日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

▼040「シーソー」▼

★シーソー

@博品館劇場

博品館劇場・ジャパンピックス 提携製作

1979年 1月 2日〜30日

初演


【掲載内容】

ウィリアム・ギブソン 人と作品 / 編集部

いつか「シーソー」をやりたかった / 岡田真澄

泣かせる男マイケル・ベネット / 川村文雄

みゅうじかるの愉しみ(1)
       舞台って最高!そう思わせてくれるもの / 雪村いづみ

ブロードウェイからの便り / 仙石紀子

ブラスティック・ラブ / 楠田枝里子

ニューヨーク エキサイティングな街 / おそどまさこ

男と女の愛の小道具 / 円より子

切っても切れない生活 / 森功至

ベルは静寂を破り / 吉田真由美

一夜の夢にご招待 / 伊藤巖

上演台本 / 訳:岡田真澄・片岡美世  訳詞:山川啓介


【一夜の夢にご招待】

女性のための劇場・博品館劇場がオープンして早や二ヶ月半となり、ミュージカルの醍醐味を謳歌した、真帆志ぶきさんの“アイアム・ミュージカル”も、オペレッタ「ほほえみの国」も好評のうちに幕を閉じました。そして今、ニューヨークのブロードウェイで 750回というロングランの大成功をおさめたウィリアム・ギブソン原作「二人でシーソー」のミュージカル劇「シーソー」の幕があがろうとしています。愛しあう男と女の微妙な心理の綾を描いた、この洒落た「シーソー」を何年間もあたため続けてきた演出・主演の岡田真澄さんと、素晴らしいエンターテイナーとしてファンを魅了してやまない真帆志ぶきさんのコンビが、見事な舞台を見せてくれるはずです。
博品館劇場での二時間半、あなたは大都会ニューヨークに飛び、シーソーのように揺れ動く二人の恋に、ある時は胸ときめかせ、ある時はご自分の恋に思いを馳せて下さるでしょう。
幕が降り家路についても芝居の余韻が漂い、愉しい一時だったとご満足いただけることを心より願っています。
次回公演にはジャン・コクトーの「双頭の鷲」を、また辻村ジュサブロー氏の人形劇や佐藤信氏の創作など、ユニークで愉しい企画を予定しています。皆様のご意見ご希望も是非お寄せ下さい。


博品館社長
伊藤巖
[PR]
by zatoumushi | 2007-11-11 20:09 | ▼プログラム▼