日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼041「リトル・ナイト・ミュージック」▼

★リトル・ナイト・ミュージック

@日生劇場

日本ゼネラルアーツ・劇団四季 提携公演

1979年 6月 2日〜28日

初演


【掲載内容】

演出家にきく / 編集部

『リトル・ナイト・ミュージック』現代の「真夏の夜の夢」 / 倉橋健

『リトル・ナイト・ミュージック』の誕生
      / ハロルド・プリンス スティーブン・ソンドハイム

『リトル・ナイト・ミュージック』の音楽 / 木村重雄

ベルイマンの『夏の夜は三たび微笑む』 /  山田宏一


【演出家にきく】

(前略)
編集部「これまでの越路さんのミュージカルに比べて、演劇的要素が濃いようですが。」
演出家:越路さんに関しては、以前から、彼女の持っている演技力をより深めたいと思ってました。だからこの作品の女優の役では彼女も私も、じっくり取り組んでいます。台詞についても、もう一度発声の基礎から取りかかっているほどです。越路さんは、芝居がうまくなるたびに、それが歌にはね返って来るというすばらしい感性の持主です。今年を越路吹雪の演技元年にしたいと私は願っていますし、この舞台が彼女にとっても意義あるものになるとよいのですが。
編集部「音楽的にも充実したキャストが組まれていますが、アンサンブルはいかがですか。」
演出家:シャンソンの女王とオペラ歌手そして俳優という組み合せは、異色キャスティング、という印象があるかもしれません。しかし稽古を進めてみて、不協和音はまったくない。というよりいいアンサンブルを生みだして来ています。越路さんは言うまでもなく、平野さん、島田さん、斎藤さんたち二期会の方々とは、これまでにも一緒に仕事をしてきた仲間です。こうした長い間の交流が、演出家の呼吸、稽古の流れを理解してくれる要因になっているのだと思います。また、四季のメンバーにしても、市村、久野といったミュージカルで育った世代と、三田、菱谷という演技派世代、そしてヴェテラン藤野といった三世代が一つに組んでうまくアンサンブルをつくっています。この越路吹雪、四季、二期会という三つの要素がうまく組み合って、ハーモニーを作ることができれば、オペラはオペラ、ミュージカルはミュージカルといった固苦しい垣根を取り払って、これからの舞台表現に新しい可能性を開くことになると思うのです。
(後略)


演出家にきく より
文責 編集部
[PR]
by zatoumushi | 2008-02-13 21:06 | ▼プログラム▼