日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

▼250「ファントム」▼

★ファントム

@宝塚大劇場

宝塚歌劇団 製作

2004年 5月14日〜 6月21日

初演


【掲載内容】

ごあいさつ / 植田紳爾
        栗山道義

演出家に聞くArthur Kopit,Maury Yeston版 オペラ座の怪人 / 中村一徳

Interview & description / 西村耕次

Musical number / 中村一徳

Set Design / 関谷敏昭

ファントム その真実と究極の愛 / 平野利光


【ごあいさつ】

本日は宝塚歌劇宙組公演、三井住友VISAミュージカル『ファントム』に御来場頂きまして、誠にありがとうございます。
さて、この度は、ガストン・ルルーの小説『オペラ座の怪人』を題材とし、1991年の初演以来、米国内で高い評価を受けている、
Arthur Kopit & Muury Yestonによる『PHANTOM』を新たに宝塚版としてお届け致します。
苦渋にに満ちた人生を送る怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、悲劇の結末までをよりドラマティックに描き出すと共に、ダンスシーンやエピローグを新たに加え、宝塚歌劇ならではのロマンティックな色合いを強くした作品としてご覧頂きます。潤色・演出は、中村一徳でございます。(中略)
出演は、和央ようか、花総まりを中心とする宙組70名、そして専科から樹里咲穂、鈴鹿照、星組の安蘭けいでございます。
最後となりましたが、この公演の実現にあたりましては三井住友VISAカード様をはじめと致しますVISAジャパングループの各社様にご協賛をいただいております。ここに厚く御礼申し上げます。
御来場の皆様方には、本公演を存分にお楽しみ頂きますと共に、今後も宝塚歌劇へのより一層のご支援を頂きますよう、心よりお願い申し上げます。

宝塚歌劇団理事長
植田紳爾
[PR]
by zatoumushi | 2008-11-05 03:08 | ▼プログラム▼