日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼152「ウィンド インザ ウィロー」(再演)▼

★ウィンド インザ ウィロー

@青山劇場

ホリプロ 製作

1995年 8月15日〜31日

再演


【掲載内容】

オリジナル演出&音楽 / ジェレミー・サムズ

振付&演出補 / ナイジェル・ニコルソン

「ニンジンはおいしくない」/ 谷口秀一

目に見えない洗濯ロープ / アラン・ベネット

イギリス人とユウモア / 大島一彦(初演プログラムから再録)

自然を見る視線 / 林望

『ウィンド インザ ウィロー』を生んだ英国演劇界の豊かさ / 萩尾瞳

初演の劇評より '93年間8月 青山劇場
 ウィンド インザ ウィロー / 永井広子氏 月刊ミュージカル
 美しい動物たちの童話 / 石井啓夫氏 産経新聞
 動物は、みんな仲良し / 花井伸夫氏 スポーツニッポン
 豊かな気持ちになる / 萩尾瞳氏 東京新聞
 優しい記憶呼びおこす仕掛けと抑制的な演出 / 今村修氏 朝日新聞

プロミス株式会社代表取締役社長 / 山田裕三

日本テレビ放送網株式会社代表取締役社長 / 氏家齊一郎

株式会社ホリプロ代表取締役会長 / 堀威夫

英国駐日大使 / ジョン・ボイド


【株式会社ホリプロ代表取締役会長】

本日は『ウィンド・インザ・ウィロー』公演にお運びいただき、ありがとうございます。
この『ウィンド・インザ・ウィロー』は、1990年のクリスマスシーズンにロンドンのナショナルシアターで初演され、以来ナショナルシアター最大のヒット作として度々レパートリーに取り上げられている作品です。
日本では一昨年イギリス人演出家ジェレミー・サムズ氏を招いて初演の製作に当たり、各界から大変高い評価を得ることができました。
ケネス・グレアムの原作は、イギリスの豊かな自然と、そこに住む擬人化された動物たちの生活をイキイキと描いた、大変魅力溢れる文学作品です。この極めてイギリス的な世界が日本人キャストによって見事に舞台化され、客席の皆様と至福の時間を共有することができましたのは、一重にスタッフ・キャスト全員の創意と、お客様の熱いご声援の賜物であると認識しております。
本年は、初演でご好評を得ましたキャストに、新たに大塚弘を初めとする気鋭のメンバーを加え、初演を上回る舞台にしようと、全員一丸となって稽古を重ねて参りました。
愛すべき動物たちの活躍に、尚一層のご声援を頂戴できれば幸いです。
終わりに、この公演の実現にご協力いただきました皆様に心からお礼を申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

堀威夫
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-19 02:20 | ▼プログラム▼