日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

▼273「ディーン」(四演)▼

★ディーン ジェームス・ディーンの生涯より

@日本青年館大ホール

宝塚歌劇団 制作

1992年 1月 7日〜12日

四演


【掲載内容】

ごあいさつ / 坂治彦
       (三演プログラムから再録)

「ディーン」について / 岡田敬二
            (三演プログラムから加筆再録)

ディーンズ・ストーリー(初・三演プログラムから再録)

ディーンの主演映画解説「エデンの東」「理由なき反抗」「ジャイアンツ」
           (初・三演プログラムから再録)

ティーン・エイジャーの誕生 / 小藤田千栄子


【「ディーン」について】

(前略)バウホールでの私の初めての演出は、ブロードウェイ・ミュージカルの佳作『アップルツリー』でした。そして翌年、当時は珍しかった、イギリス製のミュージカル『ディーン』を大地真央主演で上演したのが、十一年前になります。
イギリス製のミュージカル『ディーン』は、ロンドンで数回、上演されたにもかかわらず決定版がなく、その為、作曲の吉崎憲治先生と私は宝塚的にアレンジしたり、再構成するのに、ひと夏をかけた記憶があります。主題歌の「いつか…」や「ハリウッド讃歌」は吉崎先生の作曲ですし、第一幕の「悲しみ苦しみ」の大合唱場面や、終章の「レクイエム」の場面は全くのオリジナルです。(中略)
今回、ディーンを演じる事になった安寿ミラは大浦みずきのあとを継いで新生花組を担う逸材です。そのナイーブな感性といい、個性といい、大地とは又、ひと味ちがった青春を演じてくれるものと確信しています。ピア・アンジェリ役の森奈、リズ役の華、そして、ナタリー役の麻希、三人とも、期待の娘役達です。
どうぞ、新春の一日、青春ミュージカル『ディーン』をお楽しみいただければ幸せです。

岡田敬二 潤色・演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-04 01:10 | ▼プログラム▼