日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼119「ラヴ」(再演)▼

★ラヴ

@サンシャイン劇場 他

松竹/シアター・ドラマシティ 製作

1994年 3月 4日〜27日(サンシャイン劇場)
    4月 1日〜18日(シアター・ドラマシティ)
    4月22日〜23日(愛知県芸術劇場)
    4月27日〜30日(札幌市教育文化会館)

再演


【掲載内容】

ご挨拶 / 永山武臣

幕の開く前に / 勝田安彦

“ラヴ”
ストレート・プレイからミュージカルへ / ジェフリー・スウィート

トーク・セッション
WHAT ABOUT"LOVE" / 西城秀樹+市村正親+鳳蘭 おすぎ(司会)

確かに存在する / 秋元康

たったひとつの愛の痕跡 / 香山リカ

西城秀樹さんのこと
  陰に光る / 松山善三

市村正親さんのこと
  遊びをせんとや生まれけむ、戯れせんとや生まれけん / 加藤健一

鳳蘭さんのこと
  私を「ハニー」と呼ぶ鳳さん / 坂東玉三郎

オフがあるからオンもある
  オフ・ブロードウェイって何でしょう / 真藤美一


【ご挨拶】

サンシャイン劇場は昨月で開場15周年の記念公演を好評のうちに終えることができました。これも偏に皆様方のご支援の賜と厚く御礼申し上げます。この度の3月公演ミュージカル『ラヴ』は、サンシャイン劇場にとりましては新しい第一歩となる作品です。
この『ラヴ』はブロードウェイで大ヒットしたストレートプレイで、後にミュージカル化され、オフ・ブロードウェイで大好評を博した、登場人物が3人ながら、楽しく華やかな作品です。演出にはこのところ活躍の目ざましい勝田安彦さんがあたられ、音楽監督に宮川彬さん、訳詞の岡本おさみさんなど強力なスタッフ陣が揃いました。出演はミュージカルの舞台では皆様お馴染みの市村正親さん、鳳蘭さんと歌と芝居で活躍の西城秀樹さんで、この魅力溢れる顔合わせも大きな話題を呼んでおります。
又、この作品は劇書房さん、大阪のシアター・ドラマシティさんと共に企画・製作致しました。客席数、舞台の大きさなどが似通ったサンシャイン劇場とシアター・ドラマシティ、この東京・大阪二つの劇場で同一の作品を上演し、関東・関西のより多くの皆様にご覧頂くことが目的でございます。その為に関係者一同が知恵と労力、経費を出し合うという新しい意味での共同製作は、演劇界におきましても大きな試みとなりました。
どうかこのミュージカル・コメディの傑作『ラヴ』にご声援を賜りたく存じます。本日はご来場頂きまして、誠にありがとうございました。

松竹株式会社 会長
永山武臣
[PR]
by zatoumushi | 2008-04-17 17:40 | ▼プログラム▼