日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■066「喜劇人哀楽帖」■

★喜劇人哀楽帖

向井爽也 著

文化出版局 刊

1978年12月 1日 発行

265p

\980


【目次】

まえがき
コメディと私
野末陳平に乗せられて

1 先輩コメディアンたち
エノケン珍騒動
頭で演技した古川緑波
酒に飲まれたシミキン
一徹夜益田喜頓
コマーシャルで甦った坊屋三郎
川田義雄とその弟子たち
金語楼の多才ぶり

2 喜劇を確立した作家たち
関西喜劇と東京喜劇の先輩たち
菊田一夫と孤児哲学
淀橋太郎の人徳
「ムーラン・ルージュ」の作家たち

3 喜劇界戦後の主役たち
森繁久弥と賢母・杏子夫人
師匠なし弟子なしの三木のり平
有島一郎の特技「体震術」
若さを誇る武智豊子と清川虹子
森光子と嵐寛の間柄
神津のハッタリに負けた中村メイコ
NHK弁論大会優勝の実績をもつ十勝花子
寛美の偉大さ
不良少年・由利徹
ワイセツ容疑でパクられた佐山俊二
玉川良一の堅実な生活ぶり
大宮敏光の勇み足
三波伸介の子煩悩ぶり
「お先にどうぞ!」で演技する伊藤四郎
井上ひさしいわく「戸塚の馬鹿殿様は天下一」
石井均の人生苦労劇
渥美清、関敬六、谷幹一の友情
軽妙さナンバーワン、海野かつを

4 喜劇界の新しい波
欽ちゃん・二郎さんの世界
下積みの苦労知らずフランキー堺
今は昔「海兵に小沢昭一あり」
左とん平のぶっちゃけた話
毒蝮三太夫・座布団運びが運のつき
がらっ八よし女形よしの林家珍平
転向組の高松しげお
名家の息子、ケーシー高峰
大学教授もだまされた藤村有弘のフランス語

5 群雄割拠の現在
坂本新平はコメディアンから逆すべり
「ドリフターズ」の舞台裏
成功した二世・堺正章
脱父親をめざす古川ロック・小林のり一・渋谷天笑
トリオとコンビあれこれ
赤城太郎・長谷さん治・阿古凡十・石田英二・橋本仙三
風来坊・ミッキー安川
出光元がどなった相手
「演劇集団・日本」と「東京ヴォードヴィル・ショー」
「東京乾電池」と「統一劇場」
戦後の劇作家たち
裏方出身の井上ひさし
役者出身の小野田勇
山崎博史・前川宏司・青島幸男
津瀬宏・はかま満緒・岩城未知男
[PR]
by zatoumushi | 2007-11-20 23:12 | ■和書■