人気ブログランキング |

日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

■074「演歌からジャズへの日本史」■

★演歌からジャズへの日本史

園部三郎 著

和光社 刊

1954年 9月 5日 発行

214p

\190


【目次】

はしがき

1 明治時代
(1)概観:民権運動と鹿鳴館〜演歌調から洋楽調へ
(2)絶対主義日本確立過程の民衆歌曲
 演歌について
 国家「君が代」の制定
 音楽教育の普及と軍歌
 シノノメ節と廃娼運動
 自由演歌・読売壮士
 ああ、世は夢かまぼろしか
 学生歌の誕生
 賛美歌の統一
 楽隊の発達と町廻りジンタ

2 大正時代
(1)概観:資本主義日本の膨張と洋楽調普及の時代
(2)大戦成金とオペラの興亡:オペラの移入と洋楽の大衆化
 借り物オペラの悲愁
 帝劇オペラ盛衰の跡
 日本最初のオペラ常設劇場
 浅草とペラゴロ
 宝塚少女歌劇の成立
 新俗謡の出現・カチューシャ
 鴨緑江節・日本調の復活
 労働歌・きけ万国の労働者
 オーケストラの民衆化と素人楽団の続出

3 昭和時代
A 太平洋戦争勃発まで
(1)概観:流行歌謡諸流派の濫立
(2)レコードと流行歌
 日本のレコード会社の社会的役割
 波浮の港とモンパリ
 階級斗争の激化と労働歌革命歌
 戦争への道・軍国歌謡
 トーキの出現と楽士のストライキ
B 暗黒時代
(1)概観:排外主義時代
(2)戦争下の民衆音楽
 軍歌万能とラバウル小唄
 職場音楽と吹奏楽
C 敗戦と解放
(1)概観:虚脱時代
(2)戦後の民衆音楽
 リンゴの歌・ブギウギ
 古賀政男とエレジー調
 民主化運動と音楽
 逆コースと君が代
 ジャズ狂時代

流行歌雑感:古賀メロディを中心に

年表・参考文献・楽譜
by zatoumushi | 2007-11-24 10:00 | ■和書■