日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼200「42ND STREET」(再演)▼

★42ND STREET フォーティセカンド・ストリート

@日生劇場

東宝 製作

1999年 4月 6日〜29日

再演


【掲載内容】

名作中の名作を、名作としてでなく / 青井陽治

魅惑のミュージカル「フォーティセカンド・ストリート」 / 川上博
                 (初演のプログラムから加筆再録)

座談会:ブロードウェイ・ミュージカルの楽しみ
    『フォーティセカンド・ストリート』から最新作まで
                / 青井陽治 小藤田千栄子 萩尾瞳


【名作中の名作を、名作としてでなく】

『42nd STREET』が再演出来る! とてもうれしく、また、ありがたいことだと思う。
97年12月 4日。初日の幕が、お客様の熱い拍手に思ったのは、「再演したい!」ということだった。その願いが叶った。
ブロードウェイ・ミュージカルの王道を往くこの作品に、余計なものを加えず、シンプルに、ひた押しに、パワフルに走り切れたら・・・そう願って、カンパニー全員が、心をひとつに創り上げた舞台だった。(中略)
今、再び稽古をしながら、再演は難しいと、つくづく思う。
深め、広げ、練り上げる。再演だから当然のこうした作業を、できうる限りやり尽くして、なお新鮮でなくてはならない。
この名作中の名作を、名作として提示したら、とたんに、舞台は古色蒼然とした「お約束」の世界に陥ってしまう。
始まったとたんに結末まで見えているようなこの『シンデレラ・ストーリー』を、汗と涙と、時には血しぶきさえちらりと見せるドキュメンタリーに仕上げたい。おとぎ話としてでなく、ありうる現実として。(中略)
そしたら、このブロードウェイ賛歌は、ショービジネスに携わる人ばかりでなく、この苦しい時代に、「夢」なり「志」なりを持って生きるすべての人にとって、自分自身のドラマになるだろう。
遠いアメリカの大恐慌の時代のドラマが、1999年の日本人にとって、「現在」の物語になるはずだ。
二度目の初日が、新しい『42nd STREET』の誕生日になりますように!!

青井陽治 翻訳・訳詞・演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-20 13:55 | ▼プログラム▼