日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

■178「マーゴ・フォンテーンが語る バレリーナの世界」■

★マーゴ・フォンテーンが語る バレリーナの世界

マーゴ・フォンテーン 箸

湯河京子 訳

音楽之友社 刊

1985年 9月20日 発行(第5刷)

182p

\1600

【目次】

日本の皆様へ

はしがき

《第一部》
踊るということ / コミュニケーションの源
子供たち / 母もプリマは創れない
バレエ早期教育 / その是非
各地のバレエ教室 / 多種多様性
試験 / 資格試験はプリマへのパスポートか?
バレエと普通教育 / 日本にも欲しい両立方法
男の子が踊りの世界に入ること / 早期教育の意義
バレエ・シューズ / 上手な選び方
母親の在り方について一言
バレリーナを母にもった母の回想

《第二部》
さまざまな踊り / クラシック・バレエから社交ダンス
   バレエ
   バレエ・レッスン
   モダン・バレエ
   モダン・バレエのレッスン
   ショウ・ダンス
   ジャズ・ダンス・のレッスン
   フォーク・ダンス
   民族舞踊
   スペイン舞踊とインド舞踊
   社交ダンス
生徒について / 厳しく甘えのない精神
バレリーナと男性舞踊手 / 天性と忍耐の美
バレエ団 / その仕組と団員の生活
振付と振付師 / エリートの天職
バレエ教師の養成 / 特訓は三年間
教科課目としての踊り / バレエ学士・修士の称号
振付学 / 舞踊界での新しい分野
踊りとスポーツ / その喜ばしき交流
フィナーレ

訳者あとがき
付録
[PR]
by zatoumushi | 2008-04-04 21:48 | ■和書■