日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

▼288「キス・ミー,ケイト」(六演)▼

★キス・ミー,ケイト

@帝国劇場

東宝 製作

2002年 7月 3日〜27日

六演


【掲載内容】

Greeting 挨拶 / 高井英幸 東宝株式会社取締役社長
          加藤重義 三井住友カード株式会社取締役社長
          吉川徹  演出

「ソウ・イン・ラブ」とお尻ぺんぺん "訳詞にあたって"/ なかにし礼

僕について語りましょう / セルジオ・トゥルヒーヨ

「キス・ミー、ケイト」の多重の魅力 / 扇田昭彦

「じゃじゃ馬」をならす / 松岡和子

“コール・ポーター”という音楽 / Ken Morris


【Greeting 挨拶】

本日は、ようこそ東宝ミュージカル「キス・ミー、ケイト」公演にお運び頂きまして誠にありがとうございます。(中略)
「キス・ミー、ケイト」は、1948年、ブロードウェイのセンチュリー劇場で初演され、トニー賞にミュージカル部門が新設されて初めての最優秀作品賞に輝いた作品であります。1999年にマーチンベック劇場でリバイバル公演され、再びトニー賞のミュージカル部門リバイバル作品賞始め5部門を獲得致しました。東宝では、まさに日本のミュージカルの夜明けともいえる1966年に、いちはやく菊田一夫の製作・演出で、この作品の日本初演を東京宝塚劇場て行っております。(中略)
季節は梅雨から、暑さへと向かう時期ですが、皆様の心の中に、さわやかな感動の風をお贈りできれば、これに優るよろこびはございません。
どうぞ心ゆくまでお楽しみ下さいませ。

東宝株式会社取締役社長
高井英幸
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-08 22:11 | ▼プログラム▼