日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:La Cage Aux Folles ( 7 ) タグの人気記事

★ラ・カージュ・オ・フォール

@帝国劇場

東宝 製作

1986年 7月 4日〜 8月31日

再演


【掲載内容】

ブロードウェイからのメッセージ
   原作者のことば / ジャン・ポワレ
            (初演プログラムから再録)
   脚色者のことば / ハーベイ・ファイアスティン
            (初演プログラムから再録)

最高の魔法の舞台!! / リンダ・ヘイバーマン
           (初演プログラムから再録)

極端なサンプルが語るシンプルな愛 / 青井陽治

「ラ・カージュ・オ・フォール」の魅力 / 淀川長治
                    (初演プログラムから再録)

楽しき哉! ブロードウェイ・ミュージカル
      「マイ・フェア・レディ」から「ラ・カージュ・オ・フォール」まで / 藤田洋
                    (初演プログラムから再録)


【原作者のことば】

ニューヨークで見た時、面白かったので、日本の観客の皆さまにも「ラ・カージュ・オ・フォール」を私と同じ様に面白いと思って頂けると良いですね。お楽しみ下さい!

ジャン・ポワレ
[PR]
by zatoumushi | 2008-11-24 22:44 | ▼プログラム▼





※詳細については、直接お問い合わせ下さい。







「緑部屋」 <(_ _)>
[PR]
by zatoumushi | 2008-11-23 14:42 | ◇翻訳台本◇
★月刊ミュージカル 94年 2月号
(第12巻 第2号 通巻第109号)

瀬川昌久 編集人

ミュージカル出版社 刊

1994年 2月 1日 発行

\700


【掲載内容】

ロス版『サンセット大通り』
      グレン・クローズ、ロスで喝采を浴びる! / 高柳かずお
〈ミュージカル時評107〉 主役交代のドラマが加わった
           『ラ・カージュ・オ・フォール』 / 扇田昭彦
〈小藤田千栄子のミュージカル・ダイアリー41〉
   ミュージカルならではの幸福感『シークレット・ガーデン』
                         / 小藤田千栄子
 『シークレット・ガーデン』来日公演 『船長』オールスタッフ
 『クレイジー・フォー・ユー』+『アスペクツ・オブ・ラブ』劇団四季
 『ベイ・シティ・ブルース/イッツ・ア・ラブ・ストーリー』宝塚歌劇団
 『ラ・カージュ・オ・フォール』東宝
 『姫ちゃんのリボン』テレビ東京+博品館劇場+旭通信社
〈萩尾瞳のミュージカル・ハイライト23〉
    感動的なグレン・クローズ / 萩尾瞳
   魅力的なLA版『サンセット大通り』
   ブロードウェイの『マイ・フェア・レディ』
「ニューヨーカー」の宝塚紹介(8)1992年 9月28日号 / 川井秀幸
名作ミュージカルへの招待:第2回『ノー・ノー・ナネット』/ 本田浩子
劇団四季が第41回菊池寛賞を受賞
音楽座ミュージカルが'93文化庁芸術祭賞'93紀伊國屋演劇賞を受賞
『壁の中の妖精』で紀伊國屋演劇賞を受賞 / 福田喜之 春風ひとみ
『コレット・コラージュ』で芸術祭賞を受賞した勝田安彦氏に訊く

■特集:1993年度ミュージカル・ベストテン発表号■
1993年に上演された翻訳ミュージカルの回顧  / 横溝幸子
1993年に上演された創作ミュージカルの回顧 / 藤田洋
1993年に上演された関西のミュージカルの回顧 / 藪下哲司
1993年に上演された来日ミュージカルの回顧 / 瀬川昌久
ミュージカル・ベストテン一覧表(ミュージカル誌創刊号からの記録)

■ミュージカル公演劇評集■
(1)『ラ・カージュ・オ・フォール』(青山劇場) / 萩尾瞳
(2)『船長』(東京芸術劇場中ホール) / 永井宏子
(3)『OFF LIMITS』(スペース・ゼロ) / 瀬川昌久
(4)『星空に散る』(サンシャイン劇場) / 大和哲夫
(5)『うたかたの恋』(東京宝塚劇場) / 山内佳寿子

●表紙●『クレイジー・フォー・ユー』の舞台で魅力全開 加藤敬二

●カラー口絵●
劇団四季ブロードウェイ・ミュージカル『クレイジー・フォー・ユー』
(加藤敬二・保坂知寿)
シュツットガルド・バレエ団来日公演『オン・ユア・トーズ』
(マリシア・ハイデ 他)

●グラビア●
松竹ミュージカル『星空に散る』のステージから
宝塚歌劇月組公演『風と共に去りぬ』の天海祐希
宝塚のロンドン公演決定 製作発表
オリジナル・ミュージカル『船長』の舞台から
ブロードウェイ・ミュージカル『ラヴ』の市村正親、鳳蘭、西城秀樹
[PR]
by zatoumushi | 2008-10-06 01:07 | ●雑誌●
★バードケージ

エレイン・メイ 作

ロバート・ローディ 著

鴻巣友季子 訳

早川書房 刊

1996年11月15日 発行

302p

\560


【目次】

バードケージ

訳者あとがき
[PR]
by zatoumushi | 2008-08-27 18:48 | ■和書■
★バードケージ
 The Birdcage

ユナイテッド・アーチスツ映画 作品

1996 製作

1996 公開

119 分

同原作戯曲→映画化
[PR]
by zatoumushi | 2008-07-23 14:46 | ▽パンフレット▽
★ラ・カージュ・オ・フォール

@帝国劇場

東宝 製作

1985年 2月 3日〜28日

初演


【掲載内容】

ブロードウェイからのメッセージ
   原作者のことば / ジャン・ポワレ
   脚色者のことば / ハーベイ・ファイアスティン

最高の魔法の舞台!! / リンダ・ヘイバーマン

「ラ・カージュ」のシンプルな愛 / 青井陽治

「ラ・カージュ・オ・フォール」の魅力 / 淀川長治

楽しき哉! ブロードウェイ・ミュージカル
      「マイ・フェア・レディ」から「ラ・カージュ・オ・フォール」まで / 藤田洋


【最高の魔法の舞台!!】

『ラ・カージュ・オ・フォール』のブロードウェイ版オリジナル・キャストの稽古は、一九八三年四月十九日に始まりました。その第一日目から私には、この『ラ・カージュ』が特別なミュージカルであることがはっきり分かっていました。私はこの作品が大好きになって、以来ずっと『ラ・カージュ』を離れずにいます。
『ラ・カージュ』は、音楽もいい、台本もいいというめったにない作品です。その組合せが、スコット・サーモンの想像力豊かな振付とアーサー・ローレンツの見事な演出を得て、笑いと涙にあふれ、見る人すべての心を揺り動かすミュージカルを作り上げたのです。私は、『ラ・カージュ』こそまじりもののない最高の魔法の舞台だと思います。
日本で『ラ・カージュオ・フォール』を作る仕事は、とても面白く、報われることも多い経験となりました。プロデューサーとキャスト、スタッフの信頼と皆さんの才能と決意の力に助けられ、『ラ・カージュ』はどこの国でも、どこの国の言葉でも人を感動させる特別なミュージカルであることが証明できたと思います。関係者のみなさんに、こんなにすばらしい贈物を私に下さったことの御礼を申し上げたいと思います。

共同演出/振付
リンダ・ヘイバーマン
[PR]
by zatoumushi | 2008-02-23 14:47 | ▼プログラム▼
★Mr.レディ Mr.マダム
 La Cage Aux Folles

レ・プロダクシオン・アルティストゥ・アソシエ/
              ダ・マ・プロデュジオネ・スパ 作品

1978 製作

1980 公開

91 分

同原作戯曲→映画化
[PR]
by zatoumushi | 2008-02-05 22:36 | ▽パンフレット▽