日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

■263「聞き書き 越路吹雪 その愛と歌と死」■

★聞書き 越路吹雪 その愛と歌と死

江森陽弘 著

朝日新聞社 刊

1981年10月20日 発行

278p

\1000


【目次】

二つの位牌
私は月夜の蟹
胸に焼きついたコスモスの花
頭はキャベツ 足は大根
ボヤキとぶうたれ
仮病を使って勤労動員を拒否
宝塚を忘れたい
亡き妻に捧げる「粋な計らい」
危なっかしくて見ていられない
カメレオンみたいな女
夫は景色 妻は洗濯
脳裏に刻まれた空席の恐怖
「虎」と書いて舞台に出た
自分を過小評価する才能
ピアフと「越路節」
越後路に吹雪が舞う
お通夜なんて似合わない
岩谷時子さんと共有の「歌の世界」
「芸人」になりきろうとした
薬害が心配で子どもをあきらめた
岩谷時子さんをなぐった理由
夫・内藤法美の苦悩とやさしさ
睡眠薬を黙認した夫の論理
「ろくでなし」を歌う従順な妻
あとがき
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-07 16:41 | ■和書■