日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

▼138「ミス・サイゴン」(再演)▼

★ミス・サイゴン

@帝国劇場

東宝 製作

2004年 8月10日〜  14日(プレビュー)
    8月15日〜11月23日(本公演)

再演


【掲載内容】

Greeting / キャメロン・マッキントッシュ

サイゴンへの旅 / キャメロン・マッキントッシュ
          (初演プログラムから再録)

Greeting / アラン・ブーブリル
       クロード=ミッシェル・シェーンベルグ
       ニコラス・ハイトナー
       フレッド・ハンソン

『ミス・サイゴン』上演史

サイゴンに命を吹き込んだ、「振付」「音」「光」
   (ブロードウェイ公演プログラムより翻訳転載)

サイゴン最後の日 / 中田耕治

『ミス・サイゴン』、音楽の魅力 / 山口秀也

クロード=ミッシェル・シェーンベルク氏との旅

『ミス・サイゴン』の誕生とキャメロン / 信子アルベリー

『ミス・サイゴン』日本初演のころ / 扇田昭彦

プロダクションノート

稽古場トーク その1 / 笹本玲奈 知念里奈 新妻聖子 松たか子
             フレッド・ハンソン ジョディ・モチア

稽古場トーク その2 / フレッド・ハンソン ジョディ・モチア
             ポール・レイマン


【Greeting】

初演から15年、『ミス・サイゴン』はよりいっそう現代性を帯びてきています。
『ミス・サイゴン』はパワフルなミュージカル・ドラマで、そのストーリーは、残念ながら今日も新聞をにぎわす世界のニュースといまだに共通するところがあります。アランとクロード=ミッシェルの素晴らしい楽曲はますます豊かさを増して耳に届くのです。初演と同じ形のオリジナルを、東宝が帝国劇場で上演してくださることを、とても嬉しく思っております。おそらく全世界の中でこの形でのプロダクションをご覧いただける最後の機会となるでしょう。
本公演が複数組キャストの素晴らしいカンパニーにより、輝かしい帝国劇場の舞台で上演されること、また、日本の観客の皆様が再び、この比類なきアジアのラブストーリーに触れていただけることに、私は胸が高鳴る気持ちでおります。

キャメロン・マッキントッシュ
[PR]
by zatoumushi | 2008-05-26 21:22 | ▼プログラム▼