日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

▼292「グリース」(三演)▼

★グリース

@サンシャイン劇場

松竹・劇団薔薇座 製作

1982年 5月 5日〜18日

三演


【掲載内容】

育ちゆく薔薇座 / 堀内森夫

ご挨拶 / 野沢那智

「グリース」再演おめでとう / 雪村いづみ

劇団薔薇座の軌跡 / 米村晰

薔薇座のミュージカル / 風早美樹

お客様へ / 三宅章介


【ご挨拶】

本日はようこそお越し下さいました。
昨年九月、劇団としてブロードウェイミュージカルの上演を始めまして以来念願の作品であったこの『グリース』の初演を、水道橋労音会館においてついに果たすことが出来ました。その時の私どもの歓びにくわえて、今日ここに再演の幕をあげることの歓びを重ねられることになり、劇団薔薇座のひとつひとつの公演に寄せていただく、観客の皆様や諸先輩方の熱い御支援のたまものとして、劇団員一同深く感謝しております。(中略)
この作品に登場する若者たちは、アメリカが、朝鮮とベトナムという同じアジアの国を相手に二度の戦争を起こしてしまうそんな時代にはさまれて青春を過ごした者たちです。現代のアメリカ人がこの芝居を観るに、五十年代と現代との間隙をぬぐい去ることが出来ぬように、私たち日本人にとっても、この二十余年間の不確かなアイデンティティーを鮮明にえぐり出すことを、この作品は叫んでいるようです。
そういったことを踏まえて御覧いただければ私たち日本人としての『グリース』が成し遂げられていくと思うのですが……。

野沢那智 演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-09 15:56 | ▼プログラム▼