日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

▼300「ガイズ&ドールズ」(五演)▼

★ガイズ&ドールズ

@東京宝塚劇場

宝塚歌劇団 制作

2002年 3月29日〜 5月 6日

五演


【掲載内容】

ごあいさつ / 植田紳爾
       (四演プログラムから加筆再録)

演出家に聞く / 酒井澄夫 三木章雄
        (四演プログラムから再録)

新しい「伝説」の誕生に / 青井陽治
             (四演プログラムから再録)

2002年の開幕『ガイズ&ドールズ』 / 岩谷時子
                  (四演プログラムから再録)

『ガイズ&ドールズ』の思い出 / 大地真央 剣幸 黒木瞳
                (四演プログラムから再録)

ブロードウェイ初演から宝塚月組再演まで
   舞台と映画の『ガイズ&ドールズ』/ 小藤田千栄子
                    (四演プログラムから再録)

クラップスについて / 谷岡一郎
           (四演プログラムから再録)


【2002年の開幕『ガイズ&ドールズ』】

今年の元旦から宝塚大劇場で、また、春らんまんの三月からは東京宝塚劇場で、なつかしい『ガイズ&ドールズ』が上演されるという。
初演は1984年の11月だったが、その頃、もう私は宝塚歌劇編集部をやめて、東京で作詞や訳詞の仕事をしていた。
ある日、とつぜん宝塚から『ガイズ&ドールズ』という素晴らしい作品を上演することになったので訳詞をしてほしいと連絡があった。
宝塚歌劇団は今の私を育てて下さった心のふるさとである。昔の仕事場を訪れ、あの稽古場のざわめきのなかへ行けるなんてと、考えるだけで胸が熱くなるような里帰りを、私はさせて貰った。(中略)
舞台への夢に、青春のすべてをかけていた初演の『ガイズ&ドールズ』の出演者のなかには、現在、舞台人として活躍している人が本当に多い。大人たちのメルヘンにも似た、楽しくスピーディーで明るい『ガイズ&ドールズ』は宝塚歌劇団によく似合う。
世界の空の下に、暗く深いかげりがある今、少しでも人々の胸に明るい陽ざしを与える舞台でもあって欲しいと思う。

岩谷時子
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-13 11:02 | ▼プログラム▼