日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

▼057「シェルブールの雨傘」▼

★シェルブールの雨傘

@博品館劇場

博品館劇場 製作

1983年 6月 4日〜 7月31日

初演


【掲載内容】

日本初演にあたって / ジャック・ドミー

日本のみなさまへ / ミシェル・ルグラン

「シェルブールの雨傘」を演出して / 白井鐵造

ニューヨークで… パリで… そして東京で…
          “シェルブールの雨傘”上演のあゆみ / M.N

白井鐵造のスターづくりの巧みさ / 三浦時彦

白井鐵造・年表 / 「月刊ミュージカル社」提供

巨匠に捧げる… / 風早美樹


【日本初演にあたって】

“シェルブールの雨傘”は、ほぼ20年前に親友のミシェル・ルグランと私とで、夢とロマンの香り高い作品を創ろうと、情熱と愛情をこめて作り上げた作品です。当初は映画を念頭において、現代的なミュージカル(私たちはポピュラー・オペラと名付けました)を作ろうと思い、台詞をメロディーやリズムに乗せることに心血をそそぎ完成 ― 公開(上映)されるや、想像以上の反響を呼び、カンヌ映画祭でグランプリを始め数々の賞をいただき、喜びと興奮の日々でした。
数年後、ニューヨークの友人(プロデューサー)ナット・シャピロ氏より「なぜ舞台化しないのか?」と訊かれたのがキッカケとなり、ブロードウェイの上演が実現し、続いて生まれ故郷のパリの舞台に里帰りして私たちは大いに感激しました。
そして今回、「愛」をテーマにしたこの作品が日本の観客の皆さまの暖かい愛に迎えられることとなり、20年経った今日も舞台に生命を持ち続ける“シェルブールの雨傘”は、本当に幸せな作品だと、心から感謝しています。


1983年 5月
ジャック・ドミー
[PR]
by zatoumushi | 2008-02-20 20:20 | ▼プログラム▼