日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
★NHK 知るを楽しむ 人生の歩き方 12月 田辺聖子/ 1月 宮本亜門

田辺聖子 宮本亜門 著

日本放送出版協会 編

日本放送出版協会 刊

2006年12月 1日 発行

79p〜154p

\683


【掲載内容】

宮本亜門:僕が居場所を見つけるまで / 宮本亜門 演出家

もっと人間を知りたい

第1回 引きこもりからの脱出  1月10日放送/1月17日再放送

第2回 母に捧ぐ        1月17日放送/1月24日再放送

第3回 疾走と失速       1月24日放送/1月31日再放送

第4回 海と親父        1月31日放送/2月 7日再放送
[PR]
by zatoumushi | 2008-09-29 20:18 | ●雑誌●
★ジェームズ・キャグニー自伝

ジェームズ・キャグニー 箸

山田宏一 訳

早川書房 刊

1990年10月31日 発行

381p

\2800


【目次】

第一章 ストリート・ファイター
第二章 わたしのビル
第三章 すばらしきピープル
第四章 いいぞ、野郎ども!
第五章 三匹半の仔熊
第六章 ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ
第七章 君が人生の時
第八章 情欲の悪魔
第九章 エコロジーの夢と現実
第十章 ワン・ツー・スリー
第十一章 わが俳優論
第十二章 引退生活
第十三章 自由への道
第十四章 最後のカーテン・コール

フィルモグラフィー
訳者あとがき
索引
[PR]
by zatoumushi | 2008-08-31 19:21 | ■和書■
★汚れた顔の天使 ジェームズ・キャグニー自伝

ジェームズ・キャグニー 箸

山田宏一・宇田川幸洋 訳

出帆社 刊

1976年11月10日 発行

361p

\1450


【目次】

序文 キャグニィは私のベスト・ワン男優 / 淀川長治

第一章 ストリート・ファイター
第二章 わたしのビル
第三章 素晴らしきピープル
第四章 いいぞ、野郎ども!
第五章 三匹半の仔熊
第六章 最高のパントマイム
第七章 君が人生の時
第八章 情欲の悪魔
第九章 ワン・ツー・スリー
第十章 わが俳優論
第十一章 最後のカーテン・コール

ダーティ・キャグニー 後記にかえて

フィルモグラフィー
[PR]
by zatoumushi | 2008-08-31 19:12 | ■和書■
★ハリウッドをカバンにつめて

サミー・デイヴィス・ジュニア 箸

清水俊二 訳

早川書房 刊

1982年 3月31日 発行

348p

\1500


【目次】

まえがき

1 お化け
2 名場面
3 スポーティング・ライフ
4 シナトラ一家
5 風格
6 ジュディのふりこ
7 リズとバートン
8 ボギー
9 デュークと歴史
10 映画史上のベスト・テン〔1〕
11 映画史上のベスト・テン〔2〕
12 セクシー映画とセクシー女優たち
13 "黒いネコ"たち
14 白いロールス・ロイスに乗ったゴールデン・ボーイ
15 英国の人々

訳者あとがき
[PR]
by zatoumushi | 2008-08-31 18:49 | ■和書■
★こぼれ松葉 森繁久彌の五十年 +カセット

森繁久彌 著

日本放送協会 刊

1983年11月10日 発行

206p

\5000(カセット共)


【目次】

こぼれ松葉 口上

口絵

にんげん森繁久彌 / 戸板康二

第一幕 映画黄金時代

幕間 私のふる里

第二幕 ラジオ・舞台・テレビ

幕間 私の家族

第三幕 屋根の上のヴァイオリン弾き

あとがき

森繁久彌 年譜

森繁久彌 出演全作品


カセット45分テープ
 (A)NHK日曜名作座「孤愁の岸」ハイライト
 (B)ビッグショー「歌は語れ」
     ・オホーツクの舟歌「知床旅情」
     ・船頭小唄
     ・戦友
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-19 02:00 | ■和書■
★アメリカを生きる 紋切り型日系人像を突きぬけろ

マコ・イワマツ 著

越智道雄 監訳

日本翻訳家養成センター 刊

1984年 4月 1日 発行

258p

\1300


【目次】

とり逃がしたオスカー

アメリカへ渡ってしまった父と母

帰米した少年

青春のニューヨーク

徴募兵マコ、日本へ配属

パサデナ・プレイハウスでの俳優修行

チャンス到来、『砲艦サンパブロ』出演

紋切り型のアジア系アメリカ人像を突き抜けろ

ブロードウェイに立つ

イースト・ウエスト・プレイヤーズの闘い

監訳者あとがき
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-19 01:30 | ■和書■
★私の半自叙伝

蘆原英了 著

新宿書房 刊

1983年 3月31日 発行

290p

\1800


【目次】

第一部 私の半自叙伝 RETRO 1907〜1980

第二部 小父フジタと私

    小説 藤田嗣治
    小説 藤田嗣治 フジタと女
    小説 藤田嗣治 藤田の秘密

    蘆原英了年譜
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-18 18:35 | ■和書■
★喜劇こそわが命

榎本健一 著

栄光出版社 刊

1967年 2月15日 発行

211p

\420


【目次】

純な榎本さんへ / サトーハチロー

序文に代えて / 山本嘉次郎

榎本さんに寄せて / 菊田一夫

第一部 歩んだ道
 生まれた頃
 悪戯つ子
 腕白小僧
 少年の夢
 オペラと活動写真
 浅草の人気者
 映画出演
 有楽町進出
 戦時下の喜劇

第二部 想い出
 地方公演
 名古屋コーチン
 酒
 ニセモノ
 懐かしい人々
 親子会

第三部 悲しみと喜び
 終戦
 足の病気と手術
 喜劇人協会設立
 息子の死
 再発した足の病気と右足切断
 紫綬褒章、テアトロン賞など
 喜劇について

あとがき

思い出の写真(カジノ時代その他)

浅草娯楽街(六区)附近地図・今と昔
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-18 00:41 | ■和書■
★僕のミュージカル修行

沢木順 著

Jun Sawaki,2000 刊

2000年11月10日 発行

222p

\1300


【目次】

第1章 少年期
 幼いころ
 ピアノ、そしてバイオリン
 作曲
 テレビ初出演
 テレビで歌いたい
 坊主頭て受験勉強

第2章 早稲田大学文学部演劇学科
 ミュージカル研究会、バンド活動
 東宝ニューフェースオーディション
 東宝養成所研究生
 東宝を背負って立ちます
 『赤と黒』でデビュー 生意気
 大阪弁
 華のある役者
 芸名
 超大作『明治百年』 宝塚劇場

第3章 ミュージカル編
 いよいよミュージカルへ
 『ファンタスティックス』
 批評
 『ファンタスティックス』の出演者たち
 『ファンタスティックス』その二
 『ファンタスティックス』ギックリ腰事件
 ピンチはチャンス、チャンスはピンチ
 『ラ・マンチャの男』オーディション
 『ラ・マンチャの男』
 なぜ『ラ・マンチャの男』か?
 レコードデビューは「夕陽の女」
 『巨人の星』と『スカーレット』
 スタッフ・キャスト
 『ラ・マンチャの星』再演
 『マイ・フェア・レディ』帝劇公演
 フレディ役
 クレイジー・キャッツ、美空ひばり
 『プロミセス・プロミセス』
 『元禄太平記』
 『光本幸子ショー』
 丸井のコマーシャル
 『歌麿』
 『赤い靴』
 『イルマ・ラ・ドゥース』
 『ラブラブライバル』
 『ロミオとジュリエット』
 『足ながおじさん』
 二度目のレコードデビュー

第4章 劇団四季との出合い
 『ウエストサイド物語』
 『ヴェローナの恋人たち』
 『見よ知るや南の国』
 『ジーザス・クライスト=スーパースター』
 美術と音楽
 『屋根の上のヴァイオリン弾き』
 ニューヨーク視察旅行
 『ウィズ』
 『踊る幽霊船』
 『ウエストサイド物語』スノーボーイ役
 『風見鶏』『坊ちゃん』
 『アニー』
 『火の鳥』
 四季入団
 『コーラスライン』
 芝居とセリフ
 マイケル・ベネット
 前田美波里
 『赤毛のアン』
 ユダのオーディション
 『嵐の中の子供たち』
 『エビータ』
 『アプローズ』
 ユダ
 初日の出来
 ノドの異変
 ユダとジーザス
 『人間になりたがった猫』
 『アプローズ』全国公演
 楽屋で倒れる
 『日曜日はダメよ!』
 『キャッツ』大阪公演
 チェ・ゲバラ役
 『オペラ座の怪人』イメージトレーニング
 オーディション
 『オペラ座の怪人』稽古とプレビュー
 初日
 『ユタと不思議な仲間たち』
 ガス=グロールタイガー
 『オペラ座の怪人』新橋演舞場公演
 寝坊事件と奈落の底事件
 『ジーザス…』江戸版ロンドン公演
 楽日
 『ジーザス…』エルサレム版韓国公演

第5章 ミュージカル修業第三期
 『美女と野獣』
 退団、そしてこれから…

あとがき
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-17 20:51 | ■和書■
★新ドレミファ交遊録 ミュージカルこそわが人生

いずみたく 著

サイマル出版会 刊

1992年 3月 発行

406p

\2800


【目次】

多くの仲間あればこそ まえがき

1 ドレミファ交遊録 音楽との出会い
 “オネショ”かぎ合った戦友
 鎌倉アカデミアの“坊や”
 年上の女との真面目な恋
 初恋に破れて自殺図る
 歌と踊りの劇団でドサ回り
 我流の作曲で“うたごえ”へ
 音楽稼業に専念する
 冗談工房に集まる奇才たち
 作りまくったCMソング
 涙の成功、処女ミュージカル
 キツネに憑かれる詩人、岩谷時子
 妙な会社の変な重役たち
 ミュージカルに明け暮れて
 あやうく避けた破産の危機
 誘拐犯人泣かせたフォーク
 可愛い“恋人”「フォンテーヌ」
 やっと借金で建てた“いずみ城”
 異色ミュージカル「聖スブやん」完成
 ヒット曲を地でいく二人
 大当たり「恋の季節」の舞台裏
 波乱万丈、S君の半生記
 素敵なラーメン屋さんたち
 純情弁護士とモーレツ名医
 楽屋裏の仲間褒め

2 ソラシド交遊録 ミュージカルに魅せられて
 昔一人の若者がいた
 死んだあいつに捧げる歌
 ミュージカル「歌麿」と「死神」
 いずみたくシンガーズの結成
 新しい城「フォンテーヌ・ビル」竣工
 「フォンテーヌ」を愛した森繁サン
 ミュージカル・アカデミーの設立
 アトリエ・フォンテーヌの開場
 永チャンとボクのおかしい話
 いずみたくフォーリーズのデビュー
 エンジェルをめぐる大ゲンカ
 わが親しきオヤジたち

3 見果てぬ夢 ミュージカルこそわが人生
 そしてまた、ミュージカル
 大好きな変人、奇人たち
 大人より怖い子供の目
 ボーカルこそ最高の楽器
 常人とは尺度がちがう面々
 舞台裏の貴重な友人
 嫌な交流とすばらしい交遊
 創作ミュージカルに憑かれて
 ミュージカルの戦友の死
 「希望」とアメリカでのコンサート
 オヤジとオフクロは交遊の始まり
 原稿は横に書け、と教えられて
 みゅーじかる・あめりか道中
 いずみたくが「政治家」になった理由
 作曲家と国会議員の二足のわらじ
 憧れの宝塚、そしてボクの惚れた人
 友達づき合いは一生つづく

いずみたく名曲集
[PR]
by zatoumushi | 2008-06-17 01:38 | ■和書■