日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

▼262「シュガー」(三演)▼

★シュガー

@日生劇場

東宝 製作

1998年 9月 5日〜28日

三演


【掲載内容】

シュガーの翻訳にあたって / 丹野郁弓

「シュガー」との出会い / 高橋亜子

「お笑いお好き?」 / 村松欣

『シュガー』と70年代のミュージカル / 小藤田千栄子

薬師丸さんの「無造作」な美しさ / 笠浦友愛

稽古場スケッチ / 榎その 絵&文


【「お笑いはお好き」】
(前略)ミュージカル・コメディ、『シュガー』は、典型的なスラップスティック喜劇。日本語で言うなら、ドタバタ喜劇、アチャラカ喜劇と言う系統の作品です。(中略)
「シュガー」は、アメリカ映画史を飾るユニークな喜劇作家、ビリー・ワイルダーの最高傑作である「お熱いのがお好き」のミュージカル版です。スリリングでロマンチックな物語展開と共に、喜劇の常道がそこかしこにちりばめられている、いわば「コメディの典型」とも言える作品で、「シュガー」と言うのは、薬師丸ひろ子さん演じる女主人公の名前です。その名前の通り、甘くてキュートな薬師丸さんを主演に迎え、薬師丸さんの持ち味を生かしながら、映画とは一味違う、新しい「シュガー」を作り上げたいと思っております。(中略)
今はただ、素晴らしいスタッフの協力を頼りに、作品の成功と、この舞台が薬師丸ひろ子さんにとりまして、新たな飛躍になりますよう、祈りつつ……。

村松欣 演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-11-29 02:02 | ▼プログラム▼