日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

▼312「回転木馬」(七演)▼

★回転木馬

@劇場飛天

東宝 製作

1996年 7月 9日〜 8月27日

七演


【掲載内容】

GREETINGS / 坂治彦 株式会社コマ・スタジアム取締役社長
        松岡功 東宝株式会社取締役会長

MESSAGE 「回転木馬」の新たな回転 / キャメロン・マッキントッシュ
                  (五・六演プログラムから再録)
    ミュージカルそれとも神話? / ニコラス・ハイトナー
                  (五・六演プログラムから再録)

『回転木馬』と『リリオム』 / 倉橋健
               (五・六演プログラムから再録)

〈ザ・ニューヨーク・タイムズ紙〉1992年12月17日(木曜日)付
   「回転木馬」ロンドンで甦る / フランク・リッチ
                  (五・六演プログラムから再録)

座談会 観客は涙、涙だった。 / マシュウ・ホワイト〈演出補〉
                 ジェーン・エリオット〈振付補〉
                 マーティン・イエーツ〈音楽監督〉
                 古川清〈製作〉
                 司会 宮下展夫〈演劇評論家〉
                (五・六演プログラムから再録)

〈ザ・ニューヨーク・タイムズ紙〉1994年 3月25日(金曜日)付
 勇気と情熱に満ちた90年代の『回転木馬』/ デイヴィッド・リチャーズ
                  (五・六演プログラムから再録)

甦る感動!! 美しすぎて涙がとまらない
    平成7年帝劇公演に寄せられた感動のお便りから
                    (六演プログラムから再録)

ニューイングランド 「希望の地」 / マシュウ・ホワイト
                  (五・六演プログラムから再録)

〈ザ・デイリー・テレグラフ紙〉1994年 3月28日(月曜日)付
   まさにニューヨークへの切符 / チャールズ・スペンサー
                  (五・六演プログラムから再録)

東宝ミュージカル上演史
 『マイ・フェア・レディ』から『回転木馬』まで / 小藤田千栄子
                  (五・六演プログラムから再録)

MAKING OF "CAROUSEL" 〜『回転木馬』の幕が開くまで / 萩尾瞳
                    (六演プログラムから再録)


【GREETINGS】

本日は、ご来場下さいまして、誠にありがとうございます。
時代を超えた感動の名作、ミュージカル“カルーセル”「回転木馬」が、劇場飛天の舞台で幕を開きます。(中略)
1992年ロンドンのロイヤル・ナショナル・シアターのリトルトン劇場にて全く新しくよみがえるや、空前の熱狂と絶賛をもって迎えられました。続いて、ウエスト・エンドのシャフツベリー劇場、ニューヨークはリンカーン・センターのヴィヴィアン・ボーモント劇場へと上演が続き、万雷の拍手の中で、日本では帝国劇場、中日劇場とロングラン公演を成し遂げました。(中略)
本日のご観劇の心地よい興奮を皆様方のご支援により一人でも多くの方々に味わっていただき、この魅力と活力溢れる舞台が、関西文化の新しい担い手の一つとなりますように、ご鳳声賜りたくお願い申し上げます。
本日のご来場重ねて厚く御礼申し上げます。

株式会社コマ・スタジアム取締役社長
坂治彦
[PR]
by zatoumushi | 2008-12-19 03:08 | ▼プログラム▼