日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼171「二人でお茶を」▼

★二人でお茶を
 No,No,Nanette

@博品館劇場

東京エンターテイメント倶楽部 製作

1995年 2月 9日〜27日

初演


【掲載内容】

THE GREETING / 伊藤喜久雄

演出家の夢想 / 中村哮夫

ミュージカル・アドヴァイザー / 風早美樹

バディ・ホリーによせて ある時代の不滅の惑星の輝き
    “あなたのような青春がバディの時代にもあった”/ 大平和登


【THE GREETING】

アメリカンヒューマニティーにあふれるこの作品は、あなた方の御両親、祖父母が中学生の頃、洋画封切館、ラジオ放送、FEN、L盤、S盤アワー、日本劇場、国際劇場などでテーマ曲の「二人でお茶を」(1950年上映)「幸せになりたい」で影響を受け「リンゴの唄」に匹敵する明るさとモダンさを感じたものでした。
ドリス・デイのヤンキーガールタイプのハスキーなヴォーカルにしびれ、ペギー葉山、水谷良重、武井義明、旗照夫、鈴木章治とリズムエース、渡辺晋とシックスジュース等、ジャズボーカルのスター達コムボバンドが競って演奏したものです。
1925年初演された作品を、祐木奈江さん、内海光司さんが好演して下さり、フレッシュでシンプルでスウィートな作品に仕上がりました。スタッフ・キャスト・関係者のおかげです。感謝しております。
この良い作品を御覧になって、御父様、御母様に是非お話してあげて下さい。なつかしく喜ばれると思います。
本日は御来場有り難うございました。くつろいで御覧下さいませ。

伊藤喜久雄
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-22 13:58 | ▼プログラム▼