日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
★詩の世界 第十四号

中村孝 編集人

詩の世界社 刊

1980年 1月20日 発行

40p〜134p 4p〜9p

\980


【掲載内容】

《特集:ニューヨーク・ルネッサンス》

デビット・バイロン・インタビュー / デビット・バイロン

THE NIGHT / パティ・スミス+トム・ヴァーレイン

ニューヨーク・東京 / 田中唯士

グリニッジ・ビレッジ / 石崎浩一郎

ニューヨークとアート / 谷川晃一+石崎浩一郎+小島武

ニューヨーク・ポップとスーパーマン / 日向あき子

ぼくのニューヨーク / 菅野ヘッケル

ニューヨーク・シティ・セレナーデ / 鳥井ガク

ニューヨーク・アンダー・グラウンド / 水沢英紀

ニューヨーク・ロッカー / 森脇美貴夫

ニューヨークと八十年代 / 金坂健二

ニューヨーク・ニューヨーク / 常盤新平

勝手にしゃがれ!ニューヨーク / 川本三郎



NEW YORK DISK GRAPHY
[PR]
by zatoumushi | 2008-04-10 16:46 | ●雑誌●
★英・獨・佛・伊 音楽舞踊用語新辞典

國際藝術研究會 編

太陽堂書店 刊

1931年 6月15日 発行

368p

\2.2

【目次】

序 / 石井漠

まへがき / 國際藝術研究會

歐和對訳

附録 音楽家・舞踊家巨匠録
[PR]
by zatoumushi | 2008-04-06 14:21 | ■和書■
★音楽芸術 第56巻 第9号

堀恭 編集人

音楽之友社 刊

1998年 9月 1日 発行

18p〜65p

\870


【掲載内容】

特集=ガーシュインとアメリカ文化

ガーシュインとアメリカ文化 / 瀬川昌久

ガーシュインとジャズ、そしてジャズとガーシュイン / 丸山繁雄

ブロードウェイのガーシュイン
  ティン・パン・アレー、ブロードウェイ、ジャズ / 瀬川昌久

現代音楽との交流 / 渋谷和邦

アメリカのアイデンティティをめぐって / 柿沼敏江

[コラム]ガーシュインとアメリカ美術前史 / 若林直樹

スコット・ジョプリンからガーシュインまで
  ピアニスト、池宮正信氏に聞く / きき手・末延芳晴
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-18 22:19 | ●雑誌●
★音楽芸術 第45巻 第5号

浅香淳 編集・発行人

音楽之友社 刊

1987年 5月 1日 発行

18p〜49p

\750


【掲載内容】

特集=ジョージ・ガーシュイン没後50年

ガーシュインとアメリカのジャズ・エイジ / 海野弘

『ポギーとベス』アメリカ音楽におけるその記号的位相 / 末延芳晴

悩める極東のジョージ / 西村朗

あの時代あのアメリカの生んだ一級品 / 加古隆

されどガーシュイン、故にガーシュイン / 羽田健太郎

我が青春のガーシュイン / 松谷翠

ガーシュインにおける対位法 / スティーヴン・E・ギルバート

夭折した才能 ガーシュインをめぐるエピソード / 三浦淳史
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-18 21:57 | ●雑誌●
★ユリイカ 詩と批評 第十三巻 第十五号

清水康 編集・発行人

青土社 刊

1981年12月 1日 発行

45p〜183p

\780


【掲載内容】

特集=ガーシュイン

エッセイ
  ガーシュインの悲劇 / バーンスタイン
  サマータイム物語 / 青木啓
  黒人音楽に魅入られて / 北中正和
  ニューヨークの響き / 湯川れい子

ガーシュインとアメリカ音楽
  アメリカが生んだ最もアメリカ的な作曲家ガーシュウィン / 野口久光

ガーシュインとクラッシック音楽
  ガーシュインとヨーロッパの巨星たち / 三浦淳史

ガーシュインと現代
  ガーシュインと9人の男たち / 河原晶子
  ひたなの街路の言葉 / 伊藤俊治
  「でも、私達の愛は永遠に残る」 / A・リップ

対話
  ガーシュインまたは街路の詩法 / 山口昌男・ビーマン

ガーシュインとその時代
  都市遊歩者ガーシュイン / 海野弘
  “ジャズ・エイジ”のジャズ / 青木和富
  ガーシュインとジャズ時代の文学 / 加島祥造

ガーシュイン・カタログ
  ガーシュイン・グラフィティ / 川本三郎
  ガーシュインを聴く レコード案内 / 斉木克己

特別寄稿
  ジョージ・ガーシュインとアメリカ音楽の記号論 / ビーマン

資料
  “ザ・マン・アイ・ラブ”の思い出 / A・ガーシュイン

参考年表 ガーシュインとその時代
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-18 21:24 | ●雑誌●
★ユリイカ 詩と批評 第九巻 第一号

小野好恵 編集人

青土社 刊

1977年 1月 1日 発行

39p〜203p

\680


【掲載内容】

特集=ジャズの彼方へ


  ぼくは幻を見た / アイラー

評論
  日本のジャズの世界的地位 / 油井正一
  七○年代のジャズ / 清水俊彦
  堕落と破壊 / イヴ・ヴィアン
  代償としてのジャズ / 藤枝晃雄
  「即興」を廻って / 近藤護
  クロス・オーヴァー論 / 黒田恭一
  サンバとサウダージ / 平岡正明
  渡辺貞夫 / 虫明亜呂無
  エルヴィン・ジョーンズ / 上野昂志
  チャールス・ミンガス / 山野浩一
  セシル・テーラー / 藤富保男
  マリオン・ブラウン / 諸岡敏行
  ナット・ヘントフ / 鍵谷幸信

対話
  ジャズの時代は終わったか / 相倉久人・山下洋輔

エッセイ
  ソロ・ピアノ / 佐藤允彦
  キース・ジャレット / 飯田善国
  ブルースの真実 / 片岡義男
  ジャズ伝説第一章 / 河内紀
  ダンモ族だったころ / 清水哲男

フォト
  マイルス・デヴィス / 内藤忠行
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-17 23:05 | ●雑誌●
★ユリイカ 詩と批評 第八巻 第一号

小野好恵 編集人

青土社 刊

1976年 1月 1日 発行

41p〜223p

\680


【掲載内容】

特集=ジャズは燃えつきたか

評論
  70年代のジャズ / 油井正一
  エリック・ドルフィー / 間宮芳生
  アルバート・アイラー / 清水俊彦
  ジャズ・クリティック / ボリス・ヴィラン
  リロイ・ジョーンズ / ミシェル・ル・ブレ
  ジャズを書く人 / アンドレ・オデール
  ディジー・ガレスピー / 中田耕治
  異種交配の胚芽 / 岡田隆彦
  ジャズに挨拶する日 / 田川律
  肉体としてのジャズ / 中平卓馬
  富樫雅彦・菊地雅章 / 河内紀
  山下洋輔トリオ / 安原顕
  チャーリー・パーカー / 中野宏昭
  マイルス・デヴィス / 黒田恭一
  ジョン・コルトレーン / 清水俊彦
  セシル・テーラー / 鍵谷幸信

対話
  日付のある表現 / 武満徹・寺山修司

エッセイ
  フリー・ミュージック / 佐藤允彦
  インプロヴァイザーズ・スケッチ / 小杉武久
  ヴギ・ビート / 片岡義男
  セロニアス・モンク / 佐藤信
  クリス・クロス / 木島始
  ダラー・ブランドのこと / 藤富保男
  夜明けのジャズ / 諏訪優
  コルトレーンとの霊的体験 / 白石かずこ
  今、わからない / 三上寛
  タムタムと蛇笛 / 河野典生

鼎談
  スイングがなければ意味がない / 山下洋輔・平岡正明・筒井康隆
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-16 22:51 | ●雑誌●
★ユリイカ 詩と批評 第十四巻 第五号

西岡一郎 編集人

青土社 刊

1982年 5月 1日 発行

51p〜170p

\780


【掲載内容】

特集=シャンソン 聞かせて 愛の言葉を

エッセイ
  独習シャンソン / 阿部昭
  「夜のパリ」のレジーヌ / N・バタイユ
  わたしの好きなシャンソン / 石井好子

追憶の歌手たち
  掠れた唄たちへの頌 / 中井英夫
  パリの詩人ダミア / 窪田般彌
  菫花余香 ラケル・メレのこと / 塩坂仁雄
  ブラッサンスとブレルの思い出 / J・カネッティ
  オラムピア劇場のピアフ / 藪内久
  四月の雪 / 塚本邦雄

ディスコグラフィー
  シャンソンの花束(196邦盤全リスト・収録曲名付)

インタヴュー
  シャンソンの現場 素顔のアーティストたち / 永瀬達治 構成

シャンソンと今日性
  男の歌 人間の歌 イヴ・モンタンの復活 / 今江祥智
  フランス近代音楽とシャンソン / 河本喜介
  不良少年たちの歌 / 永瀬達治

諧謔のシャンソン
  関節外しのシャンソン ポリス・ヴィアンと言語遊戯 / 曾根元吉
  ローラン・トポールのシャンソン / 芳賀詔八郎
  ありえない蟻さがし / 木島始
  ある風変わりな歌手の生涯 シャンソンと演劇 / 利光哲夫
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-16 21:59 | ●雑誌●
★ユリイカ 詩と批評 第23巻 第12号

歌田明弘 編集人

青土社 刊

1991年11月 1日 発行

51p〜205p

\980


【掲載内容】

特集=ポップス 甦る60年代のヒーローたち

ブリティッシュ・ポップス
  ポップス・マインド / B・マスターズ

ウエストコースト・サウンド
  バクスター家のお風呂のころ / 小川隆
  ウエスト・コーストの一挿話 / 野坂政司

ロック・オールディーズ
  黄金時代へのノスタルジア / 杉原志啓

モータウン・サウンド
  ラディカルということ / 鈴木啓志

ローリング・ポップシーン
  ミュージック・ビジネスの六○年代 / 河端茂
  屈曲知らずのポップ・パワー / 佐藤良明

60年代ポップスとメディア
  ローリング・ストーン誌とヤナ・ウェナー / 小川隆

60年代ポップスとファッション
  ブルー・ジーンズとポピュラー音楽 / 三井徹

レイト・シックスティーズ
  なんたってモンキーズ! / 風間賢二
  ロック革命の時代 / T・ヒバート

ウッドストック・ストーリーズ
  ウッドストックをもう一度 / 諸岡敏行

60年代ポップスの波紋
  60年代ポップスとユーミン / 村田公一
  ウッドストック、その後… / 諸岡敏行
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-16 20:08 | ●雑誌●
★ユリイカ 詩と批評 第八巻 第十号

清水康 編集人

青土社 刊

1976年 9月 1日 発行

74p〜200p

\680


【掲載内容】

特集=ビートルズ 蘇る神話

対話
  ビートルズ原点 / 村上龍・東野芳明
  現代の吟遊詩人 / 谷川俊太郎・小室等

評論
  ビートルズとジョイス / 大澤正佳
  鏡になったかぶと虫 / 田川律
  詩を書くときに音楽があった / 鈴木志郎康
  All Together Now / 大西赤人
  ビートルズは昔の方がいい / 北中正和
  ビートルズをふりかえるな / 黒田恭一
  サージェント・ペパー / 三井徹
  ロックの時代 / 渋谷陽一
  ビートルズへの逃亡 / 清水哲男
  崩壊する神話 / 鍵谷幸信

資料
  ジョン・レノンセンス論 / 高橋康也
[PR]
by zatoumushi | 2007-12-16 19:25 | ●雑誌●