日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

▼298「ガイズ・アンド・ドールズ」(三演)▼

★ガイズ・アンド・ドールズ

@日生劇場

東宝 製作

1993年 5月 4日〜27日

三演


【掲載内容】

今回の陣容に期待 / 青井陽治

夢のアンコール / 岩谷時子

演出にあたって / 釜紹人

『ガイズ・アンド・ドールズ』ブロードウェイ初演からの展望 / 風早美樹

ミュージカル ガイズ・アンド・ドールズの稽古場より / 榎その

〈告白集会〉ミュージカル ガイズ・アンド・ドールズ
   スカイ「俺たちに明日はない」 / 田原俊彦 杜けあき
                    深澤敦 久野綾希子 釜紹人

【演出にあたって】

僕の演出デビュー作品です。(中略)
今回の演出をするまで、十年間演出助手として演劇の仕事に携ってきました。その十年間の仕事を自分なりに総括するため、さらにこの先十年、どのように仕事をしていったらいいか、それを考えるために昨年九月から一年間、イギリスのナショナルシアターに留学する予定でした。実際には、今回の演出が決まったために今年の一月の終わりに日本に帰ってきました。結局、五ヶ月間の短期留学でしたが、この作品に関する資料、情報を思わぬところから得ることができました。僕の留学を受け入れて下さったのは、ナショナルシアターの芸術監督リチャード・エア氏でした。その彼が今から約十年前、ナショナルシアターに来て初めて演出した作品が、何と、この『ガイズ・アンド・ドールズ』だったのだそうです。彼からそれを聞いたとき、運命的なものを感じました。そしてもう一人、ロンドンで僕に『ガイズ・アンド・ドールズ』について教えてくれたのが、日系三世のデイビット・トグリさん、彼はリチャード・エア版『ガイズ・アンド・ドールズ』の振付師だった人です。
トグリさん、あなたに教わった実践クラップゲーム講座のおかげで、日生劇場の『ガイズ・アンド・ドールズ』二幕三場は今日も盛り上がっています。

釜紹人 演出
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-12 22:52 | ▼プログラム▼