日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼247「ユーリンタウン」▼

★ユーリンタウン

@日生劇場 他

フジテレビ/ホリプロ 製作

2004年 2月 5日〜29日(日生劇場)
    3月 7日〜14日(シアター・ドラマシティ)
    3月20日〜21日(北九州芸術劇場大ホール)

初演


【掲載内容】

マーク&グレッグからのメッセージ
             / グレッグ・コティス マーク・ホルマン

ユーリンタウン誕生秘話1
        知られざる真実 / グレッグ・コティス

COLUMN 1 ところ変われば○○変わる…… 古今東西トイレよもやま話

COLUMN 2 考えると眠れなくなる!? トイレの先・そこに広がる世界

ご挨拶 / 株式会社フジテレビジョン
      株式会社ホリプロ

ユーリンタウン誕生秘話2 プランナー座談会
        さらなる高みをめざす新しい『ユーリンタウン』の旅路


【ご挨拶】

本日は、ミュージカル『ユーリンタウン』にご来場いただき、誠にありがとうございます。
90年代後半にニューヨークで生まれた『ユーリンタウン』は、その高いエンターテイメント性とともに、人間社会に対する鋭い問題提起と、全編に流れる素晴らしい音楽で、非常に高い評価を得た作品です。(中略)
今回の日本版公演では、この秋、アジア人として初めてオン・ブロードウェイで演出を手掛ける宮本亜門さんによって、原作の持つエッセンスはそのままに、新たな作品としての命が吹き込まれています。(中略)
世界は今、多くの問題を抱えています。演劇は時代を映す、とはよく云われることですが、ミュージカル『ユーリンタウン』がこの時代に生まれてきたのも、このことと無関係ではないように思います。多くの人が未来に漠然とした不安を持っている現代において、「創造する行為」の役割が、「結論を出すこと」ではなく、「そこにある事実を提示すること」であるならば、どうかこの作品が、優れたエンターテイメントであると同時に、皆さまの心に何かを残す作品であってくれることを心から願っております。(後略)

株式会社フジテレビジョン
株式会社ホリプロ
[PR]
by zatoumushi | 2008-11-02 01:20 | ▼プログラム▼