日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

▼126「ライル」▼

★ライル

@青山劇場

ザ・ライト・カンパニー・ジャパン 製作

1990年 3月13日〜 4月 2日

初演


【掲載内容】

作詞・作曲・脚本 / チャールズ・ストラウス

プロデューサー / 松下治夫

あのライルに独占インタヴュー!はたしてライルの素顔は……?


【プロデューサー】

ニュー・ミュージカル“ライル”は、私の友人であり、ブロードウェイのヒット作「アニー」「ゴールデン・ボーイ」「アプローズ」などの音楽を手掛けたいチャールズ・ストラウスが作詞・作曲・脚本を担当した意欲的な作品です。大きなワニと子供たちの心あたたまる交流を描いたブダペストは、きっと皆さまの感動をよぶものと思います。
演出の福田陽一郎をはじめとする日本側スタッフと、ブロードウェイで活躍中の振付のバーバラ・サイマン、オーケストレーションのジョナサン・チューニック、美術デザイナーのデイヴィッド・ミッチェルなどのアメリカ側スタッフとの共同作業デイヴィッド熱の入った稽古が行われました。主役のジョシュは歌舞伎界の名門、尾上丑之助君と市川新之助君のダブル・キャストで演じていただき、芸達者な岡田眞澄さん、平みちさん、瑳川哲朗さんらが加わり、一流のブロードウェイ作品に仕上げ等れています。どなたにも、充分に満足していただける舞台がお観せできると、自負しております。また、この作品はストラウスの依頼によって、全世界のプロデュース権を私がお引き受けしたため、ワールド・ツアーを日本からスタートする注目の公演になりました。念願の東京発ニューヨーク行きのオリジナル・ミュージカルを、ご声援ください。

プロデューサー
松下治夫
[PR]
by zatoumushi | 2008-04-19 11:18 | ▼プログラム▼