日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

▼175「アイリーン」▼

★アイリーン

@日生劇場

東宝 製作

1995年10月 5日〜28日

初演


【掲載内容】

また、夢を見るために / 鵜山仁

「アイリーン」一九一九&一九七三
ブロードウェイ・ミュージカル リヴァイヴァル公演の系譜 / 風早美樹

大地真央ブランドのミュージカル・コメディ / 小藤田千栄子

稽古場はNY9番街のにぎわい / 萩尾瞳


【大地真央ブランドのミュージカル・コメディ】

(前略)大地真央ブランドのミュージカル・コメディとして、あらたに登場するのが『アイリーン』だ。感動の『サウンド・オブ・ミュージック』のつぎは、ちょっとライトなコメディでという案配である。
これもクラシックで、ブロードウェイでの初演は一九一九年というから驚く。だが日本では、一九七三年のブロードウェイ再演のときから知られるようになった。MGMのミュージカル映画でおなじみのデビー・レイノルズが、ブロードウェイに初出演したことで人気を集め、さらにはベトナム戦争で疲弊したアメリカが、良き時代への回帰を夢見た作品として評価されたものである。
とは言うものの、再演から数えても、もう二○数年がたつ作品である。だから今回もまた大地真央タッチが加わって、さらに楽しくなることだと思うが、(後略)

小藤田千栄子
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-23 19:01 | ▼プログラム▼