人気ブログランキング |

日本のミュージカルのために。。。


by zatoumushi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■226「私の事業観」■

★私の事業観

小林一三 著

要書房 刊

1954年 1月20日 発行

217p

\240

【目次】

商賣のすすめ
 中年で職業轉換
 ここにむだがある
 グリコで成功
 どこにでも商賣はある

小なりとも一城の主たれ
 サラリーマンで成功する者は少い
 獨立自営の心構え
 商賣はいくらでもある
 小規模からだんだん大きくなる

青年よ獨立せよ
 大會社にあこがれるな
 青年は獨立せよ
 自分の仕事にブツかって行け

青年よ希望を持て
 大學の粗製濫造
 将来有望な水産、薬、電気學校
 官學に憧れるな
 結婚して生活を安定させよ

仕事はどこにでもある
 田舎には仕事がないか
 仕事の基礎はこうしてきずく
 ぶつかって見ると結構できる

いまは成功しやすい時代
 失われた青年の情熱
 商賣精神に徹せよ
 訓練されていない青年たち
 勝利者となるには
 まず精勤の人物たれ
 信念と努力
 新生活運動のことなど

家業のありがた味
 家業は有力な財産の一つ
 家業をバカにする近頃の青年
 みじめなのは月給取
 家業を持つものの強み

學問か仕事か
 學校が多すぎる
 學問は飯の種ではない
 まず生活の安定を計れ
 アメリカのやり方
 職場のエキスパートたれ
 若い時代を明るくたのしく

出世のコースは大阪から
 東京か大阪か
 浮浪人になり易い東京の學生
 遊んで暮らせない大阪
 まず大阪で苦労せよ

中小企業を目指す人へ
 仕事を覚えたい人は中小企業を選べ
 仕事がよければ資本が集る
 小規模から出發する中小企業

中小企業の悩みを解く
 フライパンから運を開く
 中小企業は誰も面倒を見てくれない
 中小企業はどうすれば活きるか
 企業が伸びないのは金利高から
 合作社も一つの行き方
 ほんとうに働けば誰でも成功する
 基礎をつくるには大阪がいい
 友人は有難いもの
 事業と人の問題

仕事の機微
 使う人と使われる人
 銀行の経験が物を言う
 銀行はかくあるべし
 鐵道経営のコツ
 映畫企業は投機にあらず
 経営合理化の一例
 自分の會社の株を持つ
 人の長所を見よ
 藝術と性慾

百貨店の経営法
 根本的な行き方の差異
 二つの成功の例
 百貨店、チェーンストア、消費組合の抗争

宣傳と廣告

舶來病と國産品

ユダヤ商人の太るわけ

現金制度

これからの結婚
 民主主義時代の男と女
 恋愛による結婚・結婚による愛情
 農村の場合

日本人と家族主義
 アメリカ一辺倒への反省
 アメリカの開拓事業
 弾力性を持つ家族制度
 家族主義こそ日本の長所

日本の家と社會保障制度
 二つの社會保障制度
 無意味な均一論
 家族制度は社會保障制度の縮図
 新しい形の家族制度

世界における日本美術の価値

中小企業対策について
 食糧問題の解決は行政区域の改革で
 官業を民間に払下げよ
 露店商人のデパートはどうなる
 創意工夫で新しい試みを
by zatoumushi | 2008-05-01 22:49 | ■和書■