日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:●雑誌●( 292 )

★月刊ミュージカル 94年 9月号
(第12巻 第9号 通巻第116号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 9月 1日 発行

\700


【掲載内容】
〈ミュージカル時評114〉 来日公演『シンデレラ』 / 扇田昭彦
〈ヴァラエティ-時評81〉 ボーカル・ダンスのショウの近況 / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー48〉
  やはり新人群が素晴らしい『レ・ミゼラブル』/ 小藤田千栄子
 『7DAYS』キャスト 『レ・ミゼラブル』東宝
 『MOON』ジャニーズ事務所 『TRUE LOVE』三生社
 『ブラック・ジャック危険な賭け/火の鳥』宝塚歌劇団
 『エールの残照/TAKARAZUKA・オーレ!』宝塚歌劇団
 『上海バンスキング』オンシアター自由劇場&Bunkamura
 『ステッピング・アウト』アトリエ・ダンカン
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト30〉
   暑さを吹き飛ばすには / 萩尾瞳
 TDLの『アラジン』と『レ・ミッズ』
 エマ・トンプソン出演『ピーターズ・フレンズ』
 映画と芝居好きが楽しめる本
名作ミュージカルへの招待:第9回『ブリガドゥーン』/ 本田浩子
この秋、音楽劇『火の鳥』と、ミュージカル『ファルセット』/ 編集部
〈海外ミュ-ジカル紹介〉『マイ・フェア・レディ』香港文化センタ-大劇場
                            / 川上博
〈川上博のミュージカルCDガイド6〉『ニュ-・ガ-ル・イン・タウン』他
1年間のオフを経て音楽座ミュージカルに復帰する土居裕子
           新作『ホーム』で新境地を目指す / 秋山真志
宝塚雪組で『雪之丞変化』を上演 / 編集部
〈Special Interview〉今、スカーレットを全うして…
                   宝塚雪組トップスター 一路真輝
〈Special Interview〉舞台を彩るその魅力が素敵な夢を生む…
                        宝塚雪組 高嶺ふぶき
〈Special Interview〉自分を信じて華やかな舞台に躍る…
                           宝塚雪組 轟悠
宝塚歌劇ロンドン公演新聞評から / 瀬川昌久

■特集:劇団四季ミュージカル『ドリーミング』■
劇団四季のオリジナル・ミュージカル / 小田切一雄
『ドリーミング』の多彩な出演者 / 萩尾瞳
劇団四季公演 グレート・スペクタクル・ミュージカル
           『ドリーミング』の見どころ… / 山内佳寿子
'94 〜'95の四季ミュージカル / 小藤田千栄子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『人間になりたがった猫』(東京芸術劇場中ホール)/ 瀬川昌久
(2)『風と共に去りぬ』(東京宝塚劇場) / 石井啓夫
(3)『上海バンスキング』(シアターコクーン) / 瀬川昌久
(4)『アン・シャーリー物語』(サンシャイン劇場) / 永井宏子
(5)『大草原の小さな家』(東京厚生年金会館) / 大和哲夫

●表紙●グレート・スペクタクル・ミュージカル『ドリーミング』

●カラー口絵●
劇団四季ミュージカル『ドリーミング』の舞台から
劇団四季ファミリー・ミュージカル『人間になりたがった猫』の舞台から

●グラビア●
音楽劇『火の鳥』の記者発表から
来日ドリーミング・オペレッタ『シンデレラ』の舞台から
オリジナル・ミュージカル『オズの魔法使い』ファイナル公演
東宝ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の顔寄せ
東宝ミュージカル『ラ・マンチャの男』の顔寄せ
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-13 00:22 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 8月号
(第12巻 第8号 通巻第115号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 8月 1日 発行

\700


【掲載内容】
〈ミュージカル時評113〉『上海バンスキング』の「夢」 ラスト公演を見て
                           / 扇田昭彦
〈ヴァラエティ-時評80〉シンガポールの現状考察と日本ショウ界の近況
                           / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー47〉
 『ステッピング・アウト』で絶好調 木の実ナナ / 小藤田千栄子
 『魔法をすてたマジョリン』劇団四季 『お気に召すまま』松竹
 『若き日の唄は忘れじ/ジャンプ・オリエント』宝塚歌劇団
 『ステッピング・アウト』アトリエ・ダンカン
 『ザ・クラブ』エルテ・シアター
 『Yesterday is...her』T・S・ダンスファンデーション
 『花扇抄/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』宝塚歌劇団
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト29〉
   夏もミュージカルざんまい / 萩尾瞳
 『メリリー・ウィ・ロール・アロング』のリバイバル
 幻のフェイ・ダナウェイ版ノーマ*ミュージカル・アニメ『アラジン』
〈オペレッタ時評41〉旧東ベルリンで見たオペラとレビュー / 永井宏子
名作ミュージカルへの招待:第8回『ガール・クレイジー』/ 本田浩子
対談:ファースト・リサイタル LIFE をめぐって / 木野花 杜けあき
〈Special Interview〉輝く舞台に魅力がいっぱい… 宝塚花組 真矢みき
〈海外ミュージカル紹介〉『森の中へ』シンガポール・ヴィクトリア劇場
                            / 川上博
インタビュー:来日ミュージカル『シンデレラ』主役2人にインタビュー
独特の魅力ある世界を創り出す 宝塚歌劇の作・演出家 正塚晴彦氏に訊く
フライングに夢をのせてピーターパンを演じる 沖本富美代 沖本美智代
〈川上博のミュージカルCDガイド5〉『回転木馬』『グリース』他

■特集:宝塚のロンドン公演!■
宝塚ロンドン公演 11〜23 JULY 1994 LONDON COLISEUM / 藪下哲司
ロンドン公演のトップスター 宝塚花組の安寿ミラさん 元気に帰国!
宝塚ロンドン公演の初日を観劇! 大浦みずきさんに訊く
演劇の街ロンドンの宝塚公演 / 山内佳寿子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『レ・ミゼラブル』(帝国劇場) / 萩尾瞳
(2)『スサノオ』(サンシャイン劇場) / 岩波剛
(3)『お気に召すまま』(サンシャイン劇場) / 瀬川昌久
(4)『ザ・クラブ』(博品館劇場) / 永井宏子
(5)『ステッピング・アウト』(アートスフィア) / 小田切一雄
(6)『MOON』(青山劇場) / 山内佳寿子
(7)『7DAYS』(アートスフィア) / 大和哲夫
(8)『ブラック・ジャック』(東京宝塚劇場) / 石井啓夫
(9)『アロー・アロー・キャメロット?』(宝塚バウホール)/ 山内佳寿子
(10)『Yesterday is... here』(シアターVアカサカ) / 大和哲夫

●表紙●宝塚雪組公演『風と共に去りぬ』のスカーレット 一路真輝

●カラー口絵●
宝塚雪組公演『風と共に去りぬ』の舞台から
宝塚ロンドン公演試演会『花扇抄/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』

●グラビア●
少年隊ミュージカル・PLAYZONE'94『MOON』の舞台から
オリジナル・ミュージカル『スサノオ』の舞台から
東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』の舞台から
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-12 01:08 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 7月号
(第12巻 第7号 通巻第114号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 6月 1日 発行

\700


【掲載内容】
〈ヴァラエティ-時評79〉『オン・ユア・トーズ』の演出振付について
             ラリー・フラー氏に訊く(2) / 瀬川昌久
〈Special Interview〉 宝塚花組 愛華みれ
                華やかに愛される舞台人を目指して…
〈Special Interview〉「コンボイ・ショウ」を構成・演出 今村ねずみ
             ノンストップのエンターテイメントを創る…
〈川上博のミュージカルCDガイド4〉『レ・ミゼラブル(東宝版)』他
〈ミュージカル時評112〉 和製ミュージカル映画
          『君も出世ができる』のおもしろさ / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー46〉
  賑やかにディズニー映画のブロードウェイ進出 / 小藤田千栄子
 『マイ・フェア・レディ』ヴァージニア 『パッション』プリマス
 『ベスト・リトル・ホアハウス・ゴ-ズ・パブリック』ラント・フォンテーン
 『くたばれ!ヤンキース』マーキース 『美女と野獣』パレス
 『回転木馬』ヴィヴィアン・ボーモント『グリース』ユージン・オニール
 『ページェント』来日公演 『アーサー家のローズ』東宝芸能
 『私の下町 母の写真』木山事務所 『いずみ!!』天狼プロダクション
 『たけくらべ』宝塚歌劇団
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト28〉
   指揮者に注目! / 萩尾瞳
 セントラル・パークの野外オペラ*『ライオン・キング』&『ツイスト』
 夏の映画に見るブロードウェイ・スター
〈オペレッタ時評40〉 緑の季節に日本の良さを見直す / 永井宏子
名作ミュージカルへの招待:第7回『くたばれ ヤンキース』/ 本田浩子
野口久光氏を追悼して 6月13日にご逝去された評論家野口久光氏の思い出
                           / 瀬川昌久

■特集:英米のミュージカル!■
対談:トニー賞が決まったブロードウェイ / 安倍寧 小藤田千栄子
世界を覆うディズニー・ミュージカル / 萩尾瞳
『カルメン・ジョーンズ』の来日とロンドンのミュージカル事情
             サラ・ローリー女史に訊く… / 瀬川昌久
トロントのミュージカル事情 / 川上博
劇団四季が『ジ-ザス・クライスト=ス-パ-スタ-』をこの秋、韓国で上演!
宝塚歌劇のロンドン公演まもなく開幕! / 編集部

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『若き日の唄は忘れじ』(東京宝塚劇場) / 石井啓夫
(2)『私の下町 母の写真』(シアターサンモール) / 瀬川昌久
(3)『アーサー家のローズ 』(博品館劇場) / 大和哲夫
(4)『いずみ!!』(シアターVアカサカ) / 山内佳寿子
(5)『たけくらべ』(日本青年館大ホール) / 大和哲夫
(6)『ページェント』(シアターアプル) / 山内佳寿子

●表紙●トニー賞のリバイバル賞に輝いた『回転木馬』の1シーン

●カラー口絵●
来日公演が決定した『カルメン・ジョーンズ』
松竹ミュージカル『お気に召すまま』の舞台から
宝塚花組公演『ブラック・ジャック』の真矢みき、愛華みれ、森奈みはる
オリジナル・ミュージカル『いずみ!!』の舞台から

●グラビア●
プレイ・ウィズ・ダンシング『ステッピング・アウト』の舞台から
少年隊ミュージカル'94『MOON』の制作発表
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-11 01:14 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 6月号
(第12巻 第6号 通巻第113号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 6月 1日 発行

\700


【掲載内容】
〈川上博のミュージカルCDガイド3〉『美女と野獣』他
〈海外ミュ-ジカル紹介〉『キスメット』
       シアトル・フィフス・アヴェニュー劇場にて / 川上博
インタビュー:『ザ・クラブ』を演出 / 中村哮夫
対談:『ザ・クラブ』で共演 / 榛名由梨 旺なつき
〈ヴァラエティ-時評78〉『オン・ユア・トーズ』の演出振付について
             ラリー・フラー氏に訊く(1) / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評40〉 シェイクスピアのオペレッタと義経記のオペラ
       そしてブロードウェイ・オペレッタをぜひ / 永井宏子
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー45〉
 安寿ミラに代表作『ブラック・ジャック 危険な賭け』/小藤田千栄子
 『ジーザス・クライスト=スーパースター』劇団四季
 『屋根の上のヴァイオリン弾き』東宝 『レ・ミゼラブル』東宝
 『ブラック・ジャック 危険な賭け/火の鳥』宝塚歌劇団
 『風と共に去りぬ』宝塚歌劇団 『クレイジー・フォー・ユー』劇団四季
 『泣かないで』ヒュ-マンデザイン+TBS『ザ・シンギング』三都企画
 『オン・ユア・トーズ』来日公演 『ピーターパン』ホリプロ
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト27〉
    オリヴィエ賞の意外 / 萩尾瞳
   ベスト・ミュージカルは『シティー・オブ・エンジェルズ』
   ウディー・アレン映画のブロードウェイ
名作ミュージカルへの招待:第6回『アニーよ銃をとれ』/ 本田浩子

■特集:感動の舞台『レ・ミゼラブル』■
〈ミュージカル時評111〉 進化した『レ・ミゼラブル』 / 扇田昭彦
対談:『レ・ミゼラブル』の素晴らしさは永遠
                   / 小藤田千栄子 垣ヶ原美枝
インタビュー:『レ・ミゼラブル』を彩る音楽について / 山口秀也
『レ・ミゼラブル』をより楽しむ30のポイント / 編集部
インタビュー:村井国夫 ジャベールを語る / 村井国夫
『レ・ミゼラブル』座談会(1):アンジョルラス&マリウス
          / 岡幸二郎 留守晃 萩尾瞳 石井一孝 宮川浩
『レ・ミゼラブル』座談会(2):マダム・テナルディエ&コゼット
       / 杉村理加 高谷あゆみ 萩尾瞳 佐渡寧子 宮本裕子
世界で上演されている『レ・ミゼラブル』 / 編集部

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『泣かないで』(東京芸術劇場中ホール) / 岩波剛
(2)『オン・ユア・トーズ』(五反田簡易保険ホール) / 萩尾瞳
(3)『わが歌ブギウギ』(京都中座) / 藪下哲司
(4)『ザ・シンギング』(アートスフィア) / 大和哲夫
(5)『ある日夢のとばりの中で』(宝塚バウホール) / 藪下哲司

●表紙●3年ぶりの再演!ミュージカル『レ・ミゼラブル』の舞台

●カラー口絵●
ミュージカル『レ・ミゼラブル』のステージから
宝塚星組公演『若き日の唄は忘れじ』と『ジャンプ・オリエント!』

●グラビア●
オリジナル・ミュージカル『ザ・シンギング』の舞台から
OSK春のあやめ池公演・レビュー『ダンシング・ドリーム』
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-10 23:12 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 5月号
(第12巻 第5号 通巻第112号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 5月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評110〉 西田敏行に見る伝統的な芸の継承
           『屋根の上のヴァイオリン弾き』 / 扇田昭彦
〈ヴァラエティ-時評77〉「ラスト・チャンス・キャバレー」のピエ-ル・バル-
                           / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー44〉
 市村正親・鳳蘭・西城秀樹3人の呼吸がピッタリ『ラヴ』/ 小藤田千栄子
 『ザ・オフィシャル・トリビュ-ト・トゥ・ザ・ブル-ス・ブラザ-ス』来日
 『ブルボンの封印/コート・ダジュール』宝塚歌劇団
 『ラヴ』松竹+シアター・ドラマシティ『ファンテイジア』PROMAX INC
 『クレイジー・フォー・フォー・ユー』劇団四季 『サザエさん』ホリプロ
 『ラスト・チャンス・キャバレー』アトリエ・ダンカン
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト26〉
    ミュージカルがいっぱい / 萩尾瞳
   『メリー・ポピンズ』が舞台に?
   オードリーも見た?『ワン・タッチ・オブ・ヴィーナス』
〈海外ミュ-ジカル紹介〉『ヨセフと不思議なテクニカラ-ドリ-ムコ-ト』
     ソウル・セジョン文化センター大ホール劇場にて / 川上博
〈SPECIAL INTERVIEW〉『ステッピング・アウト』に主演! 木の実ナナ
〈SPECIAL INTERVIEW〉これからの活躍が期待される宝塚月組 姿月あさと
〈オペレッタ時評39〉 オペレッタには若さが似合う / 永井宏子
名作ミュージカルへの招待:第5回『オクラホマ!』/ 本田浩子
〈川上博のミュージカルCDガイド2〉『磯野家大いに歌う』他
宝塚花組が『たけくらべ』を上演! / 編集部

■特集:活躍が期待される若き男優たち■
少年隊ミュージカル・プレゾン'94は『MOON』 / 山内佳寿子
スーパー・アイドルSMAPにインタビュー!
    / 中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 森且行 草薙剛 香取慎吾
活躍が期待される若き男優たち… / 編集部
Les Miserables / Javert 豊かな声量が劇場を包む… 今井清隆
Les Miserables / Enjolrus 力強い歌声が感動を生む… 岡幸二郎
Les Miserables / Marius のびやかな歌声が魅力… 石井一孝

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『屋根の上のヴァイオリン弾き』(帝国劇場) / 小田切一雄
(2)『風と共に去りぬ』(東京宝塚劇場) / 石井哲夫
(3)『ジーザス・クライスト・スーパースター』(日生劇場)/ 大和哲夫
(4)『サザエさん』(アートスフィア) / 萩尾瞳
(5)『ピーターパン』(青山劇場) / 大和哲夫
(6)『たけくらべ』(宝塚バウホール) / 藪下哲司
(7)『夢の10セント銀貨』(日本青年館大ホール) / 山内佳寿子
(8)『ラスト・チャンス・キャバレー』(シアター・コクーン)/ 瀬川昌久
(9)『奇妙な果実』(スペース・ゼロ)/ 山内佳寿子
(10)『春のパレード』(サニー・ホール) / 永井宏子


●表紙●舞台、映画、コンサートと大活躍のSMAPの6人

●カラー口絵●
東宝公演『屋根の上のヴァイオリン弾き』の舞台から
宝塚花組公演『ブラック・ジャック』と『火の鳥』のステージから

●グラビア●
音楽座ミュージカル『泣かないで』の舞台から
ファミリー・ミュージカル『ピーターパン』の舞台から
オリジナル・ライト・ミュージカル・コメディ『アーサー家のローズ』
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-09 23:06 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 4月号
(第12巻 第4号 通巻第111号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 4月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評109〉「愛」をめぐる黒い笑い
              サンシャイン劇場『ラヴ』 / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー43〉
  新キャストも楽しみがいっぱい『レ・ミゼラブル』/ 小藤田千栄子
 『二人だけの戦場』宝塚歌劇団 『夢から醒めた夢』劇団四季
 『壁の中の妖精』木山事務所 『レ・ミゼラブル』東宝
 『夢の10セント銀貨』宝塚歌劇団
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト25〉
    映画になった『M・バタフライ』 / 萩尾瞳
 『サンセット大通り』のキャスト*映画になった『M・バタフライ』
〈ヴァラエティー時評76〉よみがえる三島由紀夫と菊谷栄 / 瀬川昌久
〈海外ミュージカル紹介〉『マイ・フェア・レディ』
            ベルリン・ウエステンズ劇場にて / 川上博
『JCS』で熱い舞台を見せる… 劇団四季の沢木順
美しいソプラノと可憐な容姿の実力派… 劇団四季の鈴木京子
〈SPECIAL INTERVIEW〉オリジナル・ミュージカル
          『ザ・シンギング』で新たなる出発… 大浦みずき
レア・サロンガの『マイ・フェア・レディ』とマニラのミュージカル
                            / 川上博
名作ミュージカルへの招待:第4回『学生王子』/ 本田浩子
〈川上博のミュージカルCDガイド1〉 サイケ歌舞伎『月食』他
イシさんを憶う… 3月12日にご逝去なされた演劇評論家
               石崎勝久氏を追悼して / 橋本与志夫

■特集:再演される宝塚の『風と共に去りぬ』■
創立80周年を迎えた宝塚歌劇への期待を 小田島雄志氏に訊く / 編集部
『風と共に去りぬ』原作から宝塚ミュージカルまで / 小藤田千栄子
宝塚歌劇で上演された『風と共に去りぬ』…
宝塚における海外文学の舞台化 / 藪下哲司
宝塚歌劇創立80周年記念公演『風と共に去りぬ』で
   スカーレットにふたたび挑戦する 雪組のトップスター 一路真剣輝
宝塚月組公演『風と共に去りぬ』でスカーレットを演じる… 真琴つばさ
宝塚月組公演『風と共に去りぬ』でスカーレットを演じる… 麻の乃佳世
宝塚歌劇創立80周年記念公演『風と共に去りぬ』のレット・バトラーで
        東京でのトップ披露公演 月組のトップスター 天海祐希

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『FANTASIA』(新宿厚生年金会館) / 瀬川昌久
(2)『ラヴ』(サンシャイン劇場) / 永井宏子
(3)『ザ・パッチー・ジャケット』(PARCO劇場) / 大和哲夫
(4)『壁の中の妖精』(スペース・ゼロ) / 永井宏子
(5)『ブルボンの封印』(東京宝塚劇場) / 大和哲夫
(6)『サラン・愛』(宝塚バウホール) / 藪下哲司

●表紙●宝塚月組『風と共に去りぬ』のレット・バトラー 天海祐希

●カラー口絵●
宝塚月組公演『風と共に去りぬ』
劇団四季公演『クレイジー・フォー・ユー』
劇団四季公演『ジーザス・クライスト=スーパースター』

●グラビア●
宝塚月組公演『夢の10セント銀貨』の天海祐希
東宝公演『屋根の上のヴァイオリン弾き』
ミュージカル・コメディ『ラヴ』
野田秀樹の『キル』
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-08 00:06 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 3月号
(第12巻 第3号 通巻第110号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 3月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈SPECIAL INTERVIEW〉 ときに激しくときに優しく
      華麗な舞台に魅力を放つ宝塚雪組のトップスター 一路真輝…
〈ミュージカル時評108〉 マーマンそっくりショーの迫力
       『エセル・マーマンズ・ブロードウェイ』 / 扇田昭彦
〈ヴァラエティー時評75〉エセル・マーマン・ショウと大浦みずきのジャズ
                           / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー42〉
  ロンドンでは『キャバレー』がいちばんだった / 小藤田千栄子
 『ピアフ』ピカデリー劇場『スウィーニィ・トッド』リトゥルトン劇場
 『キャバレー』ドンマー・ウェアハウス
 『サンセット大通り』アデルフィ劇場
 『ウィンド・イン・ザ・ウィロー』オリヴィエ劇場
 『風と共に去りぬ』宝塚歌劇団 『星空に散る』松竹+三生社
 『エセル・マーマンズ・ブロードウェイ』来日公演
 『クレイジー・フォー・ユー』劇団四季 『月食』スフィア
 『ラ・カージュ・オ・フォール』東宝
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト24〉
    おすすめの映画、話題の2作品 / 萩尾瞳
   扇田さんの『ビバ!ミュージカル!』
   ウーピーの『天使にラヴソングを2』
名作ミュージカルへの招待:第3回『オン・ユア・トーズ』/ 本田浩子
〈SPECIAL INTERVIEW〉'93年度ミュージカル・タレント第一位
  劇団四季の加藤敬二『クレイジ-・フォ-・ユ-』のボビー役で観客を魅了
キムからイライザへ レア・サロンガの『マイ・フェア・レディ』/ 川上博
『奇妙な果実』の木村光一と前田美波里 / 瀬川昌久
「ニューヨーカー」の宝塚紹介(9)最終回 1992年 9月28日号 / 川井秀幸

■特集:〈音楽座特集 No.3〉躍進を続ける音楽座ミュージカル■
さわやかに、音楽座  / 河地四郎
“団体賞”に拍手!! / 橋本与志夫
音楽座はこれからが面白い 多彩なレパ-トリ-と新人の活躍 / 金丸弘美
'93年度アーチスト・ベストテン第一位の横山由和氏に訊く
 一作ごとに新たな変貌を遂げる音楽座作劇方法の秘密とは / 秋山貴志
新作『泣かないで』に出演の若手俳優たちのオンとオフ / 秋山貴志

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『エセル・マーマンズ・ブロードウェイ』(パルコ劇場)/ 永井宏子
(2)『月食』(アートスフィア) / 萩尾瞳
(3)『照手と小栗』(名古屋芸術創造センター) / 永井宏子
(4)『ラ・トルメンタ』(宝塚バウホール) / 山内佳寿子
(5)『二人だけの戦場』(日本青年館大ホール) / 大和哲夫

●表紙●音楽座ミュージカル『泣かないで』の今津朋子と畠中洋

●カラー口絵●
'93年上演の音楽座ミュージカルの作品群『アイ・ラブ・坊ちゃん』
   『リトル・プリンス』『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』
   『とってもゴースト』『マドモアゼル・モーツァルト』
宝塚雪組公演 ミュージカル『ブルボンの封印』
宝塚雪組公演 ミュージカル・ショー『コート・ダジュール』
タップダンス・ミュージカル『ザ・パッチー・ジャケット』
ミュージカル女優レア・サロンガ

●グラビア●
宝塚雪組のトップスター 一路真輝
宝塚雪組公演『二人だけの戦場』
宝塚の『風と共に去りぬ』
『THE CONVOY SHOW』
地人会公演『奇妙な果実』の前田美波里
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-07 00:17 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 2月号
(第12巻 第2号 通巻第109号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 2月 1日 発行

\700


【掲載内容】

ロス版『サンセット大通り』
      グレン・クローズ、ロスで喝采を浴びる! / 高柳かずお
〈ミュージカル時評107〉 主役交代のドラマが加わった
           『ラ・カージュ・オ・フォール』 / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー41〉
   ミュージカルならではの幸福感『シークレット・ガーデン』
                         / 小藤田千栄子
 『シークレット・ガーデン』来日公演 『船長』オールスタッフ
 『クレイジー・フォー・ユー』+『アスペクツ・オブ・ラブ』劇団四季
 『ベイ・シティ・ブルース/イッツ・ア・ラブ・ストーリー』宝塚歌劇団
 『ラ・カージュ・オ・フォール』東宝
 『姫ちゃんのリボン』テレビ東京+博品館劇場+旭通信社
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト23〉
    感動的なグレン・クローズ / 萩尾瞳
   魅力的なLA版『サンセット大通り』
   ブロードウェイの『マイ・フェア・レディ』
「ニューヨーカー」の宝塚紹介(8)1992年 9月28日号 / 川井秀幸
名作ミュージカルへの招待:第2回『ノー・ノー・ナネット』/ 本田浩子
劇団四季が第41回菊池寛賞を受賞
音楽座ミュージカルが'93文化庁芸術祭賞'93紀伊國屋演劇賞を受賞
『壁の中の妖精』で紀伊國屋演劇賞を受賞 / 福田喜之 春風ひとみ
『コレット・コラージュ』で芸術祭賞を受賞した勝田安彦氏に訊く

■特集:1993年度ミュージカル・ベストテン発表号■
1993年に上演された翻訳ミュージカルの回顧  / 横溝幸子
1993年に上演された創作ミュージカルの回顧 / 藤田洋
1993年に上演された関西のミュージカルの回顧 / 藪下哲司
1993年に上演された来日ミュージカルの回顧 / 瀬川昌久
ミュージカル・ベストテン一覧表(ミュージカル誌創刊号からの記録)

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ラ・カージュ・オ・フォール』(青山劇場) / 萩尾瞳
(2)『船長』(東京芸術劇場中ホール) / 永井宏子
(3)『OFF LIMITS』(スペース・ゼロ) / 瀬川昌久
(4)『星空に散る』(サンシャイン劇場) / 大和哲夫
(5)『うたかたの恋』(東京宝塚劇場) / 山内佳寿子

●表紙●『クレイジー・フォー・ユー』の舞台で魅力全開 加藤敬二

●カラー口絵●
劇団四季ブロードウェイ・ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』
(加藤敬二・保坂知寿)
シュツットガルド・バレエ団来日公演『オン・ユア・トーズ』
(マリシア・ハイデ 他)

●グラビア●
松竹ミュージカル『星空に散る』のステージから
宝塚歌劇月組公演『風と共に去りぬ』の天海祐希
宝塚のロンドン公演決定 製作発表
オリジナル・ミュージカル『船長』の舞台から
ブロードウェイ・ミュージカル『ラヴ』の市村正親、鳳蘭、西城秀樹
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-06 01:07 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 1月号
(第12巻 第1号 通巻第108号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 1月 1日 発行

\700


【掲載内容】

日本振付家協会の設立について
         振付業務の普及と権利保護を目指して / 瀬川昌久
〈ミュージカル時評106〉 ロンドン版の『回転木馬』と『キャバレー』
                           / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー40〉
   劇団四季オリジナル3本の連続上演 / 小藤田千栄子
 『夢から醒めた夢』劇団四季 『うたかたの恋/パパラギ』宝塚歌劇団
 『キャバレー』コマ・スタジアム+バンダイ+フジテレビジョン
 『ムーンリットクラブ』アートスフィア 『夢から醒めた夢』劇団四季
 『ハムレット』ニッポン放送+インターナショナル・カルチャー
 『三文オペラ』来日公演 『李香蘭』劇団四季
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト22〉
    ミュージカル名画のビデオが続々 / 萩尾瞳
   ウェストエンドとブロードウェイの明暗
   『メイム』に続いて『二人でお茶を』もビデオ発売
   エド・マクベインと『キャッツ』の関係
〈オペレッタ時評38〉 春はオペレッタから
  ウィーン・フォルクス・オーパーの『こうもり』など / 永井宏子
「ニューヨーカー」の宝塚紹介(7)1992年 9月28日号 / 川井秀幸
名作ミュージカルへの招待:第1回『ショウ・ボート』/ 本田浩子

■特集:1994年/吉例《新春対談》特集号■
宝塚歌劇団・理事長 荒木義男氏に訊く創立80周年の宝塚
                    / 藪下哲司 インタビュアー
対談:宝塚花組の舞台が今、輝いている / 安寿ミラ 真矢みき
対談:音楽座ミュージカルのフレッシュ・スター登場!
                  / 衛紀生 吉野圭吾 今津朋子
『ラスト・チャンス・キャバレー』をめぐって…
   ピエール・バルー 白井晃 高泉淳子 / 編集部 インタビュアー
座談会:タップダンス・ミュージカル『ザ・パッチィー・ジャケット』
       / 黒田ひとみ 福麻むつ美 本間憲 玉野和典 宮内良
対談:舞台の魔力に魅せられて…
    劇団四季の舞台を様々な役で支える / 光枝明彦 末次美沙緒

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『シークレット・ガーデン』(新橋演舞場) / 大和哲夫
(2)『ユタと不思議な仲間たち』(青山劇場) / 瀬川昌久
(3)『姫ちゃんのリボン』(博品館劇場) / 大和哲夫
(4)『HAMLET』(中野サンプラザホール) / 瀬川昌久
(5)『扉のこちら』(宝塚大劇場) / 山内佳寿子
(6)『アップル・ツリー』(日本青年館大ホール) / 大井満
(7)『ワン・タッチ・オブ・ヴィ-ナス』(アートスフィア)/ 山内佳寿子
(8)『ラ・ゴロンドリーナ』(PARCO劇場) / 永井宏子

●表紙●東宝ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』の市村正親

●カラー口絵●
『ラ・カージュ・オ・フォール』細川俊之、市村正親、川崎真世、草笛光子
来日ミュージカル『シークレット・ガーデン』のステージから
『麻実れいリサイタル Part5』の舞台

●グラビア●
宝塚月組の『風と共に去りぬ』
OSK東京公演『ラ・ゴロンドリーナ』の東雲あきら
『スサノオ』、『月食』の制作発表
オリジナル・ミュージカル『姫ちゃんのリボン』のステージから
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-05 18:16 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 93年 12月号
(第11巻 第12号 通巻第107号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1993年12月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評105〉 東京とベルリン、2つの『キャバレー』
                           / 扇田昭彦
〈ヴァラエティー時評74〉ロシア・ミュージカルと国際協力ミュージカル
                           / 瀬川昌久
ソウルで観た、韓国版『サラリーマンの金メダル』 / 野口久光
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー39〉
   圧巻パティ・ルポン『サンセット大通り』 / 小藤田千栄子
 『レディ、ビー・グッド』東宝 『ガイズ&ドールズ』東宝
 『ワン・タッチ・オブ・ヴィーナス』宝塚歌劇団
 『オペラ座の怪人』劇団四季『ドンナ・ジョアンナ』MTプロジェクト
 『コレット・コラージュ』シアターVアカサカ
 『アップル・ツリー』宝塚歌劇団
 『ヘアー』 オールド・ヴィク*『サンセット大通り』 アデルフィー
 『ラスト』 ヘイマーケット*『グリース』 ドミニオン
 『回転木馬』 シャフツベリー
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト21〉
    ウェストエンドはマチネがいっぱい / 萩尾瞳
   やっぱり圧倒的だったパティ・ルポン
   ハイトナーの才能が光る『カルーセル』
   ミュージカル・ファンにお勧めのENO
「ニューヨーカー」の宝塚紹介(6)1992年 9月28日号 / 川井秀幸
『夢から醒めた夢』の原作者 赤川次郎氏に訊く… / 編集部
〈SPECIAL INTERVIEW〉東京公演の舞台でその華麗な姿が輝いた
                  宝塚星組のトップスター 紫苑ゆう
〈SPECIAL INTERVIEW〉アクションをおこせばエネルギーが集まるんだ!
                 ミュージカル『船長』に挑戦 堀米聽
〈SPECIAL INTERVIEW〉'94年はもっと飛躍を!
      フル回転の1993年の活躍をバネに、次なる作品に挑む 畠中洋
「劇的」編集長・西久保三夫氏を悼む / 扇田昭彦
西久保三夫さん追悼「ミュージカル」誌は西久保さんの命だった
                         / 小藤田千栄子
故・三浦時彦前編集長の映画とミュージカル人生 / 瀬川昌久

■特集:1993年・ミュージカル界の1年の回顧■
1993年日本のミュージカル状況 / 編集部
翻訳ミュージカルの、この一年 / 永井宏子
創作ミュージカルの、この一年 / 大和哲夫
英米ミュージカル界の、この一年 / 萩尾瞳
'93宝塚歌劇の、この一年 / 山内佳寿子
1993年の、主なるミュージカルの上演記録
今年亡くなった芸術家たち / 編集部

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『キャバレー』(シアターアプル) / 大和哲夫
(2)『三文オペラ』(シアターコクーン) / 永井宏子
(3)『ドンナ・ジョアンナ』(アートスフィア) / 瀬川昌久
(4)『コレット・コラージュ』(シアターVアカサカ) / 大和哲夫
(5)『フォー・フリーダム』(博品館劇場) / 山内佳寿子
(6)『夢から醒めた夢』(青山劇場) / 瀬川昌久

●表紙●『イッツ・ア・ラブ・ストーリー』の安寿ミラと森奈みはる

●カラー口絵●
宝塚星組『うたかたの恋』と『パパラギ』
宝塚花組『ワン・タッチ・オブ・ヴィーナス』『アップル・ツリー』
宝塚花組『ベイ・シティー・ブルース』と『イッツ・ア・ラブ・ストーリー』

●グラビア●
来日ミュージカル『シークレット・ガーデン』
『キャバレー』の前田美波里、草刈正雄、市村正親
再演『屋根の上のヴァイオリン弾き』の涼風真世、本田美奈子、小高恵美
OSK公演『ダンシング・フェスタ』の麻美ゆう
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-04 00:12 | ●雑誌●