日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼169「フラワー・ドラム・ソング」▼

★フラワー・ドラム・ソング  宝塚歌劇・バウミュージカル・花組公演

@宝塚バウホール

宝塚歌劇団 制作

1992年10月25日〜11月10日

初演


【掲載内容】

ごあいさつ / 坂治彦

『フラワー・ドラム・ソング』の演出にあたって / 村上信夫


【ごあいさつ】

本日はようこそお越し下さいました。
さて、今回は花組によりますバウ・ミュージカル『フラワー・ドラム・ソング』をご覧いただきます。
この作品は、1958年にブロードウェイで大ヒットしたミュージカルで、作曲リチャード・ロジャース、台本オスカー・ハマースタイン2世という、宝塚の舞台でもお馴染みの名コンビの作品で、安寿ミラの新しい魅力を引き出すために企画されました。又、この公演が我が国では初演となります。
物語は、サンフランシスコのチャイナタウンを舞台に、中国人街で青春を謳歌する青年とその友人、恋人たちの明るく爽やかな日々を描いたもので、安寿ミラを中心とする花組選抜メンバー28名と専科の藤京子、服かおるの応援を得てお送りいたします。脚色・演出・訳詞は村上信夫でございます。
それでは、最後までごゆっくりお楽しみ下さいますようお願い申し上げます。
本日は、ご来場いただき誠にありがとうございました。

宝塚歌劇団理事長
坂治彦
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-21 21:53 | ▼プログラム▼