日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼186「フレンチ・カンカン」▼

★フレンチ・カンカン
 Can-Can

@博品館劇場 他

博品館劇場+オフィス・ナイン 製作

1988年 3月 4日〜24日(博品館劇場)
    3月30日〜31日(大阪サンケイホール)
    4月 1日   (姫路市文化ホール)
    4月 8日   (習志野文化ホール)
    4月15日   (日野市民会館)

初演


【掲載内容】

ごあいさつ / 伊藤巌

お客様へ / 加来英治

シャーリー・マクレーンが踊った映画版の「カン・カン」/ 小藤田千栄子

コール・ポーターのパリ / 芝邦夫

女優、高汐巴の期待。/ 池部良


【ごあいさつ】

本日は、ご来場賜りまして誠にありがとうございます。
当劇場も開場して今年は早くも10年を迎えました。
これまでに皆様より頂戴いたしました多くの拍手や激励をなによりの糧として、どなたにでも喜んでいただける劇場づくりをあらためて心がけたいと考えています。
日々暖かさをまし、日射も心地よい今月にお贈りする作品は、エイブ・バローズ作『カン・カン』です。
19世紀末、パリのモンマルトルを舞台に、お馴染みのカンカン踊りをめぐって、それをとりまく人々の姿をコール・ポーターの美しい曲の調べにのせて描くミュージカルの秀作です。
演出は、繊細な演出でこれから最も期待される加来英治さん。
出演は、昨年末宝塚を退団して以来、初めての舞台、そして初めての女性役に扮する高汐巴さん。ミミ萩原さん、団時郎さん、大山克巳さんといった楽しみな皆さんが顔を揃え、ロートレックが描いた魅惑的な世界へと誘うおもしろい舞台ができあがったと確信しています。
最後までどうぞごゆっくりとお過ごしください。
本日のご来場重ねて御礼申し上げます。

博品館劇場社長
伊藤巌
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-12 13:05 | ▼プログラム▼