日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★月刊ミュージカル 94年 8月号
(第12巻 第8号 通巻第115号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 8月 1日 発行

\700


【掲載内容】
〈ミュージカル時評113〉『上海バンスキング』の「夢」 ラスト公演を見て
                           / 扇田昭彦
〈ヴァラエティ-時評80〉シンガポールの現状考察と日本ショウ界の近況
                           / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー47〉
 『ステッピング・アウト』で絶好調 木の実ナナ / 小藤田千栄子
 『魔法をすてたマジョリン』劇団四季 『お気に召すまま』松竹
 『若き日の唄は忘れじ/ジャンプ・オリエント』宝塚歌劇団
 『ステッピング・アウト』アトリエ・ダンカン
 『ザ・クラブ』エルテ・シアター
 『Yesterday is...her』T・S・ダンスファンデーション
 『花扇抄/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』宝塚歌劇団
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト29〉
   夏もミュージカルざんまい / 萩尾瞳
 『メリリー・ウィ・ロール・アロング』のリバイバル
 幻のフェイ・ダナウェイ版ノーマ*ミュージカル・アニメ『アラジン』
〈オペレッタ時評41〉旧東ベルリンで見たオペラとレビュー / 永井宏子
名作ミュージカルへの招待:第8回『ガール・クレイジー』/ 本田浩子
対談:ファースト・リサイタル LIFE をめぐって / 木野花 杜けあき
〈Special Interview〉輝く舞台に魅力がいっぱい… 宝塚花組 真矢みき
〈海外ミュージカル紹介〉『森の中へ』シンガポール・ヴィクトリア劇場
                            / 川上博
インタビュー:来日ミュージカル『シンデレラ』主役2人にインタビュー
独特の魅力ある世界を創り出す 宝塚歌劇の作・演出家 正塚晴彦氏に訊く
フライングに夢をのせてピーターパンを演じる 沖本富美代 沖本美智代
〈川上博のミュージカルCDガイド5〉『回転木馬』『グリース』他

■特集:宝塚のロンドン公演!■
宝塚ロンドン公演 11〜23 JULY 1994 LONDON COLISEUM / 藪下哲司
ロンドン公演のトップスター 宝塚花組の安寿ミラさん 元気に帰国!
宝塚ロンドン公演の初日を観劇! 大浦みずきさんに訊く
演劇の街ロンドンの宝塚公演 / 山内佳寿子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『レ・ミゼラブル』(帝国劇場) / 萩尾瞳
(2)『スサノオ』(サンシャイン劇場) / 岩波剛
(3)『お気に召すまま』(サンシャイン劇場) / 瀬川昌久
(4)『ザ・クラブ』(博品館劇場) / 永井宏子
(5)『ステッピング・アウト』(アートスフィア) / 小田切一雄
(6)『MOON』(青山劇場) / 山内佳寿子
(7)『7DAYS』(アートスフィア) / 大和哲夫
(8)『ブラック・ジャック』(東京宝塚劇場) / 石井啓夫
(9)『アロー・アロー・キャメロット?』(宝塚バウホール)/ 山内佳寿子
(10)『Yesterday is... here』(シアターVアカサカ) / 大和哲夫

●表紙●宝塚雪組公演『風と共に去りぬ』のスカーレット 一路真輝

●カラー口絵●
宝塚雪組公演『風と共に去りぬ』の舞台から
宝塚ロンドン公演試演会『花扇抄/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』

●グラビア●
少年隊ミュージカル・PLAYZONE'94『MOON』の舞台から
オリジナル・ミュージカル『スサノオ』の舞台から
東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』の舞台から
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-12 01:08 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 94年 4月号
(第12巻 第4号 通巻第111号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 4月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評109〉「愛」をめぐる黒い笑い
              サンシャイン劇場『ラヴ』 / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー43〉
  新キャストも楽しみがいっぱい『レ・ミゼラブル』/ 小藤田千栄子
 『二人だけの戦場』宝塚歌劇団 『夢から醒めた夢』劇団四季
 『壁の中の妖精』木山事務所 『レ・ミゼラブル』東宝
 『夢の10セント銀貨』宝塚歌劇団
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト25〉
    映画になった『M・バタフライ』 / 萩尾瞳
 『サンセット大通り』のキャスト*映画になった『M・バタフライ』
〈ヴァラエティー時評76〉よみがえる三島由紀夫と菊谷栄 / 瀬川昌久
〈海外ミュージカル紹介〉『マイ・フェア・レディ』
            ベルリン・ウエステンズ劇場にて / 川上博
『JCS』で熱い舞台を見せる… 劇団四季の沢木順
美しいソプラノと可憐な容姿の実力派… 劇団四季の鈴木京子
〈SPECIAL INTERVIEW〉オリジナル・ミュージカル
          『ザ・シンギング』で新たなる出発… 大浦みずき
レア・サロンガの『マイ・フェア・レディ』とマニラのミュージカル
                            / 川上博
名作ミュージカルへの招待:第4回『学生王子』/ 本田浩子
〈川上博のミュージカルCDガイド1〉 サイケ歌舞伎『月食』他
イシさんを憶う… 3月12日にご逝去なされた演劇評論家
               石崎勝久氏を追悼して / 橋本与志夫

■特集:再演される宝塚の『風と共に去りぬ』■
創立80周年を迎えた宝塚歌劇への期待を 小田島雄志氏に訊く / 編集部
『風と共に去りぬ』原作から宝塚ミュージカルまで / 小藤田千栄子
宝塚歌劇で上演された『風と共に去りぬ』…
宝塚における海外文学の舞台化 / 藪下哲司
宝塚歌劇創立80周年記念公演『風と共に去りぬ』で
   スカーレットにふたたび挑戦する 雪組のトップスター 一路真剣輝
宝塚月組公演『風と共に去りぬ』でスカーレットを演じる… 真琴つばさ
宝塚月組公演『風と共に去りぬ』でスカーレットを演じる… 麻の乃佳世
宝塚歌劇創立80周年記念公演『風と共に去りぬ』のレット・バトラーで
        東京でのトップ披露公演 月組のトップスター 天海祐希

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『FANTASIA』(新宿厚生年金会館) / 瀬川昌久
(2)『ラヴ』(サンシャイン劇場) / 永井宏子
(3)『ザ・パッチー・ジャケット』(PARCO劇場) / 大和哲夫
(4)『壁の中の妖精』(スペース・ゼロ) / 永井宏子
(5)『ブルボンの封印』(東京宝塚劇場) / 大和哲夫
(6)『サラン・愛』(宝塚バウホール) / 藪下哲司

●表紙●宝塚月組『風と共に去りぬ』のレット・バトラー 天海祐希

●カラー口絵●
宝塚月組公演『風と共に去りぬ』
劇団四季公演『クレイジー・フォー・ユー』
劇団四季公演『ジーザス・クライスト=スーパースター』

●グラビア●
宝塚月組公演『夢の10セント銀貨』の天海祐希
東宝公演『屋根の上のヴァイオリン弾き』
ミュージカル・コメディ『ラヴ』
野田秀樹の『キル』
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-08 00:06 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 93年 7月号
(第11巻 第7号 通巻第102号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1993年 7月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評100〉 異界から来た少女『ジェニーの肖像』
                           / 扇田昭彦
〈ヴァラエティー時評72〉 意欲に溢れたダンス・ショウ! / 瀬川昌久
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー34〉
豊かな笑いに満ちた『フォービドゥン・ブロードウェイ』/ 小藤田千栄子
 『ガイズ・アンド・ドールズ』東宝 『マンハッタン物語』宝塚歌劇団
 『フォービドゥン・ブロードウェイ』来日公演
 『しあわせ色の青い空』シアターアプル
 『グッバイ・チャーリー』東宝芸能+新神戸オリエンタル劇場
 『ハイ・スピリッツ』トレジャ・アイランド
 『黄金期のナポリ』TBS+神原音楽事務所
〈オペレッタ時評34〉 ミュージカルに見るオペレッタ歌手たちの活躍
                           / 永井宏子
〈ロンドン・ミュージカル史〉連載第十八回 / 高柳かずお

■特集1:宝塚のすべて! Part 6■
インタビュー:創立80周年に向かう宝塚の今とこれからを
                        横溝幸子氏に訊く…
インタビュー:トミー・チューン氏を迎えた宝塚歌劇について
                        岡田敬二氏に訊く…
平成の新宝塚レビューへの期待 / 瀬川昌久
「ニューヨーカー」の宝塚紹介(2)1992年 9月28日号 / 川井秀幸
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉連載第二十七回
                           / 白井鐵造
〈SPECIAL INTERVIEW〉夢の世界から旅立つ… 宝塚歌劇月組の
       トップスター 涼風真世 / 山内佳寿子 インタビュアー

■特集2:'93年度「トニー賞」決定!■
対談:ブロードウェイのトニー賞 / 安倍寧 小藤田千栄子
発表された'93年度のトニー賞 / 高柳かずお
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト16〉
       トニー賞とオリヴィエ賞 / 萩尾瞳
  すごく良くなった『グッバイ・ガール』
 『アラジン』のブラッド・ケインも出演している『シー・ラブズ・ミー』
  オリヴィエ賞は『クレイジー・フォー・ユー』
ジュディー・ガーランドがブロードウェイに甦った夜 / 松田宏一

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『黄金期のナポリ』(五反田ゆうぽうと) / 永井宏子
(2)『ファニー』(シアタードラマシティ) / 三宅慎二
(3)『ハイ・スピリッツ』(シアターアプル) / 大和哲夫
(4)『グッバイ・チャーリー』(東京芸術劇場中ホール)/ 鶴岡英理子
(5)『魔女の宅急便』(青山劇場) / 山内佳寿子
(6)『キャッチ・ミー』(シアターアプル) / 鶴岡英理子
(7)『ル・グラン・モーヌ』(宝塚バウホール) / 貴橋恵子
(8)『ロスト・エンジェル』(宝塚バウホール) / 郡みどり
(9)『天国と地獄』(宝塚大劇場) / 貴橋恵子
(10)『マドモアゼル・モーツァルト』(東京芸術劇場中ホール)
                           / 大和哲夫

●台本掲載●
改訂版『とってもゴースト』(2) / 横山由和 作

●表紙●宝塚公演『ブロードウェイ・ボーイズ』の涼風真世と麻乃佳代

●カラー口絵●
宝塚月組公演『ブロードウェイ・ボーイズ』のステージから
レビュー『オー!トレビアン』
宝塚雪組公演『天国と地獄』のステージから

●グラビア●
『ロスト・エンジェル』の涼風真世
ブロードウェイ・ミュージカル『ファニー』の舞台から
『ファーブルの昆虫記』の舞台から
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-27 00:07 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 92年 11月号
(第10巻 第11号 通巻第94号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1992年11月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評92〉 類型の楽しさを生きるミュージカル
  『ビューティー・ワールド』と『シティ・オブ・エンジェルズ』を観て
                           / 扇田昭彦
〈レビュー時評6〉 舞・音・劇の国際演劇祭とジャズダンスの秋の祭典!
                           / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評32〉 東と西のオペレッタ
       ウィーンで見てきたステキな舞台の数々… / 永井宏子
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー27〉
 松竹の本格的参入『シティ・オブ・エンジェルズ』 / 小藤田千栄子
 『シティ・オブ・エンジェルズ』松竹 『ヴァレンチノ』宝塚歌劇団
 『李香蘭』劇団四季 『コレット・コラージュ』勝田演劇事務所
 『ナガランド』来日公演 『ビューティー・ワールド』来日公演
 『MAYBE TOMOROW』三生社 『チェンジ』ヒューマンデザイン
 『カーテン・アップ!』パルコ+ワンズアート研究所
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト10〉
    来年もミュージカル・ラッシュが… / 萩尾瞳
      話題のダンス映画『ダンシング・ヒーロー』
      歌の魅力がにじむイギリストラテンの映画
      来日ミュージカルが93年は目白押し!
〈SPECIAL INTERVIEW〉 シアター・ドラマシティの柿落とし公演
 ブロ-ドウェイ・ミュ-ジカル『ミスター・アーサー』に主演する剣幸さん
〈ミュージカル『ミス・サイゴン』インタビュー4〉
   トゥイ役……………………山形ユキオ 山本あつし 留守晃

■特集:宝塚歌劇のすべて! Part 5■
インタビュー:宝塚歌劇に半世紀!傑作を生み、大スターを世に送った
                    作・演出家 内海重典氏に訊く
新宝塚大劇場が遂に完成! / 編集部
宝塚の新・大劇場に夢と希望を託して / 郡みどり
インタビュー:宝塚歌劇団のニューヨーク ジョイス・シアター公演
         / 草野旦 作・演出  リンダ・ヘイバーマン 振付
スペシャル・インタビュー:宝塚のNY公演のゲストスターで
                  舞台に帰ってきた 大浦みずきさん
希望対談:宝塚の“大レビュー”とは? その復活を目前にして
                     / 三浦時彦 鶴岡英理子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ビューティー・ワールド』(シアターコクーン) / 瀬川昌久
(2)『シティ・オブ・エンジェルズ』(日生劇場) / 永井宏子
(3)『永遠の処女・テッサ』(青山劇場) / 大和哲夫
(4)『カーテン・アップ』(PARCO劇場) / 三浦時彦
(5)『思い出を売る男』(シアターサンモール) / 山内佳寿子
(6)『チェンジ』(本多劇場) / 大和哲夫
(7)『人間合格』(紀伊國屋ホール) / 千代田宏
(8)『心の旅路』(宝塚大劇場) / 山内佳寿子
(9)『忠臣蔵』(宝塚大劇場) / 鶴岡英理子

●台本掲載●
『サラリーマンの金メダル』(2) 石塚克彦 綾瀬俊郎 作

●表紙●宝塚月組『メモリーズ・オブ・ユー』の涼風真世と麻乃佳世

●カラー口絵●
宝塚月組公演『PUCK』と『メモリーズ・オブ・ユー』の舞台から
(涼風真世・麻乃佳世・天海祐希)
新宝塚大劇場柿落とし公演星組の『パルファム・ド・パリ』の記者発表
ミュージカル・ショー『カーテン・アップ』のステージから

●グラビア●
宝塚花組公演『心の旅路』と『ファンシー・タッチ』のステージから
(安寿ミラ・真矢みき・森奈みはる)
OSK日本歌劇団公演『ダンシングOSK』の舞台から
オリジナル・ミュージカル『下町のショーガール』の舞台から
(木の実ナナ・若松武・GWINKO)
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-16 20:42 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 92年 6月号
(第10巻 第6号 通巻第89号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1992年 6月 1日 発行

\700


【掲載内容】

特別寄稿:トニー賞を目前に控えたブロードウェイ / 高柳かずお
急逝されたいずみたく先生を悼む / 三浦時彦
劇団四季オリジナル・ミュージカル中国公演:北京の『李香蘭』/ 大井満
〈ミュージカル時評87〉 服部良一化されたブレヒト
         黒テント公演『ハザマとスミちゃん』 / 扇田昭彦
〈レビュー時評1〉 春に花ひらいた二つの大型レビュー / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評28〉 春!それはオペレッタの季節… / 永井宏子
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー22〉
   Standing Ovation の『李香蘭』北京公演 / 小藤田千栄子
 『阿国』アトリエ・ダンカン 『オペラ座の怪人』劇団四季
 『李香蘭』劇団四季 『ミス・サイゴン』東宝 『アニー』日本テレビ
 『スターライト・ムーンライト』エヌ・エンタープライズ+民音
 『珈琲カルナバル/夢・フラグランス』宝塚歌劇団
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト5〉
    オリヴィエ賞は『カルメン・ジョーンズ』 / 萩尾瞳
 『ヴェローナ物語』のニューヨーク進出*ロンドンのオリヴィエ賞
 ジャック・ドゥミを描いた映画『少年期』
〈ロンドン・ミュージカル史〉連載第十四回 / 高柳かずお

■特集:宝塚歌劇のすべて! Part 4■
宝塚歌劇と大相撲の不思議な相似性
          宝塚トップスターは横綱と同じです! / 水落潔
新しい時代に向かう宝塚歌劇『ベルサイユのばら』を超えて
                / 横溝幸子 語り手 編集部 聞き手
インタビュー:次々に大作を手掛けられる歌劇団の作演出家
                植田紳爾先生に宝塚のこれからを訊く
対談:〈ミュージカル・メーカー・インタビュー・シリーズ3〉
『華麗なるギャツビー』で「菊田一夫演劇賞」受賞おめでとうございます!
                      / 小池修一郎 萩尾瞳
〈SPECIAL INTERVIEW〉 大いなる可能性を秘めて今…
      宝塚歌劇花組の新トップスター 安寿ミラ 開幕!
                   / 山内佳寿子 インタビュアー
希望対談:宝塚の“大レビュー”とは? その復活を期待して
                     / 三浦時彦 鶴岡英理子
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉連載第二十六回
                           / 白井鐵造

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ミス・サイゴン』(帝国劇場) / 大井満
(2)『スターライト・ムーンライト』(五反田ゆうぽうと)/ 永井宏子
(3)『表裏源内蛙合戦』(テアトル・エコー劇場) / 千代田広
(4)『アラベスク』(近鉄劇場) / 三浦時彦
(5)『マスク』(日生劇場) / 大和哲夫
(6)『この恋は雲の涯まで』(宝塚大劇場) / 鶴岡英理子

●表紙●宝塚花組公演『スバルタカス』のフィナーレの安寿ミラ

●カラー口絵●
宝塚花組『スバルタカス』の舞台から
(安寿ミラ・真矢みき・森奈みはる)
宝塚星組『白夜伝説』の紫苑ゆう
OSK日本歌劇団公演『アラベスク』の舞台から
(東雲あきら・長谷川恵子・友美愛)

●グラビア●
宝塚花組の安寿ミラ
宝塚雪組『この恋は雲の涯まで』の杜けあき・紫とも
オリジナル・ミュージカル『カルメンを愛した伯爵夫人』の鳳蘭
オリジナル・ミュージカル『アイ・ガット・マーマン』の舞台から
(諏訪マリー・田中利花・中島啓江)
ロンドン・ミュージカル『ミス・サイゴン』の本田美奈子と岸田智史
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-14 23:06 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 91年 11月号
(第8巻 第11号 通巻第82号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1991年11月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評80〉ミュージカルになった『嘆きの天使』
   RSC公演『嘆きの天使』と『尺には尺を』を観て / 扇田昭彦
〈ロンドン・ミュージカル史〉連載第八回 / 高柳かずお
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー15〉
     緊迫の四季ロンドン『ジーザス』 / 小藤田千栄子
 『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』
  ロンドン・パラディアム 『カルメン・ジョーンズ』オールド・ヴィク
 『アスペクツ・オブ・ラブ』 プリンス・オブ・ウェールズ劇場
 『ジーザス・クライスト=スーパースター』 ドミニオン劇場
 『ゼアミ』サントリ-+ダイエ- 『J・キャグニー』プエルタ・デル・ソル
〈バラエティ時評64〉 四つの大型ダンス・リサイタルと
                  二つの小型音楽劇 / 瀬川昌久

■特集1:宝塚歌劇のすべて! Part 3■
宝塚歌劇団理事長 坂治彦氏に訊く宝塚のこれから…
                   / 横溝幸子 インタビュアー
インタビュー:宝塚歌劇団の理事就任の星組組長 葉山三千子さんに訊く
〈SPECIAL INTERVIEW November 1991〉 夢の舞台にピリオドを打って
     フィナーレを迎える宝塚花組トップスター 大浦みずきさん
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
読者論断:宝塚スペシャル版 愛しのタカラヅカにわが胸の燃ゆる想いを
                / 阿部みなみ 森田公之 徳丸徹也
1992年の宝塚歌劇の上演予定一覧表(平成3年11月 1日現在)

■特集2:日本製ミュージカル海外進出3作品■
緊急特報:日本製ミュージカルの海外進出3作品の現況報告!
(1)ふるさときゃらばんの日米合作ミュージカル『レイバー・オブ・ラブ』                アメリカ公演を観て… / 野口久光
(2)好評だった劇団四季の『ジーザス・クライスト=スーパースター』
                 ロンドン公演を観て… / 萩尾瞳
(3)『ヴェローナ物語』のブロードウェイ上演を目ざして…
                / 上田聖子 語り手 編集部 聞き手

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『J・キャグニー』(ブディストホール) / 大井満
(2)『ヴェネチアの紋章』(宝塚大劇場) / 山内佳寿子
(3)『華麗なるギャツビー』(宝塚大劇場) / 鶴岡英理子
(4)『ディーン』(宝塚バウホール) / 山内佳寿子
(5)『グランサッソの百合』(宝塚バウホール) / 鶴岡英理子

●掲載台本●
『ハウ・ツウ・デイト』 横山由和 作

●表紙●宝塚花組公演『ジャンクション24』の大浦みずき

●カラー口絵●
宝塚花組公演『ヴェネチアの紋章』と『ジャンクション24』の舞台より
青年座ミュージカル『カルメン』の高畑淳子と山路和弘
音楽座ミュージカル『マドモアゼル・モーツァルト』の舞台より

●グラビア●
『ザ・クラッシュ』の大浦みずき
宝塚雪組公演『華麗なるギャツビー』と『ラバーズ・コンチェルト』より
宝塚バウ・ミュージカル『グランサッソの百合』と『ディーン』より
OSKの秋季公演『ブルースに抱かれて眠れ』の舞台から
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-09 23:26 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 91年 7月号
(第8巻 第7号 通巻第78号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1991年 7月 1日 発行

\700


【掲載内容】

〈ミュージカル時評76〉 心の一番おくにある箱…
              『スターマイツ』について / 扇田昭彦
〈ロンドン・ミュージカル史〉連載第四回 / 高柳かずお
〈バラエティ時評60〉 ジャズダンスの両極を示す二つのリサイタル
                           / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評26〉 ムジーク・テアターの魅力 / 永井宏子
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉連載第二十三回
                           / 白井鐵造

■特集:続・宝塚歌劇『ベルサイユのばら』のすべて!■
『ベルサイユのばら』の作者池田理代子さんに訊く…
                  / 山内佳寿子 インタビュアー
宝塚における『ベルサイユのばら』の存在意義
                / 横溝幸子 語り手 編集部 聞き手
インタビュー:宝塚『ベルばら』初演の初代オスカルが
     こんどの再演にはスタッフとして参加! 榛名由梨さんに訊く
宝塚の『ベルサイユのばら』に見る社会性を持つミュージカルの輝き
              / 小藤田千栄子 語り手 編集部 聞き手
宝塚で再演された…20世紀の『ベルサイユのばら』遂にファイナル!
                          / 山内佳寿子

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ポテト・ヘッド・ブルース』(博品館劇場) / 瀬川昌久
(2)『ノーエルとガーティ』(銀座セゾン劇場) / 永井宏子
(3)『夏の夜の夢』(シアターコクーン) / 大和哲夫
(4)『恋人たちの肖像』(宝塚大劇場) / 北浦浩哉
(5)『ベルサイユのばら オスカル編』(宝塚大劇場)/ 鶴岡英理子

●掲載台本●
『ドラキュラ・パラダイス』 中島梓 作

●表紙●宝塚歌劇公演『ベルサイユのばら』のオスカル 涼風真世

●カラー口絵●
宝塚歌劇公演『ベルサイユのばら』より各名場面集
月組公演『オスカル編』
雪組公演『アンドレとオスカル編』
星組公演『フェルゼンとマリー・アントワネット編』
花組公演『フェルゼン編』

●グラビア●
『結婚についての物語』の細川俊之と久野綾希子
宝塚星組公演『ナルシス・ノアール』のステージから
シアターコクーン公演『上海バンスキング』と『夏の夜の夢』から
OSK日本歌劇団ミュージカル特別公演『SANZO』の舞台より
銀座セゾン劇場公演『ノーエルとガーティ』の布施明と上月晃
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-07 22:31 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 90年 11月号
(第7巻 第11号 通巻第70号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1990年11月 1日 発行

\600


【掲載内容】

〈ミュージカル時評68〉 二人のテヴィエ
  来日ブロードウェイ・ミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』
                           / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー4〉
 異文化ギャップが楽しい『山田ババアに花束を』/ 小藤田千栄子
 『ピーター・パン』新宿コマ劇場 『シチリアの嵐』宝塚歌劇団
 『その男ゾルバ』東宝 『山田ババアに花束を』トレジャ・アイランド
〈バラエティ時評55〉 シャーリー・マクレーン待望のライブ・ショウ
                           / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評18〉 ロマンチック・オペレッタの傑作『微笑みの国』
                           / 永井宏子

■特集:宝塚歌劇のすべて! Part 2■
美学を持つ演劇ジャンル宝塚歌劇の魅力!
              / 矢代静一 語り手 山内佳寿子 聞き手
宝塚大劇場の建て替えとその後の宝塚歌劇
                プロデューサー 小林公一氏に訊く…
21世紀に向かう宝塚歌劇の現在とこれから
        四つの組が彩る宝塚の魅力について
                / 横溝幸子 語り手 編集部 聞き手
続『ベルサイユのばら』のすべて:初演から再演まで
               / 立花香織 語り手 三浦時彦 聞き手
読者論壇:大輪の紅薔薇と白薔薇がともに咲きそろってこそ
 真の『ベルサイユのばら』なのに / 近藤由紀子 神田祥子 横山美和
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉 連載第十七回
                           / 白井鐵造

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『屋根の上のヴァイオリン弾き』(五反田ゆうぽうと)/ 瀬川昌久
(2)『20世紀号に乗って』(青山劇場) / 大井満
(3)『人生はこれからだ!』(東邦生命ホール) / 大和哲夫
(4)『秋…冬への前奏曲』(宝塚大劇場) / 鶴岡英理子
(5)『新撰組'90』(シアターVアカサカ) / 山内佳寿子

●台本掲載●
『おれたちは天使じゃない』 矢代静一 藤田敏雄 作

●表紙●宝塚雪組11月東京公演の杜けあき・一路真輝・鮎ゆうき

●カラー口絵●
宝塚雪組公演『黄昏色のハーフムーン』と『パラダイス・トロピカーナ』
(杜けあき・一路真輝・鮎ゆうき)
帝劇公演『心を繋ぐ6ペンス』の田原俊彦
来日公演『屋根の上のヴァイオリン弾き』のトポル
ブロードウェイ・ミュージカル『20世紀号に乗って』から
(大地真央・草刈正雄・浅茅陽子)
OSK日本歌劇団秋の公演 能レビュー『恋夢幻』の東雲あきら

●グラビア●
来日公演で素晴らしいステージを見せたシャーリー・マクレーン
トポルの『屋根の上のヴァイオリン弾き』のステージから
宝塚月組公演『秋…冬への前奏曲』と『ザ・ショーケース』の大浦みずき
『マリー・ローランサン物語』の島田陽子と清水鉱治
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-06 08:59 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 90年 7月号
(第7巻 第7号 通巻第66号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1990年 7月 1日 発行

\600


【掲載内容】

〈ミュージカル時評64〉日曜日のソンドハイム、夏の夜のシェイクスピア
   ロンドンの『日曜日にジョージと公園で』と
          シアターコクーンの『夏の夜の夢』 / 扇田昭彦
〈バラエティ時評51〉 花ざかりのジャズとダンスのミュージカル
                           / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評14〉 ミュージカル風の創作オペラ
  こんにゃく座『ハムレットの時間』と二期会『春琴抄』/ 永井宏子

■特集:宝塚歌劇『ベルサイユのばら』のすべて!■
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』を彩る限りない魅力
             / 小田島雄志 語り手 山内佳寿子 聞き手
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』の決定版をめぐって
             / 小藤田千栄子 語り手 三浦時彦 聞き手
『ベルサイユのばら』の主役はバージョンごとに変わるけど
     やはりヒロインはオスカルさまでなくっちゃあ! / 萩尾瞳
私の『ベルサイユのばら』夢を売る宝塚歌劇に、大きな夢をえがいて…
                          / 鶴岡英理子
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』フェルゼン編 記者発表ルポ
             華やかに東京で開幕! / 山内佳寿子 取材
初演から再演まで『ベルサイユのばら』のすべて…
               / 立花香織 語り手 三浦時彦 聞き手
宝塚歌劇NY公演のニューヨークの新聞の劇評(2) / 川井秀幸

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ジャズ・シンガーズ』(シアターサンモール) / 瀬川昌久
(2)『ジェニーの肖像』(スペース・ゼロ) / 永井宏子
(3)『ペール・ギュント』(青山劇場) / 大和哲夫
(4)『大いなる遺産』(東京宝塚劇場) / 鶴岡英理子
(5)『シンデレラ・パリ』(あやめ池円型大劇場) / 山内佳寿子

●台本掲載●
『チャイコフスキー殺人事件』(第一幕) 藤田敏雄 作

●表紙●宝塚歌劇『ベルサイユのばら』のフェルゼンの大浦みずき

●カラー口絵●
宝塚花組『ベルサイユのばら フェルゼン編』の華やかなステージより
(大浦みずき・朝香じゅん・ひびき美都 他)
宝塚花組公演ミュージカル『エル・アミーゴ』に主演した安寿ミラ
博品館劇場5月公演レビュー『ミッドナイト・パーティー』の舞台から
(藤川洋子・立原千穂・初音ひかり)

●グラビア●
博品館劇場で再々演のロンドン・ミュージカル『ミスター・シンデレラ』
(花山佳子・安崎求)
オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『ジェニーの肖像』より
(毬谷友子・福井貴一)
博品館劇場6月公演『バス・ストップ』の汀夏子と内田直哉
シアターコクーン6月公演『夏の夜の夢』から
(柴俊夫・峰さを理・上杉祥三)
ふるさときゃらばんの『ユAhマイSun社員』の舞台から
日生劇場3月公演ブラジリアン・ミュージカル『マランドロ』より
(田原俊彦・杏子・高岡早紀)
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-05 11:09 | ●雑誌●
★月刊ミュージカル 90年 3月号
(第7巻 第3号 通巻第62号)

三浦時彦 編集人

ミュージカル出版社 刊

1990年 3月 1日 発行

\600


【掲載内容】

〈ミュージカル時評60〉 もうひとつのロンドン産
      薔薇座企画公演『おお!活動狂時代』を観て / 扇田昭彦
〈バラエティ時評47〉 峰さを理のミュージカル・ショーと
        ミュージカル・スターたちの歌手活動… / 瀬川昌久
〈オペレッタ時評12〉『ノバ・ボサ・ノバ』はもう見れない / 永井宏子
特別対談:三島由紀夫の世界を語る…『エクリプス』を中心に没後20年の
  三島由紀夫氏の作品とその想い出 / 瀬川昌久 竹邑類 平岡紀子
〈スター・インタビュー〉『マイ・フェア・レディ』でイライザを演じる
       大地真央さんに訊く… / 山内佳寿子 インタビュアー

■特集:宝塚歌劇の第4期黄金時代を期待する!■
好評対談:宝塚の『ベルばら』ブームと、それにつづく黄金時代
                      / 立花香織 三浦時彦
『ベルサイユのばら』再演に“宝塚の時代”の再来を期待する!
                          / 山内佳寿子
もう一つの宝塚!当世タカラジェンヌ気質(6) / 河地四郎
宝塚歌劇『ベルサイユのばら』が春の東京でふたたび!
            INTERVIEW No.1 宝塚歌劇星組 紫苑ゆうさん
            INTERVIEW No.2 宝塚歌劇星組 麻路さきさん
〈復刻版(自伝『宝塚と私』より)私のミュージカル人生〉 連載第十回
                           / 白井鐵造

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『おお!活動狂時代』(サンシャイン劇場) / 三浦時彦
(2)『ベイブス・イン・ザ・ウッド』(シアタ-モリエール)/ 山内佳寿子
(3)『おれたちは天使じゃない』(紀伊國屋ホール) / 大和哲夫

●台本掲載●
『山田ババアに花束を!』 花井愛子 作

●表紙●宝塚歌劇星組『ベルサイユのばら』の日向薫と毬藻えり

●カラー口絵●
宝塚星組3月東京公演『ベルサイユのばら』日向薫・紫苑ゆう・毬藻えり
帝国劇場3月公演『マイ・フェア・レディ』に主演する大地真央
薔薇座企画公演『おお!活動狂時代』の舞台から
東京グローブ座「三島由紀夫メモリアル」の『サド侯爵夫人』

●グラビア●
OSK日本歌劇団『大津皇子』の東雲あきらと友美愛
新橋演舞場公演『黒蜥蜴』の松坂慶子
青山円形劇場公演『ヘロデ王』の平幹二郎・田村連・市川春猿
劇団四季公演『間奏曲』の山口祐一郎と坂本里咲
劇団四季公演『ハンス・アンデルセン』の市村正親と八重沢真美
宝塚バウ・ミュージカル『太陽に背を向けて』の麻路さき
宝塚バウ・ミュージカル『エル・アミーゴ』の安寿ミラ
青山劇場3月公演ミュージカル『ライル』
(瑳川哲夫・尾上丑之助・市川新之助)
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-04 20:32 | ●雑誌●