日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

▼062「デュエット」▼

★デュエット They're Playing Our Song

@日生劇場

東宝 製作

1984年 5月 4日〜28日

初演


【掲載内容】

真のアーチストを得て / アレン・ベルナップ

ミュージカル「デュエット」のなりたち / 風早美樹

みんなに愛された変型バックステージ物
             『デュエット』の素晴らしさ / 青井陽治

西城秀樹「動」の個性の総仕上げ / 伊奈一男

鳳蘭 完全に一人の女優として / 宇佐見宜一

稽古場ルポ:二人芝居でニール・サイモンの世界 / 小藤田千栄子


【真のアーチストを得て】

「デュエット」は代表的なアメリカン・ミュージカルですが今回の東宝製作によるものは全く新しいオリジナル版です。斬新な装置デザイン、生き生きとした翻訳と訳詞、規律正しさや技術においてアメリカに全くひけを取らないコーラス。そして勤勉で熱心な才能溢れる二人のスターは真のアーチストの心意気を感じさせてくれます。私がこの芝居作りに興奮し楽しんだのと同様、観客に「デュエット」を心から楽しんで頂ければ幸いです。
異国で、しかも外国語で演出したのはこれが初めてです。この機会を私は光栄に思い、この貴重な経験を生涯大事にしていくつもりです。日本では数々の良い思い出とたくさんの新しい友達を得ることが出来ました。最後に、東宝の関係者、特にプロデューサー、スタッフ、そして私の通訳を精力的にこなしてくれたSamに感謝する次第です。


演出 アレン・ベルナップ
[PR]
by zatoumushi | 2008-02-22 21:39 | ▼プログラム▼