日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼162「ガイズ&ドールズ」(再演)▼

★ガイズ&ドールズ  宝塚歌劇・3月・月組公演

@東京宝塚劇場

宝塚歌劇団 制作

1985年 3月 3日〜31日

再演


【掲載内容】

ごあいさつ / 小林公平

“宝塚”十年ぶりのブロードウェイ・ミュージカル / 野口久光
                    (初演プログラムから再録)

ミュージカルと宝塚 / 青井陽治
           (初演プログラムから再録)

『ガイズ&ドールズ』について / 酒井澄夫
                (初演プログラムから再録)

『ガイズ&ドールズ』を創作した人たち / 川井秀幸
                    (初演プログラムから再録)

ガイズ&ドールズ 月組・宝塚大劇場公演新聞評
   大地らの好演で楽しい快作 / 宇(朝日新聞)
   実力みせる / 白(毎日新聞)
   エスプリのきいた恋物語 / 佐(読売新聞)


【ごあいさつ】

本日はようこそお越し下さいました。
さて、今回の公演は、月組によるブロードウェイ・ミュージカル『ガイズ&ドールズ』をご覧いただきます。
これまで宝塚歌劇が本公演として上演致しましたブロードウェイ・ミュージカルは、昭和四十二年の『オクラホマ!』を初めとして、『ウエストサイド物語』『回転木馬』『ブリガドーン』と続き、今回は五本目でございます。
『ガイズ&ドールズ』は、デイモン・ラニヨン原作、エイブ・バローズとジョー・スワーリングの脚本、フランク・レッサーの音楽・作詞によるもので、一九五○年に初演されてから千二百回のロングランを記録した大ヒット作です。翻訳は青井陽治先生、訳詩は岩谷時子先生を煩わせました。脚色・演出は酒井澄夫が担当します。
お話は、ニューヨークの賭博師と救世軍の娘との恋物語を明るく描いたもので、ウィットに富んだセリフや歌、そしてダイナミックなダンスナンバーなど、見どころの多い、粋で楽しいミュージカルでございます。
それでは、最後までごゆっくりお楽しみ下さいますようお願い申し上げます。本日は、ご来場いただき、誠に有難うございました。

宝塚歌劇団理事長
小林公平
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-21 21:04 | ▼プログラム▼