日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー

<   2008年 06月 ( 139 )   > この月の画像一覧

★月刊ミュージカル 89年 1月号
(第6巻 第1号 通巻第48号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1989年 1月 1日 発行

\600


【掲載内容】
〈ミュージカル時評47〉二つの流れの中で…
   異色な2つのオリジナル・ミュージカル『Sessue―雪洲』と
            『ペリカン党が来たぞ』を観て / 扇田昭彦
〈バラエティ時評37〉 ふたつのクラブスタイルのレビュー
   その2人の女王 山本リンダと夏木マリ
          そしてピーターや佐々木隆子のこと / 瀬川昌久

■特集:新春“対談”特集■
新春“対談”特集1
 劇団四季の初めての海外公演が実現して
 ミュージカル『ハンス』が北京で大成功!
                 / 安倍寧 小藤田千栄子 萩尾瞳
新春“対談”特集2
 ウラから覗いたブロードウェイ!(3)
 ショービジネスのベテランたちが見たニューヨークはブロードウェイの
     ミュージカル界のよもやまばなし! / 西村英方 青井陽治
新春“対談”特集3
〈恒例・新年インタビュー4〉海外ミュージカル '88年度の回顧
 ニューヨーク・ロンドン・東京・ウィーンなど
 世界の代表的なミュージカル都市の音楽事情のすべて!
              / 高柳かずお 語り手 三浦時彦 聞き手
新春“対談”特集4
 ふたりでタップリ観てきたロンドンのミュージカルス
                     / 永井宏子 山内佳寿子
新春“対談”特集5
 新春に花のお江戸の日本橋で三人おけいさんの初顔合わせ!
                  / 千城恵 みさとけい 風美圭
新春“対談”特集7
 二人のニューフェイス大いに夢を語りあう / 坂本潤一郎 鶴岡英理子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『アニーよ銃をとれ』(新宿文化センター) / 山内佳寿子
(2)『ドン・ジョバンニ』(銀座セゾン劇場) / 永井宏子
(3)『ペリカン党が来たぞ』(博品館劇場) / 市川悠子
(4)『Sessue―雪洲』(シアターアプル) / 長門慧
(5)『スブやん』(アトリエ・フォンテーヌ) / 三浦時彦
(6)『望郷の詩』(新宿コマ劇場) / 立花香織
(7)『ニューヨーク・ダンスビート』(後楽園ホール) / 山内佳寿子
(8)『シューベルティアーデ物語』(青年座劇場) / 藤崎優
(9)『ティファニーで朝食を』(近鉄アート館) / 坂本潤一郎
(10)『たまゆらの記』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子

●表紙●青山劇場新春特別公演『カルメン』に主演する大地真央

●カラー口絵●
春の3スター!平みち・高汐巴・旺なつき
三越劇場1月の『きらら雪ざれの明日香へ』の瀬戸内美八と秋篠美帆
博品館レビュー SKDの『恋はくれない夢銀座』より
(藤川洋子・高城美輝・立原千穂)

●グラビア●
春の二大スター!吉田日出子と珍しい女役の剣幸
オンシアター自由劇場公演『ペリカン党が来たぞ』より
『ドン・ジョバンニ』の沢田研二と汀夏子
サンチェーン・ミュージカル『Sessue―雪洲』より
宮本亜門演出『アニーよ銃をとれ』より
宝塚星組『戦争と平和』より
宝塚月組『レインボー・シャワー』より
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-30 23:50 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 12月号
(第5巻 第12号 通巻第47号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年12月 1日 発行

\500


【掲載内容】
〈ミュージカル時評46〉ヒロイン女優の輝き
      『血とバラ』と『スイート・チャリティー』 / 扇田昭彦
対談:ウラから覗いたブロードウェイ!(2)
 ショービジネスのベテランたちが見たニューヨークはブロードウェイの
     ミュージカル界のよもやまばなし! / 西村英方 青井陽治
相次いだロンドン・ミュージカルの大作品のブロードウェイでの挫折!
  その3:新作ロンドン・ミュージカルもロンドン初演で相次ぐ不振!
         『ウィニー』と『ジーグフェルド』 / 高柳かずお
〈スクリーン情報14〉
  ユニークに多様化してきたミュージカル系の映画群 / 金井恒雄
 「ジーグフェルド・フォーリーズ」「ストーミー・ウェザー」
 「三文オペラ=リオ1941」「ラスト・ジゴロ」「トスカニーニ」

■特集:〈四季特集 Part 3〉劇団四季のすべて!■
四季ミュージカルの魅力の因は…? / 石崎勝久
浅利慶太が創った四季ミュージカルの三つの時代 / 小藤田千栄子
四季ミュージカルを支える男優たち / 横溝幸子
色さまざま…咲き誇る四季の女優たち / 萩尾瞳
四季『オペラ座の怪人』の全Wキャストを見て… / 鶴岡英理子
画期的なことがいっぱいだった今年の劇団四季 / 立花香織
劇団四季ミュージカル公演全記録(昭和63年12月 1日現在)

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ファンタスティックス』(サンシャイン劇場) / 永井宏子
(2)『血とバラ』(ベニサン・ピット) / 市川悠子
(3)『パック』(新宿シアター・モリエール) / 長門慧
(4)『浅草紅団』(シアターアプル) / 三浦時彦
(5)『新ヴェローナ物語』(俳優座劇場) / 立花香織
(6)『桃太郎クンがゆく』(ザ・スズナリ) / 金子正且
(7)『仮名手本忠臣蔵』(新神戸オリエンタル劇場) / 坂本潤一郎
(8)『サウンド・オブ・ミュージック』(宝塚バウホール)/ 鶴岡英理子
(9)『愛のサラダ記念日』(あやめ池円型大劇場) / 芥川紗由里

●台本掲載●
『ムラは3・3・7拍子』(第二幕) 石塚克彦 作

●表紙●東京宝塚劇場12月 宝塚星組公演『戦争と平和』の日向薫

●カラー口絵●
宝塚歌劇星組公演『戦争と平和』より
(日向薫・南風まい・紫苑ゆう)
宝塚歌劇月組公演 バウミュージカル『リラの壁の囚人たち』の涼風真世
OSK秋の特別公演『愛のサラダ記念日』より
(東雲あきら・麻美ゆう・友美愛)

●グラビア●
青山劇場1月公演『カルメン』の大地真央
俳優座劇場『新ヴェローナ物語』の奈木隆と土居裕子
劇団薔薇座『スイート・チャリティ』の戸田恵子と安崎求
劇団ふるさと・きゃらばん『ムラは3・3・7拍子』のステージから
劇団サムシング公演『ニューヨーク・ダンスビート』の羽生愛
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-30 20:30 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 11月号
(第5巻 第11号 通巻第46号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年11月 1日 発行

\500


【掲載内容】
対談:ウラから覗いたブロードウェイ!(1)
 ブロードウェイでミュージカルの公演に遂に日本資本が進出した!
  9月にブロードウェイで初日をあけた
  『ブルース・イン・ザ・ナイト』で遂に実現!/ 西村英方 青井陽治
相次いだロンドン・ミュージカルの大作品のブロードウェイでの挫折!
   その2:ブロードウェイとのマッチに破れた
          ロンドン・ミュージカル『チェス』/ 高柳かずお
〈ミュージカル時評45〉舞台の国際化をめぐって…
 鈴木忠志の『リヤ王』とミュージカル『12ヶ月のニーナ』/ 扇田昭彦
〈バラエティ時評36〉 美波里・美八・真彦の3つのステージをみて…
                           / 瀬川昌久

■特集:日本のオリジナル・ミュージカル■
日本のオリジナル・ミュージカルについて / 三浦時彦
オリジナル・ミュージカル… 日本産のすすめ! / 藤田洋
今、ようやく開花期を迎えた日本の創作ミュージカル / 石崎勝久
国産ミュージカル研究1
 海外進出に成功した『歌麿』と日本のミュージカル / マリアス・コ-ル
国産ミュージカル研究2
 骨太な構造を持つ創作ミュージカル『あづち』 / 利光哲夫
国産ミュージカル研究3
 フライング・シーンが美しい『12ヶ月のニーナ』 / 萩尾瞳
国産ミュージカル研究4
 人間賛歌のミュージカル『夢から醒めた夢』 / 横溝幸子
日本の創作ミュージカルのこれからを占えば…
                 立花香織 語り手 三浦時彦 聞き手

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『伯爵夫人マリッツア』(東京グローブ座) / 永井宏子
(2)『王様と私』(東京宝塚劇場) / 花岡醇孝
(3)『ゴールデン・ボーイ』(MZA有明) / 山内佳寿子
(4)『イダマンテ』(中野サンプラザ) / 永井宏子
(5)『愛と死のエチュード』(三越劇場) / 芥川紗由里
(6)『リラの壁の囚人たち』(五反田ゆうぽうと) / 鶴岡英理子
(7)『戦争と平和』(宝塚大劇場) / 坂本潤一郎

●台本掲載●
『ムラは3・3・7拍子』(第一幕) 石塚克彦 作

●表紙●劇団薔薇座ミュージカル『スイート・チャリティ』の戸田恵子

●カラー口絵●
東宝ミュージカル『王様と私』より
(鳳蘭・松平健・久野綾希子・羽賀研二)
宝塚歌劇雪組公演『たまゆらの記』より
(平みち・神奈美帆・杜けあき)
三越劇場『愛と死のエチュード』の旺なつき

●グラビア●
青山劇場1月公演『カルメン』の大地真央
東宝ミュージカル『王様と私』のステージから
ブロードウェイ・ミュージカル『ゴールデン・ボーイ』のステージから
宝塚バウホール『サウンド・オブ・ミュージック』のステージから
『ショーガール'88』の木の実ナナと細川俊之
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-30 19:19 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 9月・10月号 合併号
(第5巻 第9号 通巻第45号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 9月15日 発行

\500


【掲載内容】

相次いだロンドン・ミュージカルの大作品のブロードウェイでの挫折
           その1:大出血の『キャリー』 / 高柳かずお
〈ミュージカル時評44〉『大航海』めざすふたつの舞台
       『コスモ・コロンブス』と『イカれた主婦』/ 扇田昭彦
〈レビュー時評10〉 年に一度のレビュー合戦! / 橋本与志夫
〈バラエティ時評35〉 日本のレビューのいろいろ / 瀬川昌久

■特集:レビュー特集 Part 5■
アメリカで見てきた2つの大レビュー!
              野口久光  / 三浦時彦 インタビュアー
特別寄稿:日本のレビュー界に望む… / 大井満
もうひとつの宝塚 当世タカラジェンヌ気質 / 河地四郎
各レビュー団の現有勢力について No.1
          百花りょうらん!宝塚のスター陣! / 永井宏子
各レビュー団の現有勢力について No.2
                がんばれ!SKD! / 橋本与志夫
各レビュー団の現有勢力について No.3
         OSKスターの、昨日・今日・明日! / 福田勝路
日本の三大レビュー団について語る…
               / 立花香織 語り手 三浦時彦 聞き手

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『サウンド・オブ・ミュージック』(来日公演) / 立花香織
(2)『12ヶ月のニーナ』(青山劇場) / 三浦時彦
(3)『ソング・ア・リトル』(サントリーホール小) / 永井宏子
(4)『ピーター・パン'88』(新宿コマ劇場)/ 山内佳寿子
(5)『夢みる乙女』(博品館劇場) / 永井宏子
(6)『赤いくつ』(青山劇場 他) / 花岡醇孝
(7)『南の哀愁』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子
(8)『たまゆらの記』(東京宝塚劇場) / 坂本潤一郎

●台本掲載●
『ラ・グラナダ』 青山圭男 作

●表紙●歌舞伎座8月SKD公演の舞台より

●カラー口絵●
SKD松竹歌劇団8月歌舞伎座公演『夏のおどり』より
(藤川洋子・紅エミ・高城美輝・甲斐京子・立原千穂)
宝塚歌劇月組8月公演『ビバ!シバ!』より
(剣幸・こだま愛・春風ひとみ・郷真由加・涼風真世・桐さとみ)

●グラビア●
秋の来日公演『ファンタスティックス』の舞台より
新宿コマ劇場の新『ピーター・パン'88』のステージから
夏の来日公演『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台より
帝劇の『レ・ミゼラブル』再演のいよいよサヨナラも近い感動の名シーン
OSK秋の特別公演ミュージカル『愛のサラダ記念日』東雲あきら 他
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-30 15:59 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 8月号
(第5巻 第8号 通巻第44号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 8月 1日 発行

\500


【掲載内容】

〈ミュージカル時評43〉『キス・ミー・ケイト』の二重構造 / 扇田昭彦
〈バラエティ時評34〉 レビュー『ダンス・アタック』と
         バレエ『カルメン』『赤い靴』など… / 瀬川昌久
鳳蘭、そして彼女による日本のミュージカル / 其田修
対談:トニー賞が発表されたブロードウェイ / 安倍寧 小藤田千栄子
ブロードウェイの話題作『スピード・ザ・プラウ』
   歌わぬマドンナ、踊らぬマドンナ、されど意欲的!/ 高柳かずお
真夏にはじけるOSK新人公演
 青春グラフィティ・ミュージカル『センチメンタル純情ららばい』案内
喜歌劇の楽しさ… 最近上演された2つのオペレッタと
     これから上演される3つのオペレッタについて / 永井宏子
インタビュー:『アイ・ガット・マーマン』に弾んだ3人!
                / 諏訪マリー 田中梨花 中島啓江
インタビュー:レビューの舞台に大輪の花を咲かせる…
                  SKDのトップスター 藤川洋子

■特集:東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』東京再演■
『レ・ミゼラブル』再演をその演出を中心に再見する… / 利光哲夫
ミュージカル『レ・ミゼラブル』の周辺 / 石崎勝久
『レ・ミゼラブル』の訳詞について… 作詞家 岩谷時子氏に訊く
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
『レ・ミゼラブル』から生まれたミュージカル・スターたち / 横溝幸子
ミュージカル『レ・ミゼラブル』の全歌曲とレコードのご案内 / 酒井渉

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『スター・シャイン』(パルコ・スペース・パート3)/ 瀬川昌久
(2)『コスモ・コロンブス』(本多劇場) / 金子正且
(3)『イカれた主婦』(恵比寿ファクトリー1) / 市川悠子
(4)『キス・ミー・ケイト』(東京宝塚劇場)/ 鶴岡英理子
(5)『カプリッチョ』(青山劇場) / 伊井充緒
(6)『パラダイス・オブ・ギンザ』(シアターアプル) / 三浦時彦
(7)『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』(本多劇場) / 立花香織

●表紙●東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』のバリケードの場面

●カラー口絵●
『レ・ミゼラブル』再演の舞台から
SKDのトップシンガー 立原千穂
レビュー『ダンス・アタック』のステージより
宝塚花組『キス・ミー・ケイト』のステージより

●グラビア●
東宝9月公演『王様と私』タプチム役の久野綾希子
少年隊ミュージカル『カプリッチョ』のステージより
青年座ミュージカル『パラダイス・オブ・ギンザ』(再演)の舞台から
オンシアター自由劇場公演『コスモ・コロンブス』より
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『イカれた主婦』より
OSKミュージカル『センチメンタル純情ららばい』出演の新人たち
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-29 22:15 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 7月号
(第5巻 第7号 通巻第43号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 7月 1日 発行

\500


【掲載内容】

〈ミュージカル時評42〉 ミュージカル輸出の条件
 劇団フォーリーズの『歌麿』の海外上演の凱旋興行を観て / 扇田昭彦
〈バラエティ時評33〉 来日オフ・ブロードウェイ作品の
               会場の選択問題について / 瀬川昌久
対談:『オペラ座の怪人』のすべて!(2)
    大作ミュージカルが仕上がるまでの舞台裏!
              / 高柳かずお 語り手 立花香織 聞き手
7月14日は『パリ祭』の日? いいえ、日本の「おぼん」の当日です!
                           / 立花香織
パンク・ロックで爆発!『イカれた主婦』の稽古場インタビュー
    木の実ナナ・秋川リサ・白木美貴子・森公美子・加藤直
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
『12ヶ月のニーナ』で日・米・ソの合作ミュージカルに挑む… 
             北村三郎 / 山内佳寿子 インタビュアー

■特集:宝塚ミュージカル『キス・ミー・ケイト』■
シェイクスピアとミュージカル / 藤田洋
ミュージカルに幾多の名曲を残した…
 『キス・ミー・ケイト』の名作曲家 コール・ポーター / 野口久光
弾むようなテンポに観客のノリも上々!
         ロンドンでみた『キス・ミー・ケイト』 / 萩尾瞳
3つの『キス・ミー・ケイト』そして… 3人のケイト役者と
       3人のリリー女優をくらべてみれば… / 小藤田千栄子
『キス・ミー・ケイト』が宝塚の舞台に花ひらくまで!
    演出家 岡田敬二氏に訊く… / 山内佳寿子 インタビュアー
『キス・ミー・ケイト』の演出家 岡田敬二のメモリー of ステージ
                           / 永井宏子
『キス・ミー・ケイト』の全歌曲とレコードのご案内 / 酒井渉
楽しいショーを始めよう!『キス・ミー・ケイト』で開幕!
  花組の新トップスター 大浦みずき / 山内佳寿子 インタビュアー

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『マハーバーラタ』(銀座セゾン劇場) / 金子正且
(2)『ママ・アイ・ウォント・トゥ・シング』(東京厚生年金)/瀬川昌久
(3)『レ・ミゼラブル』(帝国劇場) / 花岡醇孝
(4)『第二次大戦のシュベイク』(サンシャイン劇場)/ 山内佳寿子
(5)『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』(本多劇場) / 立花香織
(6)『半神』(シアターアプル) / 市川悠子
(7)『歌麿』(紀伊國屋ホール) / 永井宏子
(8)『タイム・アダージオ』(宝塚バウホール) / 山内佳寿子
(9)『炎のボレロ』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子

●表紙●宝塚花組の『キス・ミー・ケイト』に主演の大浦みずき

●カラー口絵●
宝塚花組『キス・ミー・ケイト』のステージから
(大浦みずき・ひびき美都・朝香じゅん)
宝塚星組のトップスター 日向薫
宝塚星組『Too Hot!』のステージから
来日公演『ママ・アイ・ウォント・トゥ・シング』より

●グラビア●
宝塚バウホール公演『タイム・アダージオ』のステージから
劇団音楽座公演『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』のステージから
劇団民芸公演『第二次大戦のシュベイク』の舞台から
(順みつき・大滝秀治・伊藤孝雄)
銀座セゾン劇場公演『マハーバーラタ』より
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-29 20:26 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 6月号
(第5巻 第6号 通巻第42号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 6月 1日 発行

\500


【掲載内容】

SONG & DANCE が来日公演 / 藤崎優
〈バラエティ時評32〉NGKの舶来寄席と、モーレスのタンゴ・ショー!
                           / 瀬川昌久
対談:劇団民芸公演『第二次大戦のシュベイク』で再会!
       傑作を生み出す情熱のふたり… / 渡辺浩子 順みつき
マリウスに賭けたこの一年… 野口五郎 / 山内佳寿子 インタビュアー
宝塚星組の新トップスター… 夢の世界に 今、きらめく! 日向薫
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
レビュー・ステージ 10000回の金字塔! 千羽ちどり
                  / 山内佳寿子 インタビュアー

■特集:〈四季特集 Part 2〉劇団四季の『オペラ座の怪人』■
『オペラ座の怪人』はアメリカ映画から始まった…
         『オペラ座の怪人』映画版のおはなし / 野口久光
対談:『オペラ座の怪人』のすべて!(1)
    大作ミュージカルが仕上がるまでの舞台裏!
              / 高柳かずお 語り手 立花香織 聞き手
〈ミュージカル時評42〉 劇団「怪人」の逆襲
    劇団四季 創立35周年記念公演『オペラ座の怪人』の
               プレビューと初日を観る / 扇田昭彦
めくるめく迷宮の面白さ!『オペラ座の怪人』のドラマと全歌曲
                            / 萩尾瞳
対談:遂に開幕した劇団四季の『オペラ座の怪人』
                     / 安倍寧 小藤田千栄子
怪人の哀しみを漂よわせた市村正親
『オペラ座の怪人』の主なる役々を演じる俳優たちの演技評 / 横溝幸子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ビーハイブ』(郵便貯金ホール) / 瀬川昌久
(2)『キス・ミー・ケイト』(宝塚大劇場) / 野口久光
(3)『オペラ座の怪人』(日生劇場) / 鶴岡英理子
(4)『ミスター・シンデレラ』(俳優座劇場) / 永井宏子
(5)『レ・ミゼラブル』(梅田コマ劇場) / 坂本潤一郎
(6)『さすらいのジェニー』(下町唐座) / 市川悠子
(7)『ガリバーバー三段階冒険記』(本多劇場) / 藤崎優
(8)『セレブレーション』(宝塚バウホール) / 山内佳寿子
(9)『羅因伝説』(新橋演舞場) / 花岡醇孝

●表紙●劇団四季『オペラ座の怪人』の豪華なマスカレードの場面

●カラー口絵●
来日公演『ママ・アイ・ウォント・トゥ・シング』
新橋演舞場公演『羅因伝説』のステージから
新橋演舞場公演『羅因伝説』の大地真央と片岡孝夫
劇団薔薇座『ミスター・シンデレラ』のステージから
宝塚雪組ブロードウェイ・ミュージカル『レッドヘッド』のステージから
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『イカれた主婦』の木の実ナナ

●グラビア●
来日ロンドン・ミュージカル『ソング&ダンス』のマーティン・ウェッブ
来日オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ビーハイブ』のステージから
宝塚星組『炎のボレロ』と『Too Hot』のステージから
宝塚星組ブロードウェイ・ミュージカル『セレブレーション』の舞台から
マリアーノ・モーレス楽団の『エル・タンゴ』より
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-29 18:50 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 5月号
(第5巻 第5号 通巻第41号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 5月 1日 発行

\500


【掲載内容】

ソンドハイムの最新ミュージカル『森の中へ』! / 高柳かずお
ブック・レビュー:ミュージカルの本の最新刊をご紹介します / 立花香織
〈ミュージカル時評40〉 ドラマのなかの障壁
   来日ミュージカル公演『ウエストサイド物語』と
      翻訳ミュージカル『ビッグ・リバー』を観て / 扇田昭彦
宝塚歌劇 花組公演 ブロードウェイ・ミュージカル『キス・ミー・ケイト』
      バックステージものの豊かなたのしさ! / 小藤田千栄子
心がふるえたゴスペルの響き!
   『ママ・アイ・ウォント・トゥ・シング』を観て… / 山内佳寿子
〈バラエティ時評31〉 順みつきのブギと、グッドマンに捧げるジャズ!
                           / 瀬川昌久
〈復刻版・現代レビュー読本〉連載第十八回(最終回) / 蘆原英了
〈SPECIAL INTERVIEW NO.22〉 エポニーヌで世界に翔いた…
             島田歌穂 / 山内佳寿子 インタビュアー

■特集:日本製ミュージカルの海外輸出■
日本製ミュージカルの海外への輸出について
               / 野口久光 語り手 三浦時彦 聞き手
オリジナル・ミュージカル『歌麿』全米公演随行記 / 宇佐見宜一
『歌麿』アメリカ公演のプロデューサーとして…:いずみたく
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
ミュージカルの輸出についての貴重な体験と、これからの課題:藤田敏雄
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
遂にアメリカの舞台に立った!『歌麿』の全米公演に役者として:忠の仁
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
『歌麿』渡米公演に対するアメリカ各新聞の劇評集(劇団フォ-リ-ズ提供)

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ウエストサイド・ストーリー』(東京厚生年金会館)/ 永井宏子
(2)『真珠貝のジナイーダ』(日生劇場) / 三浦時彦
(3)『ミー&マイガール』(東京宝塚劇場)/ 花岡醇孝
(4)『風と共に去りぬ』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子
(5)『純情波乗少年』(紀伊國屋ホール) / 山内佳寿子

■台本掲載■
『ベラ・ドンナ』(2) 青山杉作 作

●表紙●5・6月『羅因縁伝説』ミクマリ姫役の大地真央

●カラー口絵●
来日オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ビーハイブ』のステージから
『ウエストサイド・ストーリー』来日公演の主役の2人
コメディ・フランセーズの『町人貴族』
宝塚花組『キス・ミー・ケイト』のベトルーキオ役の大浦みずき
『ハロルド・ピンター・コレクション』の峰さを理
宝塚雪組『風と共に去りぬ』
(平みち・神奈美帆・杜けあき・一路真機輝)
宝塚星組『炎のボレロ』の日向薫と南風まい

●グラビア●
『羅因伝説』の片岡孝夫と大地真央
劇団フォーリーズ『歌麿』アメリカ公演のステージから
宝塚花組『キス・ミー・ケイト』のステージから
宝塚雪組バウミュージカル『レッドヘッド』のステージから
来日公演『ウエストサイド・ストーリー』のディーン・バトラー
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-29 17:30 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 4月号
(第5巻 第4号 通巻第40号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 4月 1日 発行

\500


【掲載内容】

対談:海外ミュージカルを語る(2)
      ロンドンよりニューヨークへ! / 安倍寧 小藤田千栄子
待望の『オペラ座の怪人』がブロードウェイに姿を現わす / 高柳かずお
〈ミュージカル時評39〉 新映画『上海バンスキング』は感動的だ!
                           / 扇田昭彦
〈バラエティ時評30〉SONG & DANCE その他 / 瀬川昌久
'87 ミュージカル・ベストテンのアーチスト第一位
  『アイ・ガット・マーマン』でにわかに大きな脚光を浴びた
         宮本亜門氏に訊く / 山内佳寿子 インタビュアー
〈SPECIAL INTERVIEW NO.21〉 ミシシッピー川に咲いた花一輪!
    『ビッグリバー』でメアリー・ジェインを演じる毬谷友子
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
〈復刻版・現代レビュー読本〉連載第十七回 / 蘆原英了
ミュージカルの元祖:モーツァルト / 永井宏子
月刊「ミュージカル」バック・ナンバー・リスト(3)
   創刊以来の内容の全記録!

■特集:ミュージカル入門 Part1■
これからミュージカルを見始める人のために
               / 野口久光 語り手 三浦時彦 聞き手
希望対談:ミュージカルの世界へ進みたい人達のために
               / 立花香織 語り手 三浦時彦 聞き手
今、買えるミュージカルの本! / 三浦時彦

■ミュージカル公演劇評集■
(1)映画『上海バンスキング』(シアターアプル) / 三浦時彦
(2)『ビッグ・リバー』(青山劇場) / 山内佳寿子
(3)『フレンチ・カンカン』(博品館劇場)/ 永井宏子
(4)『果てになき流れの果てに』(近鉄劇場) / 花岡醇孝
(5)『レッドヘッド』(宝塚バウホール) / 鶴岡英理子
(6)『好色五人女』(本多劇場) / 立花香織
(7)『桜姫曙草紙』(パルコ・スペース・パート3) / 三浦時彦

■台本掲載■
『ベラ・ドンナ』(1) 青山杉作 作

●表紙●3月、久しぶりのクリスタル・レビューで活躍の順みつき

●カラー口絵●
ブロードウェイ・ミュージカル『ビッグ・リバー』のステージから
(毬谷友子・ロン・リチャードソン・真田広之)
青年館ホールでのリサイタル『リプライズ!』の平みち
ブロードウェイ・ミュージカル『フレンチ・カンカン』のステージから
(高汐巴・団時朗・丘乃遊莉)

●グラビア●
宝塚雪組『風と共に去りぬ』の2人のスカーレットの神奈美帆と一路真輝
宝塚月組『ミー&マイガール』再演ステージから
オンシアター自由劇場製作の映画『上海バンスキング』
OSK日本歌劇団の近鉄劇場公演『果てしなき流れの果てに』の舞台から
新宿シアターアプルでのリサイタル『YES!』の島田歌穂
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-29 17:18 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 88年 3月号
(第5巻 第3号 通巻第39号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1988年 3月 1日 発行

\500


【掲載内容】

〈ミュージカル時評38〉 新劇ミュージカルの原点『真田風雲録』
                           / 扇田昭彦
新しい大阪の… ミュージカル・シーン / 水島健司
〈ブロードウェイ・ミュージカルのレコードのご案内14〉 / 酒井渉
 「35ステップス」「ミー&マイガール」「カンカン」
 「ビッグ・リバー」「オペラ座の怪人」「ウエストサイド物語」
〈SPECIAL INTERVIEW NO.20〉『フレンチ・カンカン』で
  日本のミュージカル界に躍り出た高汐巴 / 藤崎優 インタビュアー
宝塚歌劇月組東京3月公演『ミー&マイガール』再演インタビュー!
  剣幸・こだま愛・春風ひとみ・郷真由加・涼風真世
  桐さと実・未沙のえる・星原美沙緒 / 山内佳寿子 インタビュアー
〈復刻版・現代レビュー読本〉連載第十六回 / 蘆原英了

■特集:いま花ざかりのロンドン・ミュージカル!■
対談:海外ミュージカルを語る(1)
 ロンドン・ミュージカル今日の隆盛について / 安倍寧 小藤田千栄子
いま、長年の土壌に花を咲かせたロンドン・ミュージカルの素晴らしさ!
                            / 藤田洋
ロンドンで16年ぶりに花ひらいたミュージカル『フォーリーズ』
                          / 高柳かずお

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『眞田風雲録』(よみうりホール) / 三浦時彦
(2)『塀の中の懲りない面々』(本多劇場) / 永井宏子
(3)『ダンシング・ゼネレーション2』(博品館劇場)/ 山内佳寿子
(4)『不思議なカーニバル』(日本青年館ホール) / 鶴岡英理子
(5)『ハッピー・ドリーミング』(宝塚バウホール) / 藤崎優

■台本掲載■
『スマトラの鸚鵡』 菊田一夫 作

●表紙●3月博品館劇場『フレンチ・カンカン』に主演する高汐巴

●カラー口絵●
宝塚月組『ミー&マイガール』のステージから
宝塚雪組『風と共に去りぬ』バトラー=平みち
             スカーレット1=神奈美帆
             スカーレット2=一路真輝
             アシュレ=杜けあき
OSK日本歌劇団『果てしない流れの果てに』の東雲あきらと安奈ひろみ
SKDのトップスター 藤川洋子
SKD三越劇場の春のおどり『レビューへの招待』の華やかなシーン
劇団サムシング公演『ダンシング・ゼネレーション2』の羽生愛と星野隆

●グラビア●
来日公演『ウエストサイド物語』の主役コンビ
来日公演『ママ・アイ・ウォント・トゥ・シング』のステージから
青山劇場3月公演『ビッグリバー』の真田広之とロン・リチャードソン
26年ぶりに再演された古典ミュージカル『眞田風雲録』のステージから
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-29 17:10 | ●雑誌●