日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

▼189「雨に唄えば」(再演)▼

★雨に唄えば

@日生劇場

宝塚歌劇団 製作

2003年 5月 6日〜27日

再演


【掲載内容】

ごあいさつ / 植田紳爾

雨に唄えば / 中村一徳

弾けるダンス、耳に残る名曲、そして愛すべき物語
               映画『雨に唄えば』の魅力 / 萩尾瞳


【ごあいさつ】

本日は、ようこそ宝塚歌劇星組公演にお越し下さいました。
昨年の宝塚歌劇88周年記念特別公演として上演した『風と共に去りぬ』に引き続き、本年もこの日生劇場において宝塚歌劇の公演が実現いたしました。
ご覧頂きますブロードウェイ・ミュージカル『雨に唄えば』は、MGM映画により1952年に製作され、ジーン・ケリー、ドナルド・オコナー、デビー・レイノルズが出演した作品で、サイレント映画が“トーキー”へと移り変っていった20年代のハリウッドを描き大ヒットした、ミュージカル映画の革命的作品でございます。
この不朽の名作が舞台に甦り、1983年のトミー・スティール主演によるロンドン版は2年間ロングランされ、1985年にはドン・コレイア主演でブロードウェイにて10カ月間上演されました。
今回は、ブロードウェイ版に現代的な解釈を加えてテンポアップを図り、更に新場面やカーテンコールを加えるなど、宝塚らしい華やかさを取り入れた新しいバージョンとして再構築しております。演出は中村一徳が担当致します。
出演は星組の安蘭けいほか32名と宙組から特別出演いたします大和悠河、専科から萬あきら、藤京子、星原美沙緒、五峰亜季でございます。
心躍るミュージカル・ナンバーで綴る、明るく陽気なミュージカル・コメディの名作をどうぞお楽しみ下さい。
それでは、最後までごゆっくりご観劇下さい。
本日のご来場、誠にありがとうございました。

宝塚歌劇団理事長
植田紳爾
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-12 17:30 | ▼プログラム▼