日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

▼155「ステッピング・アウト」▼

★ステッピング・アウト

@天王洲アートスフィア 他

アトリエ・ダンカン 製作

1994年 6月18日〜27日(東京・アートスフィア)
    7月 1日〜 8日(大阪・シアター・ドラマシティ)
    7月10日   (鹿児島市民文化ホール)
    7月12日   (熊本市民会館)
    7月13日   (福岡市民会館)
    7月17日   (香川県民ホール)
    7月18日   (守山市民ホール)
    7月20日   (岡山市民会館)
    7月22日   (千葉県文化会館)
    7月26日   (青森市民文化会館)
    7月28日   (北海道厚生年金会館)
    7月30日〜31日(東京厚生年金会館)
    8月 1日   (宮城県民会館)
    8月 3日   (伊勢崎市文化会館)
    8月 6日   (大宮ソニックシティ)
    8月 9日   (富士市ロゼシアター大ホール)
    8月10日〜11日(愛知厚生年金会館)
    8月13日   (神奈川県民ホール)

初演


【掲載内容】

演出 / 栗山民也

ファイブ!シックス!セブン!エイト! / 甲斐正人

初めて泳げたあの夏のように / 竜真知子

NANAティーチャー・と貴方も STEPPING OUT / 藤井真梨子

木の実ナナとライザ・ミネリ / 小藤田千栄子

ロンドンで今…… / 北川登園

「ステッピング・アウト」出演者座談会 / 萩尾瞳 司会
  木の実ナナ  森公美子  鷲尾真知子  高畑淳子  柴俊夫
  羽野晶紀  深浦加奈子  池田有希子  高木にほ子  河内桃子

「ステッピング・アウト」しよう! / 多田誠

プロデューサー / 池田通彦


【演出】

(前略)アトリエ・ダンカンのプロデューサー、池田通彦氏から、『ステッピング・アウト』の舞台上演の話があったのが去年のこと。早速、台本を戴いて読んでみた。すでに1984年ロンドンで上演された初稿の台本で、作者リチャード・ハリスの台詞は、そのままドラマであった。(中略)
この『ステッピング・アウト』の台本には、登場人物の生活の言葉が、連続してあるだけだ。作者は、何も劇的な仕掛けを用意していない。きっと即興劇のサークルで出会ったような、自分の毎日の言葉を信じて表現してゆくことから稽古場は出発したのだろう。九人の女性と一人の男の生き方を、ただ提示する。きっと、そのプロセスで何かと出会い、もう一人の自分を発見するその時が、一番劇的なのかも知れない。

栗山民也
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-19 22:30 | ▼プログラム▼