日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

▼268「LUV【ラヴ】」(五演)▼

★LUV【ラヴ】

@ル テアトル銀座 他

キョードー東京 製作

2007年 5月10日〜20日(ル テアトル銀座)
    5月22日   (梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)
    5月23日〜24日(兵庫県立芸術文化センター 中ホール)
    5月26日   (名鉄ホール)

五演


【掲載内容】

「愛」と「ラヴ」と作者のこと / 高橋いさを

あなたはどんな愛情の持ち主??

ベクトル次第でテイスト変容 映画のなかの三角関係 / 萩尾瞳


【「愛」と「ラヴ」と作者のこと】

(前略)ところで、大学生の頃、ダスティン・ホフマン主演の『トッツィー』(1982年)というコメディを見て、「何て面白い映画なんだ!」と感嘆し、「このウィットに富んだ映画の脚本を書いたのは誰なんだ?」とプログラムのスタッフ一覧を調べた。そこにこの芝居の原作者であるマレー・シスガルの名前があった。(もうひとりは、ラリー・ゲルハート。実験的なミュージカル『シティ・オブ・エンジェルス』の作者だ)(中略)
このミュージカルは、かつてエレン=鳳蘭さん、ミルト=市村正親さん、ハリー=西城秀樹さんというキャストで上演されたものだ。
元宝塚のトップスターとバンドのヴオーカリストとコンテンポラリー・ダンスの名手が奏でる新しい『ラヴ』が、新しい魅力をもって皆さんに届きますように。
わたしたちがこの芝居を楽しんで作ったように、みなさんも劇場で楽しんでもらえることを祈っています。
劇が終わってみなさんが劇場を出た後、春の銀座通りを歩きながら、ふとこの芝居で歌われるナンバーを口ずさんでくれれば最高です。因みに、わたしは「パ〜ラダイス!」です。

高橋いさを 上演台本・演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-02 17:03 | ▼プログラム▼