ダンスのレッスンを途中でやめてしまった
悔しさに自殺したくなる。ねえ、スティーヴ、アタシには歌えるわ。
 / ノラ・エフロン

《ブロードウェイよ、永遠に》
今日のようなブロードウェイ・ミュージカルが誕生したのは、1927年。
「永遠の」という形容詞が冠せられる『ショウボート』によって
にぎやかに産声をあげた。それから65年。1980年代『レ・ミゼラブル』
まで、代表作の音楽でブロードウェイの歴史をたどってみよう。
 / マーク・ピーターセン

《ブロードウェイの伝説、サーディズ》
ここで仕事を見つけ、恋に落ちた。ここで芝居が書かれ、オープニング
のパーティーが開かれた。そして、ここで数々の伝説が生まれた。
 / ジェリ・ハミルトン

《ブロードウェイ・シーズン新作厳選ガイド15作》

《WHO'S WHO in The Cast》
[PR]
by zatoumushi | 2007-10-14 09:38 | ●雑誌●