日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼101「ショー・ボート」▼

★ショー・ボート

@宝塚バウホール

宝塚歌劇団 製作

1986年 1月 2日〜15日

初演


【掲載内容】

ごあいさつ / 坂治彦

『ショー・ボート』/ 酒井澄夫


【ごあいさつ】

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も、「宝塚歌劇」に倍旧のお引き立てを賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。
さて、当バウホールの念頭を飾ります公演は、雪組によるバウ・ミュージカル『ショー・ボート』でございます。
この作品は、ブロードウェイ・ミュージカルの歴史を変革したとも言われる名作で、一九二七年の初演以来、五七二回のロングランを記録しております。今回は、脚色・演出を酒井澄夫が担当し、翻訳は清水俊二氏、訳詩は岩谷時子さんにお願い致しました。
お話は、アメリカ南部の大河、ミシシッピー川のショー・ボートを舞台に船長の娘と若い賭博師との波瀾の恋を描いたもので、「オール・マン・リバー」をはじめ、「メイク・ビリーブ」等の名曲が数多く織り込まれており、ミュージカルの醍醐味を楽しんで頂きます。
出演は、平みちを中心とする雪組三十七名に、専科から明日香都が加わっております。
それでは、最後までごゆっくりご観劇下さいますよう、お願い申し上げます。
本日はご来場下さいまして、誠に有難うございました。

宝塚歌劇団理事長
坂治彦
[PR]
by zatoumushi | 2008-04-12 09:16 | ▼プログラム▼