日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

▼114「王子と踊り子」▼

★王子と踊り子

@青山劇場

東宝 製作

1987年10月 4日〜28日

初演


【掲載内容】

時間の薔薇 / 竹邑類

初めての楽しい経験 / 阿木燿子

戴冠式用の芝居からミュージカルまで / 小藤田千栄子

ブロードウェイとウエストエンド
              ミュージカル二都もの語り / 風早美樹

出演者紹介 稽古場ルポ / 萩尾瞳


【初めての楽しい経験】

「王子と踊り子」の訳詞のお話を最初に頂いたのは、確か今年の五月頃、まだむせかえるような新緑の季節だったと思う。青山のティサロンでプロデューサーの方と初めてお目にかかった。普通の作詞の仕事は、締切までのスタンスがそんなに長くない。週単位がほとんどで、時には三日後になんていうのもある。思えばあれから半年近く、今回はとても長い間一ツの作品に、取りかかっていたことになる。
ミュージカルの訳詞は生まれて初めての経験なのだが、勉強になることも多く、とても楽しく興味深くやらせて頂いた。ただ日本語は一ツの音符に文字が一ツしか乗せられないため、情報量が少なく、訳の中のどの部分をセレクトするかに苦心をした。あと一人一人の役柄の個性がでるようにと、その辺にポイントを置いた積もりなのだが……。
無責任なようだが、どんな仕上りになっているか、あとは演出の竹邑さんと出演者におまかせをすることにして、今は初日の幕のあくのを楽しみにしている。

阿木燿子
[PR]
by zatoumushi | 2008-04-14 22:54 | ▼プログラム▼