日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

▼206「ロマンス・ロマンス」▼

★ロマンス・ロマンス

@東京芸術劇場中ホール 他

ワンズアート研究所 制作

1998年 7月11日〜20日(東京芸術劇場中ホール)
    7月22日〜26日(シアター・ドラマシティ)

初演


【掲載内容】

演出 / 野沢那智

音楽監督 / 加古隆

この作品について*

ブロードウェイ・ナウ*

少人数ミュージカルあれこれ*

                         *文責:風早美樹


【演出】

本日は、お忙しい中、ようこそお出で下さいました。
私事で恐縮ですが、ミュージカルの演出を中断してから、もう、7、8年が経つでしょうか。数ヶ月前、ミュージカル・アドゥァイザーの風早さん、プロデューサーの赤坂さんから、今回の「ロマンス・ロマンス」演出のお誘いを受け、ずいぶん悩みました。現代を深く見詰め、その病と希望を鋭いコメディ・タッチで見事に描いたこの作品が、果たして自分なんかに演出出来るだろうか。4人だけの出演者でシンプルに書かれているだけに、表現は困難、よほど素敵なアンサンブルが生まれない限り、お客様に楽しんで戴けない作品になる。その怖さが、同時に魅力にもなって、結局、お引き受けすることになりました。安寿ミラさんの舞台も二度程、拝見し、このミュージカルの成功の鍵になって下さるだろうとの判断からです。しかし、実際に稽古が始まってみて、あらためて、この作品の難しさが判ってきました。幸い、振付の川西清彦さん、歌唱指導の古賀義弥さん、音楽監督の加古隆さんの御尽力で、楽しい作品に仕上がるような予感がしはじめていますが、果たしてどうなることやら、舞台ばかりは幕が上がってみない事には何とも言えません。今後のミュージカルの可能性に、大いなる貢献を果たすことになるであろうこの優れた作品に巡り合わせて下さったキョードー東京、TBS、大阪シアター・ドラマシティのスタッフの方々にも心から、深く、御礼を申し上げる次第です。
それでは幕を開けます。どうか、最後までごゆっくり御観劇下さいますよう。

野沢那智
[PR]
by zatoumushi | 2008-09-16 21:04 | ▼プログラム▼