日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

▼023「回転木馬」▼

★回転木馬  宝塚歌劇 6月雪組公演

@宝塚大劇場

宝塚歌劇団 製作

1969年 5月31日〜 7月 3日

初演


【掲載内容】

ごあいさつ / 荒木秀雄

"宝塚"がこれまでにとり組んだアメリカ・ミュージカル

『回転木馬』について / 倉橋健

随想『回転木馬』 / 南川貞治

ロール氏を迎えての稽古 / 川井秀幸

すばらしい“宝塚” / エドワード・ロール


【ごあいさつ】

本日はご来場まことに有難く厚く御礼申し上げます。
このたびの『回転木馬』は、当宝塚歌劇団といたしましては、ブロードウェイ・ミュージカルの第三作目でございます。
ご承知のとおり、この作品は、リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン2世の名コンビによるアメリカ・ミュージカルの代表作でありまして、こうした名作を大劇場の舞台でご高覧いただく運びとなりましたのは、日頃からご支援を賜わる皆さま方のおかげと厚く感謝申し上げます。
さて一昨年の「オクラホマ!」昨年の「ウエストサイド物語」と宝塚で順次上演しましたブロードウェイ・ミュージカルは、幸いにも皆さま方からおほめの言葉を頂戴し、当歌劇団の新しいレパートリーがひらけましたことを嬉しく存じております。
とくに「ウエストサイド物語」では、女性ばかりの劇団による体力の限界を克服した強烈なダンス・ナンバーが認められ、芸術祭賞受賞の栄に浴しました感激も、今なお新たなものがございます。
これら前二作につづく第三作「回転木馬」は、故小林米三社長も上演を意図されていたものであり、またファンの皆さま方からも、これこそ宝塚のカラーにぴったりな抒情性ゆたかな作品として上演を熱望されていたものであります。
とくにアメリカから演出・振付のエドワード・ロール氏を招いて、猛レッスンを重ねて参りました雪組のチームが、この新しいミュージカルに気塊をもってとり組み、すばらしい舞台を見せてくれることと存じます。

昭和四十四年五月三十一日
宝塚歌劇団理事長
荒木秀雄
[PR]
by zatoumushi | 2007-10-31 02:56 | ▼プログラム▼