日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

▼256「心を繋ぐ6ペンス」(三演)▼

★心を繋ぐ6ペンス

@帝国劇場

東宝 製作

1991年 4月 1日〜30日

三演


【掲載内容】

思い出の6ペンス / 倉橋健

心を繋ぐミュージカル / 岩谷時子

心を繋ぐ想い / 井上思

『心を繋ぐ6ペンス』パワフルカンパニーに期待 / 風早美樹

座談会 開幕直前!きっと熱くするからね!
       / 田原俊彦 剣幸 鈴木ほのか 井上思 國井祐嗣 司会


【心を繋ぐ想い】

十九世紀、ヴィクトリア朝の英国が生んだ偉大な作家ディケンズは、その名作『二都物語』の最後をこんな言葉で結んでいます。
「いま、ぼくのしようとしている行動は、いままで僕のした何よりも、はるかに立派な行動であるはずだ。そして、やがてぼくのかち得る憩いこそは、これまでぼくの知るいかなる憩いよりも、はるかに美しいものであるはずだ」………と。
このディケンズの言葉が、同時代の英国の地方都市を舞台に繰り広げられるこのミュージカルの主役、アーサー・キップスを演じる田原君をはじめ、全出演者の心に長く苦しい稽古の果に、すがすがしく、共通して湧き立つ想いであるならと願い、また、それこそ観客の皆様の心を打つであろうエネルギーの源となるのではと信じています。
そして、その時こそ“心を繋ぐ6ペンス”が、芝居の世界から大きく広がり、飛び立って全出演者の心と、帝劇におこしのお客様の心とを、しっかり繋いでくれるのではと期待しています。
菊田先生が初演されてから、すでに二十五年経ちましたが、今日、再び上演されるこの名作が、以前にも増して、皆様の心に残るような作品になる事を、祈るような気持ちでいる次第です。
どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さいませ。

井上思 演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-11-26 15:46 | ▼プログラム▼