日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

▼234「リトル・ヴォイス」▼

★リトル・ヴォイス

@シアターコクーン

アトリエ・ダンカン 製作

2002年 7月 5日〜21日

初演


【掲載内容】

『Little Voice』の初演の舞台には、生活そのものが
  そのまま放り出されたようなリアリティがあった / 小藤田千栄子

「あたしには声がいっぱい」
         〜 LVが愛したシンガーと、楽曲について / 川上博

Director's Note / 江守徹

Compliment / 池田道彦


【Compliment】

本日はアトリエ・ダンカン・プロデュース公演『リトル・ヴォイス』をご観劇いただき、ありがとうございます。(中略)
『リトル・ヴォイス』の映画を観た時、日本でぜひ舞台化したいと企画し、演出とレイ・セイ役は江守徹さんにお願いしようと決めました。早速、ビデオとロンドン初演台本を見ていただき、「とても良い戯曲だ」と江守さんは快く、演出・出演、それに翻訳も引き受けてくださいました。舞台芸術において、台本、演出、演技の流れの一貫性と連動性がいかに大切なものであるかは、推して知るべしです。『リトル・ヴォイス』上演にあたり、これほど心強いことはありませんでした。(中略)
六名の登場人物が江守さんの演出のもとに、生き生きと、リアルに、熱く演じます。愛に溢れ、感動する舞台になることを確信しています。(後略)

池田道彦 プロデューサー
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-31 03:09 | ▼プログラム▼