日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

▼271「南太平洋」(五演)▼

★南太平洋

@青山劇場

東宝 製作

1999年 3月 5日〜 4月18日

五演


【掲載内容】

「南太平洋」の思い出 ―自伝「ミュージカル・ステージ」よりの抜粋―
              / リチャード・ロジャース 大平和登 訳

古くて新しい物語 / 吉田美枝

新しいクラシック・ミュージカル / 岩谷時子

そして『南太平洋』 / 山田和也

名作『南太平洋』と日本上演史 / 小藤田千栄子


【そして『南太平洋』】
(前略)『南太平洋』は実に様々な魅力を持った作品だと思います。時代背景と舞台設定のおもしろさ、ユニークで愛すべき登場人物、それらを巧みに絡ませた物語展開、そして時代を超えたテーマの普遍性……。とても50年前に製作された作品だとは思えません。(中略)
数あるロジャース&ハマースタイン・ミュージカルの中でも、耳になじんだメロディがこれほど豊富な作品は他に見あたりません。ですから今回のリバイバル上演に際しても、初演時の台本とスコアを改変することなく、自信を持って使用しています。(上演時間の都合で著作権継承者ジェームス・ハマースタイン氏の了解を得て若干のカットはしていますが。氏はオスカー・ハマースタインのご子息で、残念ながら本年1月に他界なさいました。ご冥福をお祈りいたします。)ただし翻訳は吉田美枝さんにお願いして、新しくしました。それともう一つ、1966年の日本初演より訳詞を担当なさっている岩谷時子さんが、今回の上演のために全ての歌詞を訳し直してくださいました。この場を借りて一言お礼を申し上げます。
それにしても昨年の『サウンド・オブ・ミュージック』に続いて『南太平洋』。私はなんて幸運な演出家なのでしょう。

山田和也 演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-02 22:16 | ▼プログラム▼