日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

▼137「ミス・サイゴン」▼

★ミス・サイゴン

@帝国劇場

東宝 製作

1992年 4月23日〜 5月 4日   (プレビュー)
    5月 5日〜1993年 9月12日(本公演)

初演


【掲載内容】

GREETINGS / 松岡功 住田正二

サイゴンへの旅 / キャメロン・マッキントッシュ

究極の犠牲 / クロード=ミッシェル・シェーンベルグ

マダムクリサンセマムからミス・サイゴンへ / アラン・ブーブリル

新しいものを目指して / ニコラス・ハイトナー

『ミス・サイゴン』現実と虚構 / 倉橋健

1992年 僕は何を発見するのだろう / 秋元康

虹色の風が吹く / 西島雄造

ロンドン→ニューヨーク→東京
          『ミス・サイゴン』海外評判記 / 小藤田千栄子

ミュージカル時代の開拓者 東宝の舞台から / 宮下展夫

日本版『ミス・サイゴン』の誕生まで
          成果あったミス・サイゴン・スクール / 萩尾瞳


【GREETINGS】

本日はようこそお運びいただきまして、まことにありがとうございます。
さて、たいへんお待たせ申し上げあげました。いよいよ世紀のミュージカル『ミス・サイゴン』の開幕でございます。
この超大作ミュージカルは、キャメロン・マッキントッシュ氏をはじめとする、あの『レ・ミゼラブル』のスタッフ達が、心をこめて創りあげた人間の“究極の愛”の姿を詩う名舞台でございます。
キャストは15,087名の中から、厳しいオーディションを経て選ばれた58名が熱演いたします。
「これこそ歴史に残るミュージカル」との賛辞もございますように、文字通り21世紀の扉を開く歴史的ミュージカルと申せましょう。
今や東京はロンドン、ニューヨークに並ぶ一大演劇都市となりました。
「心をこめた夢創り」に邁進する東宝は、この大作ミュージカルを日本最初のロングラン形式により興行いたします。なにとぞ熱い御支援のほど、お願い申し上げます。
この度は、東日本旅客鉄道株式会社、住田社長様の心強い御指導と、同社の皆々様の御心あふれる御支援を賜りました。
心より厚くお礼申しあげる次第でございます。
21世紀を間近にひかえ、私共東宝は、今いちど創業の初心に還り、お客様方の厳しい御観賞に耐え得る文化の創造につとめ、微力ながら、国境をこえて世界の国の人々との友好親善のため、努力を続けてまいる所存でございます。どうぞ、『ミス・サイゴン』の感動を全国のより多くの皆様方におひろめ下さいますよう、お願い申し上げます。
御来場、重ねて厚く御礼申し上げます。

東宝株式会社
代表取締役社長
松岡功
[PR]
by zatoumushi | 2008-05-26 19:15 | ▼プログラム▼